ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さらば母の王国
嬉しいんだけどショッキングな事。

最近,ごくたまにではありますが父の後追いが始ったのですよ。
父親がほっぺちゃんを置いて二階に上がって行くと,さめざめと泣いております…それはまるで置き去りにされた愛人の様に…

女の子は,いずれお父さんスキスキになっちゃうとは聞いていたけど,こんなに早いとは…
何かちょっとショック><
まあ、いいんだけどね。
スポンサーサイト
ポロリは無しよ!
ほっぺちゃんは顔が水に濡れるのが大嫌い
自分で手ではねた水が顔にかかるのだけでもブルーになります
ほっぺちゃんは耳に何か入るのが大嫌い
綿棒でお耳クルクルされるだけでもブルーになります

そんなほっぺちゃんを!
ベビースイミングに連れて来たよ!鬼!

だって前から行ってみたかったんだもん。ベビースイミング。
支援センターで、一回1050円のベビスイがあるよ!と聞いて、すかさず申し込んできました。

当日はおともだち親子も二組来ていて,あたしは心強い!…まあほっぺちゃんには関係ないけど…まだわかんないよね…

会場に着いたら,少し大きな子たちが子供だけで入る教室がちょうど始る所。
パッション屋良似の何でだって思う位声の大きい先生のリードで準備体操中
やはり子供のする事は興味があるらしく,ほっぺちゃんはじいーっと見ています
img534.jpg
なにやらたのしげですね

そしてその次はあたしたちの番
準備運動は通り一遍の…と思いきや,なかなかハード!
「では飛行機ブーンの体勢になって、お子さんを仰向けに乗せまーす」
「はーい」
「つぎに段々足を上げて行って」
「…?」
「お子さんを,ころりーん」

こここころりーんって!
これちゃんとまっすぐ降りて来たらころりんだけど!相手は0才!常識の通用しないクリエイティブだよ!怖いよー!

まあそんな感じで。ね。すぐ先生に補助してもらえましたけど。ころりんって。
自分も体がなまってるので、思わぬ体操には恐怖の連続ですよ…いいかげん入隊しなきゃ…

体操が終わって,プールへ。
ほっぺちゃんは訳が分かっていない様子です。まあ、今まで銭湯とかも連れて行ってるので,連れ回されるのは基本なれっこ。プールに入るときも,特に怖がるでも無く。

周りは一才半位の子が多いのかな?ほっぺちゃんは一緒にいったうーちゃんに続いて,多分下から二番目です。
中には7ヶ月から来てる!っていう子なんて自分でポーンと飛び込んじゃったりしてざざざ雑技団!
しかも驚くのはおばあちゃん連れ率が意外と高いのよ!うちの母や山口の母には絶対ムリだわ…何なのこのプール…

カリキュラムは、噂に聞いてたKONAMIのプールとかと違って,穏やかなもんでした。
顔をつけたのは一回だけかな。

「高い高いして下さーい」
はーい、たかいたかーい
「できるお子さんはそのまま頭までドブーン」
できない子だけどやっちゃえー♪ドブーン♪みたいなね。

やはり抱っこしてると基本的に気が大きくなるらしく,自分で水面を叩いたりするのですが,上向きであれ仰向けであれ,体が単独になるとものっすごい不安な様子。まあ当然だよね
時々「本気で嫌だ!」と思った時にはいつもの様にウエウエと抗議していましたが,最初から最後まで、お腹空いてたしお昼寝もその日は十分にはできてなかったにもかかわらず,泣く事は無かったです。結構芽はあるのかな?
ほっぺちゃん、訳もわからないながらとっても頑張ったらしく,終わったら爆沈でしたw

img535.jpg
また…やられた…

可能性を感じるw雰囲気だったので,来週も申し込んじゃいました。
あたしの体力がもつかなあw

全然関係ないけど,申し込みにいった日にさ,
20070811092724.jpg
何故か大阪プロレスが来てて,タダで見れちゃったんだよね。
得しちゃった。あかんぼ連れはさすがにあたし一人だったけどね…
トイレやだー><
久々に成長記録などを自分メモ。

10ヶ月になったほっぺちゃん。日々赤ちゃん芸に磨きがかかるプロ赤ちゃん。昨日はバンザーイ♪ができる様になりました。
あたしの実家で、あたしの祖母と母が二人して教えたらしいのですがw、完成した瞬間三人で
「バンザーイ、ばんざあああい!!!」
ってあんた、あたしは出征するのかい…な空気です…まあ良いんだけど喜んでたらさあ…

