ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まぁ
最近日に日に口数が多くなるほっぺちゃんです
口数って言ってもたいていは「ま」か「ば」で済ますんだけどねw

でも引き続き、こっちにはわからない言語ではありますが言葉、として使っているようで、同じシチュエーションで同じ発音をする事が増えて来ました。言葉の始まりだね。

最近は犬を見ると
「んまんまん」
と教えてくれたり、ご飯の終わりと始りには、二回拍手しながら「んがん♪」とご挨拶してくれます。ああでも、ご飯の量が少ないと、終わりのときはしてくれませんけどw

中でもあたしが一番気に入ってるのは玄関のドアを入ると必ず「ま」と言ってくれる事で、一歩出ただけでも、帰って来ると「ま」。忘れ物をしたりして何回か行き来するときも忙しく「ま」「ま」と言っていますw
これはただいまのま、なんですけど、昨日初めて、「あいま」と発音する事ができたみたい
これは教えた事は無かったので「ああ、あたしの様子を見てるんだなあ」と思って、嬉しくなってしまうのです。

ただし、それを考えると彼女のこれからの成長が非常に不安ではありますが…
スポンサーサイト
久しぶりだね、チー坊。
今日は月一回のアレルギー科の日
実はここ一週間位、ほっぺちゃんのほっぺの赤ポチが無くなっていたのです

今日の診察でもうお母さんは乳製品を食べた方が良い、と強く勧められました
というのも元々先生は除去にはあまり積極的では無い考え方の先生だったのでw
でもまあ色々話し合った末に、今の方針を立てたのですが。

カーチャンの 好きなものこそ アレルゲン
お母さんの除去はなんだかんだ言ってつらいものです。
また、除去をした方が早くアレルギーが治まる、と言う考え方と、逆に除去をした方がアナフィラを起こしやすい、とか、そう言う事も迷ったりするし。ね。。

「この子は一歳前には乳製品が食べられるようになるでしょう!」と言われたことがあったのですが、この先生は
「まず卵をやめた方が良いですよ」
に始まり
「お母さんが食べても(このクラスなら)乳製品で湿疹は出ないからお母さんの除去の必要は無い」
といわれて信じて食べたら出たりw結構あたしの予想のほうがあたってんじゃん!的な感じだったので、あてにしてなかったんですが(ゴメン先生w)もしかしたら、最後の予言だけは当たるのかな。当たると良いな(注:でもこの先生は結構議論できるタイプだったので結果的に思う様な方針がとれて納得の行く治療?を受けられている良い先生ですw)

で、話がそれましたがw今日はあたし自身も納得して、ヨーグルトを一つ食べてみました。
選んだヨーグルトは子供の時大好きだったチチヤスヨーグルトw
売り場自体避けていたのでチー坊の顔を見るのもとても久しぶりですw

もちろんまだ本人の除去は続くし、あたしも、まだヨーグルト(は発酵の影響でアレルギーへの影響が少ないということなので。因みに「低温殺菌」牛乳が一番アレルギーには厳しいらしい。)ぐらいしか勇気が出ないのだけど、半年以上に渡る、あたしにとっては長い長い旅が、一つの終わりを迎えようとしています。
新しく広がったあたしの代替食品探し癖と今まで無かった小麦粉趣味を残してw

まあ、もっと長い旅をしている人がほとんどだし、こんなの苦労の数にも入らないのだろうけど。あたしにとっては一杯一杯だったんだよw

ブログで知り合ったおともだちで、今アレルギー関連で悩んでいる方が複数いらっしゃるときに、自分はこんな日記を書くのかなー?ということをちょっと躊躇したりもしたのだけど。
でも、こういう日が来る事を、今頑張っている人には信じてほしい。
そして、希望を持って大切なお子のアレルギーと付き合ってもらいたいと思います

みんな、がんばってね。応援してます。
作戦負け
通勤電車で後ろのおっさんの背中があまりに放熱していてこっちが枯れてしまいそうになることってありませんか。

こないだまた遅刻しかかって、ほっぺちゃんをしょっておんぶチャリで爆走して帰って来たら、ほっぺちゃんの胸からお腹があせもになってましてね。
ああーやっぱりおんぶって暑いんだなーと気付いた次第。

そんな訳で、昼間エアコンを使わない我が家では最近は極力おんぶしない方法で一日を過ごしているのです。
他の事は大して困らないのですが、一番困るのが洗濯干し。
うちはベランダに干すのではないので、ほっぺちゃんはたいていおうちでお留守番。
機嫌のいいときは引き受けてくれますが、相手は赤ちゃん。機嫌が良くないときはお留守番なんて面白くもない事、引き受けてなんてくれない訳です。

最近時々遊びに来てくれるパンプさんのブログで、リトルパンプちゃんが雑貨屋さんの様な編みかごに入って洗濯干し見学をしているステキショットがありまして。
おお!これいいじゃん!と思って真似してみました。

img468.jpg
あら?洗濯じゃぶ?

むむむ…
何か違うな…
ま、まあほら、籠が違うし。籠がね。籠のせいよね。
ほっぺちゃんのせいじゃないない。うん。大丈夫(←何がだ)

さ、洗濯干そ。

…一分後。

img470.jpg


本当にありがとうございました。
くのいち忍法縄抜けの術…
昨日はあまりの蒸し暑さに買い物に出かけました。
ズボラなのであんまり買い物行かないのですよあたし。だけどまあ、涼しいからね。

お値打ち価格の食材を買い込んで、さあ夕方になったし帰るか!ってことで晩ご飯の献立を考えつつ運転してたら。
「んきゃ♪」
の声。バックミラーを見ると…

「たた立ち上がってる!!!!」

うちのベビーシートは三点固定式後ろ向き45°。なのにほっぺちゃんがこっちを向いてニコニコしている姿がバックミラーに映っているではないですか!ええなんでだ><
後ろは気になるわ運転しなきゃいけないわ事故りそうでしたよ全くもう。

ベビーシートのシートベルトがちゃんと止まってなかったのかなあ…
入庫が終わったら、完全に本来とは逆向きに座ってました

縄抜け…
んもーこれちょっとどうなってんのよ!

