ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そして起こった大事件…!
やっと赤んぼともお互いに慣れてきて、部屋で音楽なんて久々に聞いちゃって、あーこんな生活久しぶりだなあー。もう一週間ぐらい入院したいけど…ほっぺちゃんにも会いたいなあー
なんて、呑気に過ごしていたお昼前
主人から電話があって、総務部長が病院にお見舞いに来てくれるとのこと
そそそそうなの!?なんか緊張すんなあ。会うの久々だし。

…と、また気がついたら立て続けに電話が鳴っているではないの。もーこっちだって忙しいのよー。今から調乳指導とか無駄なイベントもあるしさあー総務部長の事は自分たちで段取りしてくれないとさー、とブツブツかけ直す

「幼稚園から、ほっぺちゃんを救急搬送していいかって電話がかかってきたんだけど」

…え?
救急?なんで?救急?

「意識が無くなったとか」



すぐに幼稚園に電話をするけど向こうの説明も慌てているのかイマイチ要領を得ない
とりあえず救急搬送はしてもらうことにして母に付き添いの為に幼稚園に向かって貰うことにして、あたしも外出許可を貰ってタクシーに飛び乗り搬送先へ…

あたしが行かなくちゃ。あの子お母さん子だもの。
意識が無いってどういうことだろう?髄膜炎?脳症?一体なにがあったの?
何でこんなことに、神様は赤ちゃんをくれた代わりにほっぺちゃんを連れてくつもりなの…?

思えば2号の時もそうだった
3日目に総合病院病院を紹介されて、連れていったら「病院の人は一緒じゃないの!?」
と驚かれ、検査して検査して検査して、結局赤ちゃんは入院、タクシーも捕まらなくて、あたしは泣きながら歩いて産院まで帰ったらあっさり退院させられた
あたしにとって3日目は鬼門なのよー(>_<)


病院に駆け込んで案内に従ってかけつけると、母の代わりに何故か父がいる

「お母さんは?」
「今日買い物する暇無いから晩飯の買い物行ったわ」

…は?

「脳波の機械が調子悪くてなあ、もう30分ぐらい待たされて」

…えーと
何?そんな余裕のある状況?なの?

頭にたくさんの?を浮かべながら検査室に入ると、真っ赤な顔して寝てるほっぺちゃんと、呑気にPCに向かっている技師

何か…あれ?



結局なんだかんだで小児科医に受けた説明は

給食の時に、呼び掛けても返事をせず7分ほどぼんやりとしていたこと

幼稚園では熱性痙攣と判断した為に、小児科ではなく救急搬送したこと

熱性痙攣の中には、ひきつけ以外にも、典型的ではないがこんな風に意識が朦朧とするものがあること

これが熱性痙攣なのかは熱で朦朧としたのかははっきりはわからないこと

痙攣を起こす原因となる、脳の障害が無いかを調べるためにCTと脳波をとり、血液検査をしたこと…


「わかりました。で、結果は…」
「後脳波を神経科の先生に見てもらいますが」
「はい」
「今のところ風邪ですね」



えーと。帰っていいですかね?


まあさー
結果はそれでよかったんだけどね…むー

そんなこと、あたし抜きで片付けて欲しいよ…
産婦なんだぜ…

ほっぺちゃんの時は産後目を使うと更年期が重くなるとか言われて、半年も編み物我慢したのに…後の二人ったらどうでしょう!

きっとあたし更年期酷いんだろうな(涙)


因みにほっぺちゃんは、夜にお父さんが来たら
「ほっぺが注射するときも検査するときもおかあさんがあかちゃんの病院からきてくれたんだよー」
と自慢していたそうでw
でも昨夜は初めて半泣きで電話してきてました

まだまだちびっこだよねw
いや、笑い事じゃないけど。


…あー。ゆっくりしたい…
スポンサーサイト
事件続き
最近事件続きですのよー

まずは。何日前だったかなー?一週間ぐらい前?
はじめての、おねしょ。

いやあー。ちょっと寒かった夜でね。
寒そうに寝ていたほっぺちゃんにブランケットをかけたら。
次の瞬間。

…かけなきゃ良かった…

その時はすぐ着替えさせて,布団に酢水をスプレーして叩いて
次の日は干して、まあにおいも残ってなかったけどね。
早速次の日に布団クリーニングを予約して,おねしょマットをポチりましたよ全く。

前から気になってたのよね。布団クリーニング。

で、その数日後。金曜日
実家に預けていたら,おじいちゃんと遊んでいて,おでこを切ったらしい…ちょー!!!女の子なのに!
じつはあたしも、父とあそんでいて、同じ場所を強打して、今でもなんか凹んでいるのだ!