そういえば、よそのブログで拝見して「絶対できる訳ねえ…!」と思っていた、「箱にモノを入れる」っていうのもいつの間にかする様になり,洗濯籠の中は充電器とかクルミとかなんか訳のわからない事になってます…このクルミテーブルから落としたなオマエ…

最近は自分の意志がはっきりして来て,「そうしよう!」「賛成!」という気分のときは二回拍手する,というコミュニケーション手段を取る様になって来ました。こりゃわかりやすい。
嫌なときは文句を言うのでまあ察しの悪いあたしとしては助かってます。困るときもあるけどw

そして噂には聞いていたけどそろそろつまずいて来たのが赤ちゃんトイレ。
なんかねー。ECって言うのも違和感あるし,トイレトレ、っていうのも嫌いだし,赤ちゃんトイレ,って言う感じですね。やっぱりうちは。

トイレに入ると「いやだー」というリアクションを取る事が多くなって来ました。
だからっておしっこが無い,と言う事ではないのよ。
文句を言ったまま座らせて,しばらく手遊びするとおしっこしたりとかね…なんだよあるんじゃん…
まあ、他にやりたい事があったりするんでしょうねえ。「今はそんな気分じゃない」というのがでてきたのかなーなんて思ってるんですが。

ウンチも最近は二回に一回位おむつ。
立ってる方が気張りやすいみたいなんだよねwあたしからしたら立ってウンチする方がアレですけどw
9ヶ月過ぎればタダの人w早いw

でもいやがるばっかりでもなくて、達成感があるときは、流す時にバイバーイ、とかしたりして、楽しんでるときもあるみたい。っていうか、人生半分以上はもうトイレに行ってる事になるし,もうそれが普通なんだね。多分ね。
最近はおむつをはずして大脱走とかするのでw困りますマジックテープはw

あとはー、どうかなあ。
動くのはそんなに得意じゃないみたいで,どしん、どしん、とハイハイしてますけど、これは頑張ってほしいねw自力たっちとかつかまり歩きは,まだいいです。やめて下さい。
逆にお話は得意みたいで最近はいくつか独自言語を開発してるみたいなのでwこれも楽しいです。
自分では話せませんが,理解している単語の数は一層増えたようで,「どうぞ」や「ボールポン」ができるようになったり、出先で「おうち帰ろうか?」と言うと、超笑顔で二回拍手します。

代りに反抗的な態度も取ったりします
楽しいいたずらの途中でそれを取り上げると「んがあああああ!」と大声を出して威嚇して来ます…威嚇…女の子なのに…

まあそんなもんかな。
書いとかないと、忘れたらもったいないもんねえ。
うれしいおよばれ
暑いです…
これだけ暑いと世界に居場所がありません。
そんな中、「居場所が無いならうちにおいでよー」なんておうちに招待していただいてほっぺちゃんとおよばれ。
おともだちのいないあたしにとってこれは奇跡wウキウキででかけました

ウキウキの理由はもう一つあって,そこには一歳年上のお兄ちゃんがいるのですよ。
こないだの従兄弟もそうですが、うちの子と年の違うお子とどう遊ぶのか?
そして少し上の子ってどんななのか?
あたしにとって絶好の観察&予習チャンスなのです♪

到着したお友達のお家は、入ったら吹き抜けのフローリングリビング。そしてアイランドキッチン!ここはどこのABCクッキングスクール?なステキ邸宅。その上凄いおもちゃの数々。
ほっぺちゃんは完全にここを「支援センター」だと思っている様子、遠慮なくおもちゃを散らかし始めます…ほっぺちゃん、ひとんちひとんち…支援センターじゃないんだよ…
そして薄型テレビに記念手形(ごめんなさいごめんなさい)を残し,辺りにあるDVDソフトを荒らし…もうほんとね。申し訳ございません。大らかなママさんだからよかったけど、マジでヒヤヒヤしちゃうぜ。

その上なんとお庭のプールにまで入れていただきました!すげえ!
もうすぐ二才のおともだち、チビポンもほっぺちゃんもはだかんぼ。ああ写真撮りたい。
カメラ室内に忘れて来てたんだけどね…ああ悔やまれる。
なんかでも、全裸の男女なんて最近映画も見て無いし久しぶりでなんかwなんかなんかでしたw

もうすぐ二才ともなると、やはり他人との関わり遊びが上手にできるので、チビポンはほっぺちゃんを押したり引いたりなでたりだきついたり色々やってくれるのですが、なにせほっぺちゃんはそういう経験が浅いのでw何かある度にこっち向いて
「いまのなに?」
を繰り返すwいやいや、何じゃねーよwおともだちと遊びなさいw