どうなってんのはこっちよ!
最近Uターンの時に子供が車外に放り出されたりしてたもんね…
気をつけないと。浮かれて日記書いてる場合じゃ無いっつの。
またもや乳児の集い!
以前の日記でも書いた乳児の集いですが。

第二回乳児の集い


またやっちゃいました。コミュまで作って…
だって、あの後誰も誘ってくれなかったんだもの…おともだちがいないって、寂しいわね。
でもいいんです。ほっぺちゃんがいれば。母一人子一人で細々と生きて行きます。

今回は上は一歳七ヶ月、下は四ヶ月と、参加してくれるおともだちにもだんだん幅が出て来て嬉しい限りです。少し先の子を見ると、自分の近い将来を想像できるし、自分の子が大きくなっちゃうと、自分の子より小さい子は大好物になっちゃうんだね。本能って恐ろしいね。

二ヶ月ぶりだったので、おともだちもみんな大きくなっていて、お母さんもこどもの成長に伴っておしゃれに垢抜けていて、もうなんかびっくりです><あたしなんて日頃の生活を反省の塊です><

ほっぺちゃんに関しても、やはり大きな成長の跡が。
一人でロディー
余裕です。

ロディーよ!あたしの大好きなロディー!
凄いでしょ。一人で乗ってるでしょ。
だって二ヶ月前は
ロディー!

こんなだったのよ!
無理くり感満載だったのに…!

二ヶ月で馬に乗れるようになっちゃうなんて。
こりゃもうあと一年もすれば中免だね。このスピードじゃ。

センターの職員さんも入って来て色々相談に乗ってくれたり、いろんなおともだちの話も聞けたり、非常に有意義な集いになりました!みんなありがとう♪

夏休みが終わる頃には、センター以外でもオフも計画中。
色々楽しい事ができるといいなあ。
小児鍼
支援センターWへ。小児鍼の先生に会いました。

この先生には以前にも一度お会いしているのですが、あの時はほっぺちゃんには鍼のお世話になる兆しなんて全くなかったのです。
けれどあれから、ほっぺちゃんも成長に伴って、色々変化がありまして。
その部分について質問をぶつけてみたりしたのでした。

元々あたしは以前に鍼でからだの調子が良くなった事があるので、鍼に抵抗は無かったのですが、小児鍼、というのは針を使うものではなく、さらにハードルが低い。
洋裁に使うルレットの様なものでころころ刺激したり、します。気持ちいい。
自宅でするには、歯ブラシと、金属製のティースプーンを使うのですねえ。これなら誰でもできる!

ほっぺちゃんの場合、時々なる便秘ちゃんと、あと疳の虫…までいかないけど癇癪?
最近自分の意志が出て来て…思い通りに行かないと怒りだすのよ…まあしょうがないのですけれどこれを少し穏やかにしたく、相談しました。

せっかくなので誰にでもできるのを一つ。
歯ブラシの端を人差し指と親指で持ちます。
昔「シャーペンが曲がって見える!」とかってくねくねさせたじゃないですか。あの持ち方振り方で赤ちゃんの頭をトントン。それだけ。簡単です。
これは疳の虫に良いのだそうで先生によるとかんむし一歩手前(なんじゃそらw)のほっぺちゃんにはお勧めだそうです。

ほっぺちゃんの場合、これをすると気持ち良さそうにじーっとしています
嫌がる子は必要ない子なので、しなければ良いだけの話。

さああなたも!レッツ!小児鍼!

小学校低学年位まで有効だそうですよ。
続けると…毛が生えて来るかもな!
断乳かあ…
断乳か、卒乳か。
これは一人目育児中の母乳派のママにとって非常に熱いテーマでは無いでしょうか。
あたし一昨日までは、「断乳?考えられないよー。ケチケチしないで卒乳するまであげれば良いじゃん!」って思ってたんですけどね。

時々支援センターで会うSちゃんのママ
彼女は母乳布おむつ。それについて話した事は一度も無いけど、なんとなく興味の方向があたしと似てるのかな?と思わせる所のあるママでした。
暫く見かけなかったんだけど、久々にあったら「断乳した!」と言うでは無いですか。マジで!!!
なんかいつまでもおっぱいあげてそうな感じだったのに…ちょっと意外…
Sちゃんもほっぺちゃんに勝るとも劣らないおっぱいずきだったのに…

なんともきっかけは「三度の食事で栄養摂れてる自信がついたから!」だそうで。
それもまたかっこいいなおい。

そして手に汗握る断乳の一週間の様子を事細かに教えてもらいました。
なんかねー。ほんとこんな事に手にあせ握って鳥肌立てる自分って、冷静に考えると笑っちゃうけど、子育て中ってこうなんだね。びっくりだよねw

断乳なんて眼中にも無かったけど、今なら迷うかも知れないなあ。
まあ、とりあえず一歳過ぎてからの事にすると思うし、そのころのほっぺちゃんがどんな様子かもわからないし。アレなんだけどさ。