ちくしょー。ムスメにまで…父め…

その翌日土曜日
朝起きたらほっぺちゃんが、熱い。37.8℃
あらららー、と思ってしばらく過ごして、夕方も、全く体温が変わっていない。
これは、おかしいな。

そう思って,ほっぺちゃんの父親に、子ども救急病院に連れて行ってもらう

…が。
父親,向こうのお医者の言う通り,「明日また検査しましょう」と言われてはいそうですかと帰って来てしまう…

ちょー!!!
患者と接触したとか!朝から体温が全く動かず上がりっ放しでおかしいとか!
もっと押せよ!!!!日曜日は混むだろうがよ!!!
ついでにおでこの傷も見てもらってよ!!!

…あたしがいけばよかった。嗚呼。

そして日曜日。
熱,変わらず。
悠長に朝寝坊している家族をほったらかしで,ほっぺちゃんを連れて子ども救急へ…

当然の事ながら、激混み。駐車場にも入れない。
母親と患児二人組は,なんとうちだけ!しかもサイフを忘れてきたああ!

哀れに思ったのか,駐車場のおじちゃんが、スタッフ用の駐車場に内緒で入れてくれました…

なんていい人だ。人の親切が身にしみるぜ。

散々中でも待った後,インフルエンザ検査。

「陽性」


新型インフルエンザ、我が家に上陸したのでした…

その後,タミフル貰って,脳外科紹介してもらって、もう何枚何枚も記事にできる様な出来事があったんだけど、ネタはあっても時間が無いぜ。惜しい。

今日は、熱が下がって二日経ったので、ほっぺちゃんも、やっと外にでられる!!!と、かかりつけの小児科に行ったんだけど…

「新型は、発熱した日を0日と数えて,7日目まで外出禁止です」

しれっといわれて、ほっぺちゃん、怒ってます…

こんな元気なのに,どうやってあと数日閉じ込めようw
困ったなあー
hibのはなし
明日は朝からあたしの検診で、しかも地域の子供会の廃品回収とゴミが重なる日で
忙しいんだよなあ、と思っていたその夜、ほっぺちゃんの咳がなんか違う。
と言う訳で、検診の前に小児科に行くハメに

土曜の朝一は意外と空いていて、最近行く度に聞けなかったhibワクチンの話を聞く事ができた

テレビのニュースや色んな所で、ほっぺちゃんが生まれた頃からちょこちょこ取り上げられているのを見て、気にはなっていたんだけど、こどもの細菌性髄膜炎の主な原因とされるインフルエンザ菌b型のワクチンが認可されたのはたしか去年の1月?(違ってたらゴメン)
外国では当たり前、とはいえ、みくしではワクチンの治験への参加を持ちかけられた、なんて人もいて、苦労して生んだ赤ちゃんを治験に参加させるのも勇気が要るよなあ、とか思っていたんだけど。

兵庫県ではやっとこの12月に接種が始まるらしい。
ただ、まだとてもじゃないけど行き渡る量ではなく、うちのかかりつけ病院には来ないだろうとの事。4月頃には接種が可能になるのでは無いか、と言う話。うちの二人目にはちょうど良いんじゃないのー、とか先生は気楽に言っていたw

ただ、一本が6000円ぐらいになるらしいよ…><
県の医師会では、「おじいちゃんおばあちゃん、出産祝いは洋服じゃなくてhibワクチンにしましょう」というキャンペーンを打つそうなwなんだそりゃw

5歳ぐらいまでは打っといた方が良いとかで、ほっぺちゃんも打つ事になるんじゃないかなー。2歳過ぎたぐらいだと、一回接種で良いんだって。0歳は2-3回…全部で4本として24000円!たた高い!
しかも予防接種って必ず賛否両論あるじゃんね…それを思うとなあ。

でも、髄膜炎の話とか聞いてたらやっぱり接種した方が良いのかなあとか思う。
たぶん、うちは打つんじゃないかな。わかんないけど。


肝心のほっぺちゃんの風邪だけど、午前中はそうでもなかったけど、夕方からはお約束通り、ちょっと辛そう。お医者行っといて良かった…

ただの流行ってる風邪
わかってはいても、やっぱり家族の苦しむ姿はほんとしょんぼり><
しかもあたしもここ一ヶ月以上風邪治ってないしさ…ほっぺちゃんはこじらせてあたしみたいにならないといいんだけどなあ…


どーんとしている様に見られるあたしだけれども
(しかもそう見られたいと変な見栄を張るせいだけど)
実際の所はそうでもないのよ。
今夜は心細い夜になりそうだなあ…
二歳児検診&インフルエンザ
遅ればせながらかかりつけの二歳児検診に行ってきましたよ。

なーんにも考えず今日行ったもんだから、連休明けの小児科は激混み><
ここの病院の魅力の一つでもあるアンパンマンづくしのおもちゃのお部屋の入り口で、明らかに嘔吐下痢の赤ちゃんが絨毯にウンチを漏らしているではないのー!