一方チビポンは色々見せてくれます
あたしにおはなししたり、しまじろうと一緒に踊ってみせてくれたり、自分のママに抱っこされるほっぺちゃんにヤキモチを焼いてみせたり…ああ、二才って面白い。大変そうだけど。
これからほっぺちゃんもこんな風になるのだわー。こんな面白くなるのかなー。楽しみだねえ。

それにしても、ついこないだまでは二才なんて凄くお兄ちゃんだと思ってたけど,こうやって(一方的に遊んでもらう形だとしても)一緒に遊べる様になったんだわ。
寝たきりだったときは,動き出したら色々大変だし,今が一番かわいいんだろうなーなんて思ってたけど,今は今でとても良い感じ。

ほっぺちゃんがもっと地球に慣れたら,チビポンの遊び相手になれる日が来るのかなあ
今はまだ物足りないだろうけど,またほっぺちゃんとも遊んでやってね。チビポン。





ソーカー熱、再び…!
ひょんな事から,昔のニシキのパンツタイプのおむつカバーを手に入れたのです
見た感じ,かなり古そう。
表は毛糸のパンツ、内側に,吊り式のトレパンの要領で防水生地がついています。

無い無いと思ってたら,昔はあったんだね,こういうはかせるタイプのでも、毛糸が。
外国にあるのになんで日本に無いんだろう,ラノリンの加減かなあ…って思ってたの。ずっと。
今の腹巻きパンツみたいな形しか無いのかと思ってたけど
スナッピーを使わないで、パンツ型のおむつを使うって、今のあたしの希望通りじゃん…!

それを見ていて,無性に、ソーカーをもっと使いやすくできないのかな?っていう欲求がわき上がって来たのですよ。ものづくりの神様が降りて来たの久々に。

スイッチが入ったきっかけなんだけど,表のニット地。編み地にダレない工夫がされてるんです。目から鱗!
編み地って,横方向は編み込みにしたらまあ伸びにくくできるけど,そうしても縦方向はどうしてもダレる。だからって横向きに編み込んだら、どうしても縫い代がでてシームレスにできないなあ…なんて諦めてたんだけど。
そうか!ずれなくて伸びなければ,お出かけ用はスナッピー無しのソーカーでいけるんじゃん!!!

という考え。
まあ、ウンチされたらたぶんキツいから,お出かけ用になっちゃうけどねwでもスナッピーが面倒だった上に,普段トレパンをおむつカバーにしてるあたしとしては、かなりぴったりな、エポックメーキングな感じなのですよ!!!
目指すのは毛糸のパンツがおむつカバー!

昨日夜中に思いついて,製図して糸決めていくつかゲージ編んで,編み地決めて,決まった編み地を今ゲージにすべく仕上げてる所です

さてさてどうなりますことやら!
くうちゃん
あたしの友達に、家でチワワを飼ってるおうちがありまして。数ヶ月ぶりに行ったのですが。

あかんぼって動物好きですよね。
というか一歳過ぎるまでは「怖い」っていうのは無いみたいですね。
ほっぺちゃんはくまが一番好きなんですが,犬も結構好き。
散歩の途中に犬を見つけると「わんわ!わんわ!」と最近はお知らせ機能が働く程です。

けれどそれは「遠くにありて思う犬」の話。
まだ近くで犬に触れ合わせた事はありませんでした。
生き物マニアのあたしとしては、やっぱ判断力も無いうちから動物に触れ合わせるっていうのは動物に対して何するかわからないし,そうなると向こうも当然仕返しして来るだろうし,怖いのがどうしても先に立つ
家族なら別だけどね。よその動物がほっぺちゃんをかわいがってくれるかなんてわかんないし。

しかし今日は、同じ部屋の中にくうちゃんがいるのですよ。どうなるんだろ…

img525.jpg
ドキドキの,ご対面です。

見た瞬間、ほっぺちゃんのお知らせ機能は無事働いて「わんわ!」とお知らせ。
うん、知ってる。くうちゃんだよ。

お互いに,じっと見ているひとときが過ぎて、ほっぺちゃんは、大丈夫,と踏んだのでしょうか
img526.jpg
何か良いもの発見

そばまでいってくうちゃんのさいころをくすねて戻って来ました…おまえ…

そのあと、くうちゃんのガムをくすねてあたしに叱られ
くうちゃんのS字フックをくすねてあたしに叱られ
くうちゃんに寄って行ってくうちゃんに怖がられ

最後は仲良くお互いに観察しあってました…

実際近寄ってるときは,万が一の事も無いとは言えないので,カメラを持つ余裕は無く、写真は撮れなかったんだけどねw

お互い種が違うとは言え,なにか見えないルールがあるんだねえ。
なんだか不思議でした。


はてさて最近冷め醒めだった布おむつ開拓熱ですが。
今日ちょっとレアなおむつカバーを手に入れてまた火がつきかけてますw
ニシキのパンツ型のずっと昔のなんだけどね。

それを見てるとなんかまたソーカー作りたくなって来た。
今構想を練ってます。お盆過ぎたら秋冬の編み物も考えなきゃと思ってたしね…
ああ、この勢いじゃ布がまた眠る事になっちゃう…><