しかし断乳かあ。断乳って、ドラマだよね…(←まだ言ってる
未明ピクニック
ここどーこだっ
img435.jpg


後ろに見えるは太陽の塔、万博記念公園に蓮を見にいって来ました!って四時起き!
毎年これだけは外せない行事なのですよ。あたしにとっては。
去年もお腹にほっぺちゃんを入れて来たんだよねえ
そして歩き過ぎて吐きそうになったりして。翌日ちょっと病院のお世話になったりして。はは。

この日も、無理かなあ、と思いつつ母は三時に起きてジャパネットたかた見てケルヒャー欲しいなあなんて思いながらほっぺちゃんが起きるのを待ってたら、まんまと4時に起きたのでその勢いで連れ出したのです。親の都合100%。

水蓮じゃなくて、蓮が好きです
img436.jpg

img440.jpg


ほんとは白い蓮が好きなんだけどね。こころなしか年々少なくなってる様な気がする。白い蓮。
周りはでかいカメラ抱えた人ばっかり。この時間なのに凄く混雑するのです。これも毎年。

しかしあれだね。砂利道をベビーカーで歩くって言うのは思いのほか大変。って事がわかりました。
img441.jpg
でけえはっぱだなー

この後は、ほっぺちゃん爆睡しちゃって写真無いんですけどね!

来年も、来れるかなあ。
その時は、歩いてるんだろうなあ。手が離せないなあ。きっと大変だなあ。

楽しみだなあ。
めざせギャル曽根…!
またまた食べ物のお話なんですけどね。

九ヶ月に入ったせいなのか、何なのかわかりませんが、食べ方、というか手や口の使い方がまた変わって来ました。

一番良くわかるのがスイカなんですけど。

img434.jpg
むしん、とつかんでー

img432.jpg
もちあげてー

この後よ!後!撮れなかったのようまく!
口に持っていったまま、がしがしがしがし、って、何みたいにって言うの?シュレッダー?ちがうなあーゴミ収集車?んーポッキー一気食いみたいな感じに食べるんですよ…
なんか見てて危機感覚えますよ…ほっぺちゃん、おまえはどこへいくんだい?ギャル曽根かい…?

口の使い方、といえば、定番のブブブです。唇をふるわせる奴。みんなやるよね。
アレができるまま皆が大きくなったら、人間皆がいいトランぺッターになると思うねえ。
昔ブラスバンドにいたあたし。担当は木管でしたが、金管も音は鳴ります。
その上、あたしの育児理念は「親は決して子供に負けてはならない」これですよ。たとえそれがブブブブであったとしても!
そんな訳で、超長くブブブブやり続けて、今ほっぺちゃんの尊敬を一心に受けております!母さんすげえ!(…)

あと最近、「んむあー」と言いながら口とヨダレでシャボン玉みたいな膜を作るのが彼女のマイブームらしく。何度もやってみせてくれるのです。あんまりやってるのでこっちももう20年以上前のテクニックを思い出しつつwやってみせてあげたんですよ。

したらさ。「なにそれ!どーやんの!!!」みたいなリアクションなんですけど…
先にオマエがやってんだよ…
何か虚しくなっちゃった…

まあそんなこんなで、これも成長です。たぶん。
こんなことやってると一日あっちゅー間だよね。ははは。
母さん迷走中
お腹が大きかったり小さいこどもを連れていると、ごくたまに薄幸そうな人に
「子育ての悩みとかありませんか?」
って話しかけられたりしませんか。ねーよ。そんな事相談してる暇があったらセーターの一枚位編むっつの。

まあそんな感じで子育てて悩んだ事はまだ無いあたしですが、やっぱり離乳食だけは…どうもアレです。
何を作って良いのかよくわからん。

ほっぺちゃんはよく食べてくれる子なので、その点はホントに嬉しい。ただものすごくはっきりしてるのよ…まあ、どこもそうだと思うけど。
好きなもの、美味しいものがおかずだとこっちが「んま?」って聞くと
「んまん♪」
と答えてくれるんだけど、これがBF(フリーズドライのね)だったりすると
「…」
ええ。答えません。美味しくないのね。そう。ごめんね。
あと嫌いなおかずだと当然ぷいん、と顔を背けますし、目の前でおかゆに混ぜたら、泣きます。
泣くなよ…まあ、きもちはわかるけどさあ…

好きなのはおかゆ、おとうふ、なすび。
嫌いなのはトマト、っていうか野菜は大抵嫌いw

豆腐に混ぜたら何でも食べるから、あの食感が良いんだろうなと思って、昨日は寒天を買って来たよ。
でもなあ。何でもゼリーにしたら食べる練習にならないしなあ。
全くどうしたら良いんだか。完全に迷走してるね。あたしこれは。

皆さんのお子さんはどんなおかずが好きですか?好きでしたか?

また蒸しパン作ったよ。今度はかぼちゃ蒸しパン。甘すぎ無かったし、見た目も前回よりうまくいったぞ♪
img430.jpg


大体の分量はこんな感じ。自分メモ。
小麦粉  200
BP     6
砂糖    20
水    150
サラダ油  15
塩 ひとつまみ
かぼちゃ 1/8ぐらい

いつのまに
支援センターCの日でした。

前回我が子の成長に目頭を熱くしたあたしでしたが、もうなんか目頭を熱くするっていうかちょっとうっとおし…いやいや追いつけなくなって来ました。ほっぺちゃんの成長に。
img423.jpg
ついてきなっ!!!