きょ、今日はお部屋はやめようね。ね。
ということで、入り口のホワイトボードで遊ばせるも、まだ地球の秩序ってもんがわかっているようで良くわかってないほっぺちゃん、あたしの服や鞄に書くな書くな書くなあーもー><
ということで、混んでてなかなか呼ばれない分、まあそういう哀しい結果にもなっております。
はああ。

やっと呼んでもらえてまずは身長体重。
二歳ともなると、身長や体重は自分で立って測ります。
言われた通りに身長計、体重計で計測して、頭回り、胸囲を測って…とこなしていく後ろ姿は、昔お医者ではあたしから一歩も離れなかった彼女の面影も無い。
大人になったんだなあ…としみじみ思ったりする。
看護士さんが「偉かったねえー」とお世辞でほめてくれると「ありがとう。」と返事して笑われたりしている。

次に悩んだ末に今年は受けさせる事にしたインフルエンザの予防接種。
こちらも昔はお医者の前に立つだけで爆泣きだったのに、今や一人ですわって聴診器や喉の様子を見てもらってる…
未だに嫌いなのは嫌いなんだけどw大体の段取りを理解して、怖くなくなったみたいだ。

あたしのかわりに看護士さんが抱っこしてくれて注射を打ってもらうと、看護士さんに飴を貰って、ペコちゃん、ペコちゃん、と上機嫌。
結局全く泣かずに全ての行程をすませたほっぺちゃんなのだった。

検診の内容よりも何よりも、彼女の姿に成長を感じて、親バカなあたしはホロリな
そんな二歳児検診、無事終了。
一ヶ月後にまたインフルエンザ打って、今年は少しぐらい楽に冬が過ごせると良いなあ…甘いかなあ…
久々にお医者
てっきりアデノウイルスじゃ無いかと思い込んでいましたが、夏風邪の双璧のもういっこ、ヘルパンギーナでした…

というのも前日の夜から朝にかけて、口の中が痛くてとうとうおっぱいを飲むのもちょっと辛くなったほっぺちゃん、それにキレて一晩中あたしに絡みだしたのですよ。
多少の体調不良は自分で治せ、と思うのですが、痛いとかはわざわざ選んで耐えなくてもね。
ほかにもアレルギーとか、便秘とか、相談したい事もいくつかあったし、ひさっしぶりにお医者に行ってきたのでした

で、この体調不良は、ヘルパンギーナだった事が判明したと言う訳。
以前からヘルパンギーナ、っていう病名は仕事で頻繁に目にしていて、なんだろうヘルパンギーナって…?って思ってたんだけど、これだったのか。
ヘルパンギーナの患者のほとんどは4才以下、その内八割が1歳、だそうで…本当にありがとうございました…

アレルギーについては、春先まで毎月県立で診てもらっていたのだけど、実はもう行っていなかったりしたので、以前から相談したいと思っていたお医者さんに今後の指針を立ててもらいたいと思っていたのです。
というのもね、ほっぺちゃんはスイミングも続けられなかった程w人より恐がりなので、同時に成長の様子も診てもらえていた乳児期ならともかく、もう毎月医者に行く事で彼女が感じる負担と、行く事により発生する利点が、どうも負担の方が多くなった様に思えて…先生も断乳断乳ってアレだったし…
こちらは、検査結果や普段の食事をみる限り、三歳までにアレルギーが消えるタイプの子に入ると思われるので、それまでは、何か酷い事があれば診察を受け、そうでなければ三歳のお誕生日頃にもう一度検査するぐらいでいいのではないですかとの事♪

そして、便秘ですが…
「本人が三日四日で出せて困ってなければ、寝る前に冷たいお茶を飲むとか、ヨーグルトを食べるとか、そういう努力だけすればいいから。痔にならない様に軟膏出しときます」
だそうで…痔…ねえ…
でもあれって、切れるからなる、って訳でもないのね。キレた所が不潔になったりするとなるんだって。

今回も色々疑問が解決したなあ。

帰りに前から気になっていた一番偉いっぽい看護士さんに、薬嫌いのほっぺちゃんに薬を飲ませる方法も相談してみたのだけど
「うーん、言い聞かせるしか無いね」
ということで><結局そこなのね…

で、とりあえずいい聞かせながら飲ませてます…でも確かに言い聞かせるのが一番良いのかも知れない。
一回目は説得に失敗して押さえつけてスポイドで
二回目も説得に失敗したんだけど、最後の一口は自分でコップで
三回目は嫌がるものの後半の半分はコップで
と、ちょっとずつ説得されつつある…気もします。気のせいか?

まあ、薬なんて、飲むの上手くなくても必要がないのが一番なんだけどね。
でも結局、薬も効いてるんだろうけど、ぐずった夜が一番のヤマだったみたいで、夕方にはおしり丸出しでテレビにあわせてフラダンスも踊ってるし。

また一つ乗り越えたかな、って感じです♪ほっぺちゃん、おつかれさん♪
むしろ、明日一日家に閉じ込めておくつもりだから、それをどう閉じ込めるかが頭が痛いw
Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。