でもなんか色々難があるから理想のおむつカバーって言うのは難しいよね
構想ばっかりでさ。
またお風呂屋さん
昨日のうちにこっちに帰って来てはいたのですが…暑くてどうにも脳が溶けています…
いつもあることではあるんだけど、「あ、これブログに書こう」と思っても,いざ書く時には忘れてるんだよね…育児脳な上にこんなに暑いとさ…

さてさて。久々にほっぺちゃんとスーパー銭湯へ行ってきました♪

前回と比べ,かなり動けるようになっているので不安もありーので出かけましたが,場所見知りもあってか,意外と暴れないほっぺちゃん。
家ではあれだけ興味を示す鏡にもあまり興味を示しません。なんでだ。
お風呂おもちゃを公衆浴場に持ち込むのもなんか嫌なのだけど、あたしが洗っている間だけ、洗面器にあひるちゃんを浮かばせて遊んどいてもらいます
あまり顔が濡れるのが好きではないので,あたしが洗う時にかかる流れ弾wに迷惑そうな顔をしながらも、これもまあクリア。
動けるようになったけど意外とうまくいけるな。うんうん。

綺麗に洗って持ち物を棚に置かせてもらったら、さて。どこに浸かる?

前回は内風呂と外の壷湯(お椀みたいな家のお風呂と変わらない広さの湯船ですね)で済ませたのだけど,今回は露天風呂に挑戦。
ほっぺちゃんは義岩を触ってみたり,お湯が出て来る所を触ってみたり,「ここどこ…?」と思いながらもそれなりに興味を示していました
「大人しく入ってるねえ」「かわいいねえ」
と周りの人たちも声をかけてくれて,とても和やかな感じで過ごせましたよ♪

ゆっくりつかって、寛いだ後,湯上げが結構難しいよね…
何しろ脱衣所に入る前にどうやって拭くか,っていうのがね。

前は小さかったので片手で抱っこしてほっぺちゃんを拭いて自分を拭いて,っていうのがそうでもなかったんだけど,今回は重いのでw緊張しました。
大変だったのはそこ位かな。
自立できるようになったら、多少は楽になるんだろうけど,その時はきっと走り回るだろうし…
これはまだまだ大変なのが続きそうですw

脱衣所に入ってしまえばベビーベッドがあるので後は楽勝ですv
スーパー銭湯だとお化粧するスペースもあるので,いつになくきちんと髪を乾かして、スキンケアなんてできちゃう!

普段みんなどうしてるんだろう。周りのママがこぎれいにできてるのが、凄く不思議なんですよね…皆なんでそんな時間を作れるんだろうか。というかなんであたしだけできないんだ><

スッキリさっぱりして家路に着いて気がついた事。
「あ…トリートメントとか忘れて来た…」
うう…お風呂屋に電話しなきゃ…トリートメントとメイク落としとあひるちゃんが入ったかご取っといて下さいって…

銭湯マナーを守りつつ,子連れでお風呂。なかなかハードルが高い点はいくつかありますが,これからも楽しく挑戦したいと思います♪
外の世界
帰省でちょっと脳に皺ができたほっぺちゃん
朝から「世界の朝ご飯」を見ながら「んま、んま!」と言っていますよ
最近食事のときしかんまんま言わないのだが,これはもしかして「たべるもの」ということがわかるのでしょうか。
しかも舌鼓を打っている。エアごはん…!

自分の外の世界と関わるようになったのは、満9ヶ月を過ぎて、目に見えて変わって来た点です。
ここ数日,「どうぞして?」というと、手に持っているものを目の前の人にどうぞ、する様になりました。脳の皺って凄い。

こっちに戻って来て,さっそくこっちのじいじのお誕生祝いに行ってこの技を披露,こっちには初孫だから、賞賛の嵐ですよ嵐。すっかり図に乗るほっぺちゃんでしたw

ただしこっちがどうぞ、ってしたものは受け取って投げるんだけどね。
喧嘩売ってんのか!
昭和ロマン
うちの実家は同居家庭、おまけに母が都会の子だったので、あたしには田舎らしい田舎がありませんでした。
だから帰省というものにはかなり憧れがあったのですよ