ご近所のお子様たちを見ているせいか、このタイプの足漕ぎ車がどうも好きです
しかしご近所のお子様たちは一年以上年上なので、借りたりすると容赦なくぶっ飛ばされるのでwここでしかのれないんだよねw
あたしがこどもの頃はドナルドダックの足こぎ車でしたが…今は車が主流なんですかね。

まだハイハイもまともにできないのですが、乗り物や遊具は大好きな様です。
この後も、小さい滑り台を2-3回滑らせた後、あたしがおしゃべりに夢中になっていたら、自分で滑ろうと思ったのか、滑る側から逆に登ろうとして、もちろんそんな事はできず、滑り台の下でさば折りになってました。あああ…

そのしばらく後、あたしが職員さんと話し込んでいてふと見たら
img428.jpg
段だってヘッチャラ

あれ…そんな事できたのオマエ…
それを見てつい「うわあ…ほっぺちゃん最悪…」とつぶやくあたしに職員さんドン引き。
「お母さんそこは喜ばなきゃ…」だって。
い、いやあの…だってそんな事ででたら危ないじゃんね?つい…

誰も教えないのに、こどもって勝手に色々覚えて行くもんですねえ。
これだけからだが動かせるようになって来たら、Cみたいに大型のおもちゃがある場所はありがたくなって来るなあ。
そして今回始めて、ほっぺちゃんは遊びの時間におっぱいを飲まなかったのでした。

毎日暑いので行き帰りだけでこっちもつかれちゃうんだけれど、散々遊んだほっぺちゃん。
img429.jpg
もう…無理…

というわけで、この後あたしは思う存分型紙を移す事ができましたw
これも、結構な利点だったりしてw

そんなほっぺちゃんも、満九ヶ月になろうとしています。ああ、あと三ヶ月しか無いのね0歳は。
こちらスネーク、あーちに潜入した。
以前からずうっと気になっていた「あーち」に行ってきました!

のびやかスペースあーち は、神戸大学が運営している子育て支援施設です。前からいい、って言う噂を聞いてたので、一度行ってみたかったのですよ。どんなのか。

駅からは結構距離があるのと、今日は雨も降ったので、車で行きました。
すぐ近くには駐車場はありませんが、西に少し歩くとコインパーキングがたくさんあります
でも結構どこも一杯かも。

パーキングに停めて歩いて10分弱。やっと建物が見えて来た。

あーち外観


旧灘区役所の建物の二階の一角だったんだね。
建物は古い役所なのですが、廊下の両側には子供画伯たちの絵画が目白押しです
幼稚園みたいだw

あーち入り口
そして入り口へ。

一足お先に灘の布おむつ会で知り合った(もちろんほっぺちゃんのじゃなくてあたしのw)おともだちが二組到着して待っててくれました♪心強かったです♪

施設の運営もさすがきちんとしていて、緊急連絡先を登録しなければ行けなかったり、登録に捺印が必要だったり、今までの施設とはひと味違う感じ。

施設の説明を受けて中に入ると、今まで見た施設の中では一番広い。
入って目の前が子供たちが遊ぶホール
小さい滑り台や窓や入り口の形になっているサークル、壁際には子供の背丈よりも高いカタカタ
おもちゃも知育玩具やキャラものじゃない素朴なおもちゃがたくさんある。

左手の部屋には自販機があって、そこでは食事をとったりおやつを食べる事もOK
一歳を過ぎて子供が一人遊びできるようになったお母さんや子供が寝ちゃったお母さん同士がジュースを飲みながらお話する憩いの場にもなっていて、こういう部屋は公営の施設では初めて。
ただし持ち込んだもののゴミやおむつは、全て持ち帰り。

ホールの隣は会議室になっていて、今日はあーちの機関誌の編集会議をしていました。
施設の写真は今日は撮れなかったので、また挑戦して来るね。

あっと、あたしだけじゃない、ほっぺちゃんも楽しく遊んでいましたよ!

はじめてのあーち



まだちゃんとは目を通していないのだけど、イベントもたくさん行われてるらしくって、なんかおもしろそう。
これからほっぺちゃんが大きくなったら、もっと楽しめるんじゃないかな。

手づかみやりたい放題
五ヶ月からスイカやサツマイモを大人からくすねて食べる、将来が心配な食いしん坊ほっぺちゃんなのですが、最近おかゆなど、そりゃむしろ手はムリだろう、という食べ物に手を突っ込んだりして食べるようになってきたので、いっその事、と思って蒸しパンを作りました

人参蒸しパン
ちょっと、人参が多かったみたい

もちろんあたしの事ですから、小麦粉とベーキングパウダー、砂糖と、サラダ油と塩を少々、あと人参を混ぜて蒸すだけ。簡単です。

人参蒸しパン2
いただいてます

砂糖は参考にしたレシピの1/3にしたんだけど、人参が甘いから無しでもよかったかも。
食べるのは良いけどちゃんと消化できるだろうかw
ひ、秘密にしといて…><
こんな事を書いていいのだろうか。
いや、多分ダメだろうな…
人権侵害だよな…

でも、でも…!


