ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いまさらですが
もう松の内も遠くに過ぎ去ってしまい、新しい年を迎えたご挨拶も言い出しにくい雰囲気です…よね…。皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

このあいだにも書いておきたい事は山の様にあったのよ。
ぐるぐるどっかんはぜんぶできるようになったし、カラスの鳴きまねがうまくなったし、にしおかすみこの真似もするようになったしごあいさつをするようになったり場所見知り人見知りがまた少し酷くなったり、歩くのが下手になったりお下がりの三輪車貰ったり貰った三輪車に乗らなかったり、お箸とかジグソーパズルとか激やせの後激太りとかおたふく水疱瘡ロタ疑惑とかいろいろいろいろ。
まあ、こういう形で自分メモって腹なの。うふふ。

こんな感じでね。今までと変わらず自分本位に退屈にやっていきます。
今年も、どうぞよろしく♪
スポンサーサイト
しょっぱい話。
なんかね、こんなネタ書いていいのかどうかわからないけれども!

ほっぺちゃんが小さいときは、除去食とかやってたんだけど、最近は何でも食べられる様になって、そうなると母乳の様子にやっぱり変化があるんですよ。

除去中の母乳って、半透明みたいな薄ーい白色だったんだけど、真っ白になったり、うっすら黄味がかった様になったりするのね。すげえ。

よくバチバチのストイックな母乳育児の本なんかに、
「母乳に良くない食べ物を食べると、美味しくない母乳になります」
って書いてあるじゃないですか。
つづきを表示
それ迷信です
昨日は本当は一歳児検診でした

たまたまいつものかかりつけの病院から電話があったので今の状態を告げると、じゃあ診察しましょう、と言う話になり夕方に予約。
あたしとしては診察はどっちでも良いけど、熱ざましを一応家においておきたいなあと言うのがあったりという下心一杯なのです

熱は下がったとは言え8℃台を行ったり来たり。もう三日…高熱が二日続くと脳に影響があるってどっかのHPに書いてあったよ…どうしようそんなことになったら><
そんな考えも時々頭をかすめます。

お昼は相変わらず青のり粥。
いいかげん飽きないのかなあと思うけど、ほっぺちゃんはお米LOVEなので、むしろおかずを無理矢理食べさせられるより嬉しそう。
もうそろそろやめたら…と思うのに食べる食べる…と思ったら!

オェッ…ブアー

あー…吐いたよ…
あたしのズボンと靴下に…ばあばお気に入りのファミリアのベストも台無しだよまったくもう><
しかし吐いたぞ。大した量じゃないけど。
いや、動揺しちゃダメ。中から吐いてるって感じじゃないし
と、もうすっかり心は恋する娘さんの様に右往左往する訳ですよ。ジェットコースターの様に。

しかし、これがなにかのきっかけなのか、はたまた偶然か?
着替えて洗濯しかけて、もどってくると、ほっぺちゃんのおでこが熱くなくなってるじゃありませんか…
あれ、熱下がった?…これから病院なのに?

そこからほっぺちゃんはご機嫌で遊び始めます。全然寝ない。
絶好調で遊ぶついでに家の鍵を隠して一悶着、っていうこともありながら、出発の時間に。

いざ車に乗るまで忘れてたけど、そうそうベビーシートは1歳前までなので、チャイルドシートに変えたんだった!
初めての前向き乗車、ほっぺちゃんは比較的お気に召した様子。
何か考えている風に窓の外を眺めています。

お医者に着くと、ほっぺちゃんは結構ご機嫌。
調子が悪いときならお医者さんの顔を見ただけで泣くのに、今日は聴診器モシモシの間は不愉快そうにしているだけでガマン。ああ…調子いいよ…お医者に来たのに…

案の定
「峠は越えてますね」と診断されてしまうのでした。ですよね…
「三日位発熱するのは普通です」との事。ですよね…
それ以上にびっくりしたのが「三日高熱が続くと脳が悪くなる、というのは迷信です」

それを一番心配したのに、迷信って…迷信だったなんて…

まあ軽いショックはありましたが、「今回は使わないだろうけど今後の為に」ということで熱冷ましの座薬も貰い、いろんなこまごました事も聞けて、それなりの実りもあったし、よしとするか。

これでまた一つ賢くなりました。
次はまたきちんと対処できるに違いない。たぶん。
常識を疑え!カッ!
先日小児鍼の時に多分言われた事の中で、「疳の虫の赤ちゃんの特徴」の一つとして、「目を開けて寝る」っていうのがあったんですよ。
いや、ほっぺちゃんは目を開けて寝ないんだけどね。
周りのお母さんたちは「うちの子目を開けて寝る!」とか言ってたんだけど

今TV見てたら、赤ちゃんのほとんどは目を開けて寝るんだって!!!

なんだよ!じゃあ赤ちゃんのほとんどは疳の虫の素養があるの?それとも目を開けて寝る事が疳の虫の兆候の一つだっていう事が間違いなの?どっち!?

まぶたを引っ張り上げる筋肉は眼瞼挙筋、っていうらしいのだけど、その筋肉は経年などの変化で切れちゃうんだって。
で、切れちゃってる人が目をつぶって眠れるんだってさ!

ということは、あなたの隣で半目を開けて寝ているその人こそが!正解なのねえ。
ちゃんと目をつぶってるあたしの眼瞼挙筋は、切れちゃってるっていうワケだ。

てっきり目が大きいから閉まらないひとが半目開けて寝ると思ってた。
びっくりしたー!

というわけで、ほっぺちゃんの水浴び日記は明日に順延ですw
おやすみなさいw
最近気になっている事
「うちの子大丈夫か…」
それは日々頭の中をよぎるギモン

一番最初の「大丈夫か…」はまだ一ヶ月そこそこの頃
おっぱいに飛びかかるその姿があまりにも野性味たっぷりで
「これって正常なんだろうな…?」
と不安になった事(それ位野性味たっぷりだったんだよ!)

助産師さんに聞いてみて笑い飛ばされたw

なにしろ生まれたての赤ん坊なんて、物心ついてからこんなにじっくり見るのは初めてなので、結構予想と違ったりするんだ

最近気になっているのは四つ
1.まずおっぱい関連で言うと、眠い時にくらいつく時に限り、たまーに寝かけで必死で飲み過ぎて、腕とかが引きつれてヒクヒクしながら飲んでる時…大丈夫かよお前…
2.お風呂に入っている時にものすごく、湯船と水面のラインが気になるらしい。毎日毎日そこを触る…毎日毎日…大丈夫かよお前…
3.二ヶ月程先輩の赤ちゃんが同じ位の月齢だった頃、その子はとっても機嫌ヨシな子で、あたしを見ると嬉しくて奇声を発していた。「ほっぺちゃんもこうなるよー♪」って言われて期待していたのだけど、ほっぺちゃんは「ものすごく文句たれの子」だった…
機嫌がいいときはよく笑ってるけど、奇声を発したりしない。気に喰わない事があると「ウエウエウエウエ」と明らかに”抗議の姿勢の0歳児”なんだよね…大丈夫かよお前…
4.最近とみに「すごいほっぺですねー」「ぷくぷくだねえー」と言われる事…これって肥満なの?><大丈夫かよお前…

ああ、文章にすると余計に奇行が目立つ…
一見地球の大気にすっかりなれたように見えるほっぺちゃん
しかしほっぺちゃんが人間らしくなるにはまだまだ越えるべきハードルが

早く人間になりたい。



Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。