帰省先は、自然溢れる、って感じではないのだけど、やはり昭和の風情溢れる感じで、あたしの帰省に関する幻想を満足させてくれます

ほっぺちゃんを心待ちにしてくれていたじいじとばあばのごちそう攻めの合間に
img520.jpg
プールに入って(ここでもたらい(笑))
img523.jpg
スイカを食べて
img505.jpg
なにしてるのー
img506.jpg
あ…

こんな感じで時間がのんびりと過ぎていきます

今日は従兄弟のお兄ちゃんお姉ちゃんにバシバシ遊んでもらえたんだけど、なんかその後は以前以上に口数が増えて、たまに遅れがちだったバイバイするタイミングが早くなってたり、他者との関わり方もまた少し深まった気が

やっぱり大人から遠慮されながら遊んでもらうのと、いくら遠慮してても子供が遊んでくれるのとは全然違うんだねー

ほんとはもっと遊んでもらいたいけど、大人の都合はそうはいかない。
次会えるのは、お正月かなあ。

その時は、もっと色々わかるようになってるかなあ

またね
おいでませ山口へ!
お盆ですよ。ほっぺちゃんは帰省で山口県に来ています。

今のところあまり見られない人見知りが炸裂したらどうしよう…という母の心配をよそに、数時間で我が物顔に振る舞う様になりましたよほどほどにしないとぶっとばしちゃうぞ☆

得意のイヨーッスとバイバイを繰り出して、立って座るだけで家族の人気独り占め。あかんぼとは凄いもんですね

家を離れてわかったことは、やはりほっぺちゃんはただいまを家に帰るというニュアンスで使っていること。振っても振っても言わないよ。意外にわかっているのでしょうか…

明日は従兄弟のお兄ちゃんお姉ちゃんが来てくれる予定。
さてさてほっぺちゃんはどうなってしまうのか?!

こちらスネーク、親子カフェに潜入した!
乳幼児団のオフで、カフェモンブランplaystyle尼崎猪名寺店に行ってきました!

このカフェモンブラン、というのは親子カフェのチェーン店ならしい。
噂は以前から聞いていたのですが、予備知識何にもなし。行けばわかるさ単細胞。とりあえずJR尼崎でおともだちと合流して車でGO!

駐車場はタダです。なんかJJclubとかいうゲーセンの一角にある模様。
エレベーターで二階に上がると入り口のカウンターで手続きをします
氏名や誕生日を登録して、会員にならないといけないんだね。

料金形態は大人300円、一歳以上の子供500円でフリードリンクとかなりリーズナブル。軽食もあるので、朝から行って、まったり過ごすこともできるようです。ベビーフードは持込み可なのも助かるね。

手前がカフェスペースになっていて、その奥が遊技場?っていうの?遊ぶスペースになっているんだけど、遊ぶスペースの遊具はほとんどが電気仕掛け。ちょっとしたアメージングワールドみたいになってます

そんなの初体験のほっぺちゃん、遊具を見た瞬間、見たこと無い顔してましたね…
img499.jpg
意味がわかりませーん

だよな…
うち家にあんまりおもちゃ置いてないんですよ。支援センターいけばいいじゃんと思ってて…
しかも、まだお金使って遊びに行くようなところって連れて行ったこと無かったしな…

でもやっぱり楽しいみたいだね。この後も
img501.jpg
こんなことしたり
img494.jpg
こんなことしたり
img492.jpg
ジュニ君と2ショット撮ったりなんかして


結構楽しんでましたね。
っていうか親も結構楽しいんだけれども!

風船の渦の中をこっちに向かってはいはいしてくるわが子の動画なんて、もうこれでご飯3杯行けちゃいますね。ええ。見せないけどね。

ほっぺちゃんは体を動かすのはたぶん苦手な方なんだけど、それでも十分楽しめちゃう。
とりあえずあと三ヶ月、結構通ってしまいそうな予感です!ほっぺちゃんタダだし!
そして今月も
また月に一度の乳幼児団オフで支援センターCへ

どこにいっても一番年下だったほっぺちゃんですがいつの間にか先輩になっちゃってます… 
img482.jpg
ついてらっしゃい

お約束のロディですら、もうほっぺちゃんより凄い子たちがたくさん乗ってるんだよ

img484.jpg
六ヶ月でちゅ

img487.jpg
喰い付きで違いを表現(しかしこの後同じ様な事になってたけど!)