実は先日の事なのですが、丸二日ウンチが出ない事がありまして。
まあ、最長記録は三日なので、そうそう気にもしていなかったのですが

結果的に困った事になってしまいました。うんちが固かったみたいなのです。
なんていうの?直腸に在留しているうちに大人みたいな形になってしまったんだね。
コロコロだったら少しずつ出るんだろうけど、普通に大人みたいな形だから、出すのが凄く大変みたい。
普段そんなにウンチトラブルがある子じゃないので、水分不足とか、あたしに原因があったと思います。(こう見えて深く反省しているのですよ)ごめんなほっぺちゃん。

お腹にウンチはたまる、でも怖くてできない
トイレの上で号泣です。号泣。
本気で怖いし痛いんだよこの泣き方は
家族は「病院に連れて行った方が良いんじゃないの…?」なんて言い出します

いやいやいや。
確かにほっぺちゃんの事は何とかしてやりたいが。
祝日と言えば救急だよ?
ホントに急いでいる人たちが集まっている中に「ウンチが固いんです!」なんて…

あたしにはとても言えない。
我が子はかわいいけどとても救急には行けない。無理!!!

だからといって、急ぐのは急ぐのよ。この子の事も放っとけない。
おこもりしながら、チコッと出させてはトイレから出て休憩させるのですが、いくらガッツあるほっぺちゃんといっても、これでは、先々ウンチする事そのものを怖がるようになってしまう…どうしよう…

とりあえず表に出て、近所の先輩ママさんに相談してみると
「綿棒でくるくるーってやってみたら?」
んーほっぺちゃん便意はあるからなあ。それではちょっとダメな気が

そしたらね。
「あ、うち熱出した時用に浣腸用意してるから、やってみる?」
と言って下さるではありませんか!

かかか浣腸…!?

初めて見せてもらった浣腸はぷりんとしたかわいい形。お寿司のお醤油みたいな感じ。
でも容器の色は淡いピンク色w
袋に書いてある名前はもちろん

「いちぢくかんちょう」

…やってみたい。やってみたいわこれ。
ほっぺちゃんの事も心配だけど、この物体が興味深すぎる。
というわけで一ついただいて、早速取りかかりました!好奇心丸出しかよ!
何と酷い親なんでしょう我ながら…!

いつもダラダラしてるくせに、こんなときは超すばやい。
すぐに家に帰り、紙おむつを広げ、その上におしりを乗せます
(これは助産師さんが昔よその子を綿棒浣腸するのを見てたときのまねっこ)
そして1/3ほどを浣腸…
しばらく両側からおしりを押さえて…

と、程なくしてほっぺちゃんが「いーん><」ともぞもぞしだしたので、トイレへ

問 題 な し!

今までの号泣は何だったのー!というスムーズさでした。すばらしい!
あんまりやると、癖がつく、っていうから常備するまではしないけど、またこんな事があったら、つかってもいいないちぢくかんちょう。

でも…いつかこの日記見たら、ほっぺちゃん、怒るだろうな…><
最初のジーンズ
ほっぺちゃんも立ち上がって来たので、デニムを買いました。ねんねじゃ背中が痛いしね
最初のジーンズ2
不敵なニヤリ

最初のジーンズはもちろん

最初のジーンズ1
リーバイス

…すいません、ありきたりで><
サイズはいつも通り、90cmだけど多分これは本来ハーフパンツ。なので長さはこんな感じ。
最初のジーンズ3
わざわざシートベルト外した

いつものようにいつものごとく、今年はフルレングス、来年カプリパンツ、再来年はハーフパンツで履く予定…貧乏臭いけどまあいいじゃんw

ストレッチ素材でできてて、ウエストもアジャスターになってて、最近の子供服は良くできているなあ。あたしの頃はキッズデニムなんてなかったもんね…
ラベルは合成皮革なんだけど、ここだけは牛革にしてほしかったなw

まあ、子供服なんてそんなもんかw
食い倒れ…!
世の中には親切な人がいるもので、なんとホームベーカリーを今レンタルしております。
今朝は、早速食パンを焼いてみることに。

何か色々調べているうちに、訳がわからなくなったので、バターをオリーブオイルに、スキムミルクを無調製豆乳に、そのまま代替して、説明書通りの分量で。

焼き上がるまでに(ホームベーカリーであったにもかかわらず)かなりすったもんだがあったのだけれど、何とか出来上がり。

久しぶりのパンだよ!><うめえw
うますぎて朝から二人で一斤食べたよ!なんて不経済なんだ!
ほっぺちゃんにももちろんひとかけあげてみた。湿疹も出なかったよ。
これでお粥以外の主食が可能になるかも…!
大人のうどんは横から食べたがるクセに、うどんとか食事に出してもあんまり喜ばないんだよね…

今からまたしこんで、明日はすったもんだなしで、普通に焼いてみるつもりw
けっこういいなあ。ホームベーカリー♪
惜しみなく愛は奪う…!
先日思い切り泣かしてしまったジュニ君のお宅へお邪魔して来ました

ほぼ同じ位の月齢のジュニ君ですが、色白細面の線の細い美形の彼。
そりゃオンナ大山が襲いかかったら泣くっつーの。今度は泣かすなよ…

ジュニ君0713


と思いつつ、遊ばせ始めたのですが、早速ほっぺちゃん、ジュニ君のおニューのおもちゃに手を。
ああ、また…!と、思いきや。

ジュニ君も負けてはいない。どうもホームと言う地の利が彼に大きな力を与えた様です!いいぞいいぞ!
そして二人はおもちゃを奪い合い、果ては髪をつかみ合っているではないの!
結局一勝一敗、ほっぺちゃんもえーん><って言ってましたよ良かったw

あかんぼ二人いてもね、今まではぼえーっとしてるだけで、取り合いとか、無かったのですよ。
お互いのかかわり合いが、出て来たんだねえ。他者と。

これから頭が痛いできごとがたくさん出て来るのかなあと思うのだけど、今はこの事を素直に喜んでいたい。
これからこの子たちは色んな人に出会って、関わって生きて行くのだね。
それは辛い事や嫌な事もたくさん孕んでいるだろうけれど、とてもたくさんのステキなできごとをも彼らにもたらすのでしょう。

それが、おともだちっていうものだよ。ほっぺちゃん。
またもやある日突然に
ついさっきのできごとなんですけど…
いつものように二人でごそごそ遊んでいたのですが。

なんかね、ほっぺちゃんが自分がしてるおむつを触るんですよ。
初めての仕草です。
おむつの中確かめても…濡れてない。

もしや、と思って「シーシーいく?」と聞くと、不敵に笑うではないですか…
で、普通にトイレして帰って来た訳ですが。

なんだろ?あれって「何か出そう?」みたいのがわかったのかなあ。
あたしに対するサインではない感じなのですが、何か「違う」っていうのを感じているみたいです
それ以来、何か決まったサインとかではないんですけど何かいつもと違う、促される様な感じのたびにトイレに連れて行き、今日は午後からおむつを替えてません。

一方ウンチは以前のように、トイレに連れて行くと付き合いでとりあえず踏ん張ってくれる、っていうことが無くなってしまいました…のせいかおむつの中でしてしまう事があれから2度。
前の方がうまくいっていた感じです。

もう自分で「もよおした」ときしかしないようになってしまったのかも。
っていうか、もよおしたってことがわかりつつあるのかも。

まあもちろん、まだまだまだらなので、今日はたまたま、脳のどっかが繋がってるんでしょうけどね。

ある日突然、不思議です。
おんなどうし
今週はどこにも出かけていないのです。涼しいし。
あたしももう三日、お化粧してません…ああ、それは別の問題かあw
家にいてもきちんとお化粧しないといけないんだよねwほんとはw

育児書やサイトには当然のように「赤ちゃんは一日家にいるととっても退屈。一日一度は必ず散歩に出かけましょう!」と書いてある訳で、罪悪感が無いでもないですが、まあ人生こんな事もあるのよ。そうそう毎日でかけてられないっつの。

この数日で気付いたのですが、ほっぺちゃんはあたしが見える所にいさえすれば別に良いようで、あたしが何か根を詰めてしているな、というときは自分も何か趣味に打ち込む様です

さっきはぞうきん掛けするあたしを尻目に、おむつ籠からおむつをどんどん出していました
こうやって日記を書いている今も、「それは仕事じゃなくて遊んでるでしょ?」って感じであたしをちらちら見ながら、自分の手を観察中。
この趣味は、ほっぺちゃんが用があってあたしを呼ぶか、あたしに「こら!」と言われてほっぺちゃんが飛び上がるまで続きます

同じ部屋で別々の事とかしてると、何だか不思議と「女同士だなあー」っていう気がして来るなあ。
気のあう女ってそうそう見つけられないけど、ほっぺちゃんとは気があうかも知れないなあ。
まあ、まだわかんないけど。

最近は冗談がわかるようになって来たほっぺちゃん
お風呂上がりに10数えるのに、9で止めるとウフウフ笑い出したり、吸盤になってるボールが壁にくっつくとキャキャ、と笑ったり、意外なリアクションを見せてくれます。

あかんぼって、意外と大人っぽい。
ほっぺちゃんはもう、地球の大気に随分慣れて来たみたいです。
48時間
実は先週末にね。
ほっぺちゃんがトイレから転落、頭を床で強打しましてね…

いやあ。見た事無い泣き方で号泣してました…

とりあえず保冷剤で頭を冷やし、心の傷を癒すべくおっぱいを飲みまくるほっぺちゃんは眠ってしまい、「ええ?このタイミングで寝るの!?寝ていいの???」と思うあたしをよそに現実逃避してましたが…久々に超不安になりましたね…このままおおごとになって死んじゃったらどうしよう!とか。まあ、あたしはすぐにそういう事を考えるタイプなので実はw

そんな心配をよそに、昨日の夕方に48時間が無事に経ち、日記にできたって訳。
ほっぺちゃんは、ちょっとバカになった位で大丈夫だったみたいです。
ポロの着用写真はよくよく見るとおでこに青タンの跡みたいのがあるんだけどねw

とにかく一安心だよ。神様ありがとう。ほんとにありがとう。

それにしても今までトイレから落ちないのは「降りないんだ」って思ってたけど、「降りられなかっただけ」だったんだなあ…。
バスフロートで赤ちゃんが溺死しちゃったニュースがちょうど同じ頃に流れてたじゃないですか。
あかちゃんを湯船に残して出ちゃうなんて!って言う人もいるだろうし、ホントにそうなのかも知れないけど、たぶん昨日まで大丈夫だったから、やっちゃったんだろうね…。他人事とは思えないなあ。

赤ちゃんの死因、第一位は事故死。
ホント、大切なお子には気をつけたいもんです…反省しまくりんぐ。
同時多発ポロ…!
最近のお買い物さん。
フルーツポロ1


見覚えのある方もおありでしょうとも。
そう。そうなのよ!
時々うちにも遊びにきて下さるhinahinaちゃん様の作品です♪
こどもらしいデザインが気に入ってお願いしちゃいました。エヘ。
だって、どう考えても後二年以内にこれが作れるようにはならないもん。あたしw


90サイズなんだけど大丈夫…?なんて心配されちゃったのですが、うちは普段から90サイズですから…全然大丈夫です…

フルーツポロ2
ちなみに丈はこんな感じ。

今年はミニのワンピースでおむつ見せて着て、来年はチュニック、再来年はポロシャツ!あと二年は余裕で着られるね!
hinahinaちゃんどうもありがとう♪
くったくたになるまで着させてもらいます!
オンナ大山 クマ殺し!
今日も今日とて支援センターへ。