生まれる季節にもよるんだろうけど,4-6ヶ月の頃からあんなにママ友がいるなんていいなあ。
あのころのあたしってどうしてたっけ…?と思うけど,ぜんっぜん思い出せないの!
怖いね…子育て脳って。スカスカだね。

いや、よく考えたらもう10ヶ月になろうと言うのにつるむ相手もいないあたしって。(と口では言いつつ探すでも無いんだけどね…頑張れねえ…)
あの頃も今とあんまり変わらなかったのかも知れないなあ。やっぱり思い出せないけれど。

センターの場所取りも熾烈だから,取りに行く日はちょっとブルーになるんだけど、やっぱり赤ちゃんを一杯見せてもらうと癒されるし、いいよねえ♪

この日は職員さんに、行政サービスについてちょこっと教えてもらったこともあって、この集まりがまた今,思っていたのと違う方に進もうとしているのです
これからどうなって行くのかなあ。大丈夫かなあ。
まあ、なるようになると思うけどw

そして毎度毎度の集合写真
ずっと参加してくれてる子たちは、ほんと成長の跡が良くわかるなあ。
同じ場所で同じように写真を撮るって、面白いね。

20070811092233.jpg


今までと違うのは,ほっぺちゃんがおともだちのママに抱っこしてもらえるようになったんだよ。
なんかちょっといいよね。
一斉授乳顛末記
はてさて思いつきで参加した一斉授乳ですが。

行ってみたら,あたしが言った会場も40組(!)の親子が集まる事になっていたのですよ
というか、会場を探して車でその辺りをうろうろしていたら,そこだけ親子の吹きだまりみたいになってるのよ!どう見てもここだよ!
前の車もそっちに向かってく。あ…あいつも授乳なのか…!

会場の前も混んでたけど,入ったら入ったで結構な混雑。「ギネスに挑戦しよう!」みたいな独特のムード。
正直,もうここであたしは浮き足立った。(と思う。)

世の中の人が一斉に授乳するなんて楽しいなあ♪
と思っていたほのぼのとした気持ちなんてどっかに忘れて来て,いつの間にか時間は直前。
「赤ちゃんに”今から授乳だよー”と優しく言い聞かせましょう!」
…って、授乳するって事前に知れたらほっぺちゃんが時間まで待つ訳な…
3分前の時点でほっぺちゃんはパクリですよ。パクリ。

そそそそんな事したら一分間の途中で離しちゃったらどうすんのよ…
と、こんな事を思う時点でもうすっかりギネスが主眼になってんじゃん。だめだこりゃ。

周りが始める30秒前のカウントダウン
さ、三十秒前から数えるの?か、数えるけど…

そんなこんなで10時ジャスト。ほっぺちゃんはまだ飲んでる
何故か続くカウントダウン。これ、一分間さらに数えるの…?

会場の異常な雰囲気に次々とおっぱいを離す赤ちゃん(何故か男の子が多い。やっぱり女の子は図太いのかな?)数を数える声。頭の中はもう既に
「離すなよ…離すなよ…」
で一杯だよこりゃw

でも、一分間じいっとほっぺちゃんを見ながら授乳なんて,正直した事無かったかも。
一分間はドキドキして、とても長くて長くて長くて。

そして無事その一分は終わり,当然ほっぺちゃんはすぐには離れず
いつも通り普通に授乳しただけだった様な,そんなチャレンジでした。
チャレンジ,って言う時点でなんか既に、当初の目標からずれてるんだけどなあ…(しつこい)

日記をすぐ書こうと思ってたんだけどね。
なんか一切の画像の使用の禁止の通達?とか来たりしてて、遅くなりました。
何か授乳中の映像が流れたとか流れなかったとか?

やっぱりこの手のイベントは,ちょっと難しいのかなあ…?とか思ったり。
参加する個人は,単にお祭りで結構楽しいんだけどねw
まあ、あんまり偏った母乳主義も、どうかなって思う部分もあるし…
少なくとも日本においてだけ言えば,ミルクでも母乳でも,大差ない様な気がするんだよなあ。

ま、うちの場合はミルクアレがあるから、ミルクは飲みたくても飲めないんですけどね!
ちょっきんちょっきんちょっきんな♪
一年ぶりに美容院に行ったのですよ。
誰も預かってくれないので、二人で。

もちろん個室とか、託児付きとか、そういうとこに行けたら良かったんだけど、思いつきで行ったからいつもの美容院。
最後に行ったのはお腹が大きくなってからだから、「あ!生まれたんですねー♪」とかって普通に迎え入れてくれます

普通じゃないのはほっぺちゃん。目の前で母親があんなことこんなことされているのを見るのも初めて。かなり動揺しております
あたしは鞄一杯におもちゃを詰めて行ったのだけど、もうそんなおばかじゃないのね。母親に釘付けでございます

最初はおとなしく例の手作り布絵本をバアバア言いながらながめていたほっぺちゃんも、そのうち、やはり泣き出しましたよ。しかたないよねそりゃ。
この場をどうやっておさめるか…方法は一つしか無い。
やりましたとも。散髪ケープに隠れてこっそり授乳…

「おとなしいですね」
「え…ええ。眠いんですかねえ」
「いつもそんな風に抱っこしてると寝ちゃうんですか」
「い…いや、抱っこでは寝ませんよ…」

授乳したら寝るけどね!