こっちの支援センターは三ヶ月の頃から時々通っていた方なんだけど、今日行ってみたら、もう初めて!っていうぐらい0歳だまり。
みんな熱いから出てきたのかしらー。壮観。

ほっぺちゃんのデビューの頃は、大きいお友達ばっかりで、職員さんが話相手のいないあたしに気を遣ってずうっと近くにいてくれたりしてホント周りに気を遣わせたのに、嘘みたい…
あのころのほっぺちゃんよりちょっと大きい位の寝たきりちゃん…じゃねえやねんねちゃんとかも何人もいて、嬉しくなったし、ちょっと羨ましかったりもします。

ほっぺちゃんもお友達が増えて、まだ一緒に遊ぶ、って言うとこまではいかないんだけど、目の前のお友達に掴み掛かったり怒鳴りつけたり。

そう、つかみかかったり怒鳴りつけたり…

なんかねー、そうなのよ。
昨日もボールテントの中で、腹から響く声でますジュニ君を一喝
   ↓
ジュニ君号泣
   ↓
「こらあ!ほっぺちゃん!」
   ↓
振り返り様にしんちゃん一喝
   ↓
しんちゃん号泣
   ↓
「…こ、こら!ほっぺちゃん…」

だだ大丈夫なのかコイツ。次から次へと男の子怒鳴りつけては泣かしてるんですけど…
気合いで…

なんでー><生まれたてのときはあんなに可憐な感じだったのにー><
何かどんどんたくましくなって行くー><
軽く悩むあたしをよそに足漕ぎの車にまたがって、ほんの少し前進しながらクラクションパフパフ連打してニヤついてるし…

ねえ、大丈夫なんだよね?大丈夫なんだよねえええ?


ま、まあ。それはそれとして。ね。
そこのセンターは、遊び時間の最後に、毎回手遊びと絵本の朗読があるのです。
手遊びも絵本も、ほっぺちゃんは大好き。
昨日も口をちょっと半開きにしてw、絵本を食い入るように見つめていました。
その姿を見ていると、ああ、大きくなったなあ…って。ほんとしんみりしちゃう。

来たときはまだ座れもしなくて、センターに行ってもわかってるのかわかってないのか、でも大きな窓が好きで、窓の側で外ばかり見ていたのに。
今はもう自分で何かに興味を持つ事ができるようになったんだなあ。

面白い事、まだまだたくさんあるんだよ。
楽しみだねえ、ほっぺちゃん。
楽しんでね。ほっぺちゃん。

大丈夫。ほっぺちゃんがクマ殺しと呼ばれるようになっても、あたしだけはほっぺちゃんをかわいいって言ってあげるから…ね…ハア。
やればできる子…!
ここのところ少しずつ作っていたワンピースがやっと出来上がりましたよ今ナウ…

リバティー丸ヨーク


細かい所を挙げて行くとアラだらけだけど、もう何でも良いや。
やっとできあがったの。満足。

やっぱり縫い物はあたしには向いていない様です><
つづきを表示
赤ポチ
昨日は以前の日記でも書いた事のあるみくしのオフで阪神尼崎へ

今回はアレルギ-っ子を持つ先輩ママたちに色々教わる機会があり、涼みに行っただけのはずが予想外の収穫でした♪
…ただね、なんか気付いてしまった事も多くて、今日はちょっと下降気味。そういう日記です。

昨日色々教えてもらったママは三人なんだけれど。その内お二人とはアレルギースコアの話も聞けたんです。
一人は脱ステを頑張ってるママで、お子さんは見る度に肌が色白になって綺麗になっていく子
スコアはうちと同じ位だったんだけど、薬を付けている間はほっぺちゃんと同じ様な、片ほっぺの赤ポチがずーっとあったのらしい。
もう一人は見た目は全然気付かなかったけどママさんのお話を聞いてそうだったんだ!って思う位の元気な子だったんだけど、やはり月齢が上がるに連れて、甲殻類とか別のアレルギーが出てきたとの事。

ほっぺちゃんは以前から書いている通り、ミルクアレルギーっ子なんだけれど、完母でアレルギーっ子を養うために、母親は除去食中。
今あたしがしてるのは、まずアレルゲンの乳製品。
でもアレルゲンを除けばブツブツが出ないかって言うとそういうことはなくって、油ものや刺激物、嗜好品(コーヒーとかチョコとか)を制限した食事を今とっています。
次に離乳食が始まっているほっぺちゃん自身。これは普通の離乳食で、乳製品を除いたものを摂っています。
これで今は薬無しでほっぺの赤ポチだけになっていたので、どっかで解決した気持ちになっていたのですよ。

でもそうじゃないんだ。
これからひどくなるかもしれない。
新しいアレルギーが出て来るかも知れない。
必要以上に怯える事は無いけれど、でもそれが現実なんだな…ってこと。

大体、うちの場合、親族にゼロ、って言う事は無いけれど、両親はアレルギー素因は無くて、これはたぶん妊娠&授乳中のあたしの食生活がアレルギー発症の大きな原因なんだろうなと思ってるんですよ。
あたしが卵あんまり食べないから卵アレルギーはなかったしね。
あの頃のあたしはただ産む事がゴールで、そんな事は何も知らなくて暮らしていたから、そのせいでほっぺちゃんにしなくてもいい苦労を一つ増やしてしまったんだよね…
もうほんとに、それが悔やまれる。(普段は忘れてるけどw)


ちょうどこないだブログを書けなくなっていた時もこの事で酷く落ち込んでいたんですよ。
目を離した隙にじいじが、ほっぺちゃんにすき焼きのこってり味付きうどんを食べさせた事をきっかけに実家の家族と口論になりましてねえ。その時の捨て台詞が

「神経質になるな!」
「子供がかわいそう!」

…いやいや。そういう問題じゃ…無いから…
アレルギーというのは、なかなか理解されにくいもの…でもなんか、どっと来ちゃってね。
色んな事が本当に悲しくなりました。
まあこれも、自分の中で整理がついて、もう何ともないから話せるんだけどw

もっと強くならないといけないなあ
もっと賢くならないといけないなあ

昨日話したママたちはそんな苦労なんて想像もさせない位明るくて、後光が差して見える位ステキでした。

…二人とも年下だったけどね。みんな、若いなあ><
卒ぶり?
おっぱいだいすきで常にあたしの大胸筋からぶらさがっているあかんぼほっぺちゃん。
それに対抗して生まれたときからずーっと、おしゃぶりをしてもらおうと奮闘してきた事は時々日記にも書いてきた訳です。
で、五ヶ月過ぎにやっと、やっとおしゃぶりを使い始めてくれたと言うのに。

最近脱おしゃぶり気味なんだよちくしょうめ。
やはり道具は本能には勝てないのか。チッ。

最近おしゃぶりを吸わせると秒殺で口から取って…投げます。投げるんかい!
いらないなら普通に返してくれたら良いのに。はいって。ムリだけど。
たまにほっぺちゃん的に「イマイチうまく寝に入れないなあ」って言うときは吸う気になるみたいだけどね。あとしばらく見ないでいたら、手に取ってみたりとか。
すでに歯がため的な要素に感じている様です。
外で投げられてもキレるので、もうあんまこっちも出しませんしね。

そういえば駐車場の警備のおばちゃんとおしゃぶりの話になって
「しゃべりだしたらいらなくなったみたいで勝手に取れたよ。心配無い無い」
って言われた事があったのですが、最近ほっぺちゃんも「ふえ」とか、「んげ」とか音で話しかけてきます。こういう事だったのか。

最近ほんとに自分の意志で動き出して来ました。
今朝なんて生まれて初めて便器から落ちて(あたしの膝の上にね)、あれもしないんだと思ったらできなかっただけだったのね。
そんなこんなで朝トイレでできなかった後、あたしも忙しかったからまたおむつにウンチ。

まあ、ずっと見てられないからしょうがない訳だけど、こうやって自分の意志ができて来ると、親子で擦れ違うってことがはやくも起こって来るのだなあと、しみじみ思う朝でした

今はまだ全然問題ないできごとだけど大きくなるってフクザツねえ。
でも、あたしも年を取っちゃうから、この子だけずうっと赤ちゃんでいてほしいと言うのも、ムリな相談です。
深夜のいーとーまきまき
最近ほっぺちゃんを寝かしてから夜な夜な、ほんの少しミシンを踏んで(いや踏む形のミシンじゃないけどボタンだけど)るんですよ。
でもね、やっぱり洋裁はあんまり向いてない&自分では着た事の無い、作った事の無い形なのでかなり困難なんですよね。

で、その心を癒すべく、昨日はちょっとだけアクリルたわしを編んでたんです。
編み物なら寝てるほっぺちゃんの側でできるしね。
キリのいい所まで行ったので枕元(うちは布団なのです)に置いて就寝。

そして真夜中。

ほっぺちゃんが足元でまた「腹減った」と泣いております。
足元ってどこまで行くんだよ…と思って起き上がって手を伸ばしたら

「なんじゃあこりゃああああ!!!」

ほっぺちゃんが枕元においてあったはずのハマナカボニーで体中ぐるぐる巻きになってミイラになっているではないですか!!!
こえええ。首にもやんわりだけど毛糸が毛糸が毛糸が

真っ暗な中、手探りできれいに取ってから寝ましたよ全くもう。

こっちが爆睡している間に何してるかわかったもんじゃないですね…
まあさすがに首が絞まったら泣くだろうし、心配しすぎるつもりは無いけど、それでもビビるよ…
それにこのごでごでになった毛糸、どうすんだよ…戻せよ…

まあ、枕元になんておいたあたしが悪いよな。はああ。
ハイチェア
ほっぺちゃんは恐れていた通り、「立ち上がるタイプ」のあかんぼだったらしく、あまりハイハイもズリバイもしないのです。
それでもさすがに放ったらかしでインターネットとかしていると(おい!)足元までやってきて抗議するようになってしまいました。っていうか今日した。

いい機会なのでハイチェアを出しました。

こんな小さいのに「自分の席を出してもらえた」のような事が漠然とわかっているらしく、椅子に座って叩きながらキャハキャハといい調子ですよこれまた。
あたしの実家ではハイチェアに座らせているので、好きなのかもね。椅子。

しかしハイチェアを出している間にこれまた一ヶ月ぶり位におむつにウンチされたわけですが。
未だにウンチする、っていうことはやっぱりたまたまあたしが連れて行ってるだけなんでしょうかねえ
本人がわかって溜めてる訳ではないのでしょうか?んー謎だ。
とはいえここ三ヶ月でおむつウンチは通算5回目。そのうち三回はお腹ピッピの時。(今日は便秘明けなんだけどね)
本人の意志も無いとこうはなら無いと思うんですけどねえ。

口がきけたら色々きけるんだけど、口がきけたらまずい事も言われそうなので、まあこれでいっか。でも知りたいなあ。
Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。