しかし世の中そんなに甘くない。ほんの10分程でまた泣き出してしまいました!
ケープから出してみると…うわわわ、汗びっしょりで白くふやけてるよ全体的に!
どうも散髪ケープの中は暑かったみたい。
またベビーカーに戻って、とりあえずお茶で一服。
もうあんな暑い所には戻りたくないみたいですw

そこからはベビーカーに座って監督するのですが、美容師さんが意外な事を言いだしたのです
「この子、あたしが髪を切ろうとすると、泣いてますよね!?」

ホントだ。美容師さんがはさみで髪を切ろうとすると、何やらわからない言葉で抗議しながら泣くのです。
なんだろ?ヤキモチかな?
それとも「母さんに触らないで!!!」なんて言ってるのかしらw(都合の良い想像)

結局最後はあたしに抱っこされて鏡を見て、すっかりご機嫌が直ったほっぺちゃんでしたが、母は全く癒されない一年ぶりの散髪でしたw
まあ、楽しかったけどねw

あたしの前と後におばちゃんとお兄ちゃんのお客さんがいたんだけど、二人とも子供好きの人たちで助かったよ。
次行く頃には、誰かに預けられるようになってるかなあ。ほっぺちゃん。
泣いたの困ったけど、ちょっと嬉しかったな。

人命救助
さてさてその水遊びなんですけども。
ズボラなあたしがお子の為にプールなど用意する訳も無く。だって一人だよ?何人もいるならともかくさあ。たった一人の為にそんな大層な事できないって。(何人いてもしないクセに)

世の中とはうまくいったもので、そんなあたしのかわりにじいじとばあばが張り切ってプールプール、と言って来てくれるので、準備してくれるなら、と水着だけ買いました。
シーズン始めの頃から狙ってた水着だったんだけど、セールで水着だけ残ってたの。お揃いの帽子は残念ながら売り切れだったんだけどね。

で、じいじが用意してくれたプールがこれ。
img474.jpg
た、たらいじゃん!!!

でもこれ新品のたらいなんですよ!こんなことのために新品って!
「来年はプール買ってあげるからねー♪」だって。
見境無いですよ。初孫だから。頭が上がりません。

それにしてもさあ。実家ってほんと絶妙のテイストって無いですか。
実はその前の週が初体験だったんだけどもね。
その時にじいじとばあばが、プール用に用意してくれたおもちゃがすごい実家テイスト溢れる感じなんですよw
ペットボトルとか、濡れたら鳴らなくなる100均のおもちゃとか。あとこれ。

img476.jpg
ケンシロウ!

こ、こんなのどこにあったんだよ…
しかもですよ。プールに入れたら沈むんだぜこのケンシロウ。

img477.jpg
どうしました?

さっそく人命救助を学ぶほっぺちゃん
えらいぞほっぺちゃん。そうそう。困った人がいるときは助けてあげなさいね。

さんさんと降り注ぐ太陽の下、じいじがたててくれたよしずで日差しを避けながら、あたしが子供の頃から変わらない、同じ風景の中で水遊びするほっぺちゃん。
変わらないってなんて素敵なんだろう。

あたしもほんの小さい時にここでプールの写真撮ったんだよ。
…全裸だったけどね!!!!!何か着せててほしかったよ!

こうして最近は、土曜日の午後は水遊び、という新しい日程がほっぺちゃんのスケジュール帳に加えられております。
img478.jpg
…って喰うのかよ!

それにしても家に金だらいがあったのに!…ってそれだとちょっとヒドイかw羊の毛洗ってる奴だしねw
赤ちゃん芸
子供がいない頃はお母さんが赤ちゃんにバイバイ、とかさせてるのを見ると「気持ちはわかるけど必死だなぁw」とか思っていたものです。
というのも、あたし自身子供の頃、年末うちに報恩講とかででお年寄りが集まったり(というか昔うちの近所には、年末になると近所のお年寄りが集団になって各家を練り歩くと言う恐ろしい習慣があったw)すると、ハイになってピンクレディーを一曲披露しちゃう、人前で歌って踊れる二歳児だったらしく、その過去を見た事も無いおばあさんから聞く度に「そんなことさせんなよ…」と苦々しく思ってたからなんです。ああ暗い過去。

しかし。しかしですよ。
いざ自分の子が赤ちゃん芸を披露するようになると、それが面白くてたまらんと言う事に気付きましたw
特に、自発的にやったりするのを見ると
「おお!こんな事がわかるようになったのか!」
という親バカ丸出しの感動すら覚えますよ。そうかこういう事なのか。

バイバイをご近所ママさんたちのおかげで割と早めに習得したほっぺちゃん、そこからのバリエーション(というか普通に普通のバイバイが崩壊して来ただけ)が増えて来て楽しませてくれます
片手を上げるバリエーションでも

普通にバイバイ
ウンチバイバイ
ヨーッス

の三つがあるのですが、一つ目も、まだ100%自発的に、っていうのは難しい
軽く手を振ってやって、スイッチを入れてあげると、やります。ごくたまに自分でもするけどね。まだまだだね。

三つ目のイヨーッス、はバイバイの手を、ふらないでそのままのびーっと上に上げるのですが、これは本人は「出会いの挨拶」的なモノとして使っている様です
電車で隣り合わせたおばさんとかにやってます…
知ってる人にももっとやってほしいんだけど、あたしが変な言葉を割り当ててしまってせいで、目上の人にであった時に「ほっぺちゃん、イヨーッスは?」って凄く言いにくいので…失敗したなあと…
でも、動き的にはほんとイヨーッスな感じなんだもん。

あたしが一番気に入っているのは二つ目で、トイレでウンチしたあと、流す時にバイバイをするのですよ流れる作品に向かってw
これはあたしがほっぺちゃんを抱いて「うんちばいばーい」って流してやってたら、自然にやるようになったのですが、本人なりに「これは達成感!」みたいなのがあるらしく、そう言う時にしかバイバイしないのね。それが微笑ましくて、一番好きです。

赤ちゃん芸って周りがさせるもんじゃなかったんだよなあ
常識を疑え!カッ!
先日小児鍼の時に多分言われた事の中で、「疳の虫の赤ちゃんの特徴」の一つとして、「目を開けて寝る」っていうのがあったんですよ。
いや、ほっぺちゃんは目を開けて寝ないんだけどね。
周りのお母さんたちは「うちの子目を開けて寝る!」とか言ってたんだけど

今TV見てたら、赤ちゃんのほとんどは目を開けて寝るんだって!!!

なんだよ!じゃあ赤ちゃんのほとんどは疳の虫の素養があるの?それとも目を開けて寝る事が疳の虫の兆候の一つだっていう事が間違いなの?どっち!?

まぶたを引っ張り上げる筋肉は眼瞼挙筋、っていうらしいのだけど、その筋肉は経年などの変化で切れちゃうんだって。
で、切れちゃってる人が目をつぶって眠れるんだってさ!

ということは、あなたの隣で半目を開けて寝ているその人こそが!正解なのねえ。
ちゃんと目をつぶってるあたしの眼瞼挙筋は、切れちゃってるっていうワケだ。

てっきり目が大きいから閉まらないひとが半目開けて寝ると思ってた。
びっくりしたー!

というわけで、ほっぺちゃんの水浴び日記は明日に順延ですw
おやすみなさいw
同じバカなら踊らにゃ損…なの…?
見ないように見ないように、見ないよーうにしてるんですけど!

2007.8.8の一斉授乳。ですよ奥様。
WABA (世界母乳育児行動連盟)が提案してるらしいんですけど。
2007年8月8日午前10時に世界中でいっせいに授乳し一斉授乳のギネス記録を打ち立てようということらしい。

なんか個人でひっそり授乳してもダメらしく、1カ所で25組以上の母子の参加、2007年8月8日 午前10:00ー10:01の1分間だけ授乳し、 参加者の母子の名前と母親の自筆サインの名簿を 記録のために提出、っていうことらしいんだけどね。

最初は一斉授乳ってwと思ってたあたしですが、なんかちょっと気になって来たよ気になって来たぞ。(←そういう性格)

だって日本中で一斉に授乳してるんだよw笑っちゃうよねw
それぞれの国で午前十時だと思うから、世界中でってことでは無いと思うんだけどw
でも例えば朝のリレーみたいに、新しい年が開ける時みたいに、世界中でおっぱいリレーだよ!
すごいよね?凄くない?これ?
イベントには参加しないかもだけど、記録にはならなくても家で授乳しちゃおうかな(←そういう性格)

その日は支援センターの一時保育が始まる説明会を聞きに行こうかと思ってるんだけど…
遅れて行ったら授乳してたと思ってw

それにしても、一分間だけ授乳って、あかんぼはブチ切れたりしないんだろうか。
うちだったら一分で取り上げたら、きっと泣いて怒ると思うんだけどなあw
あなたのことがよくわからない…
昨夜の事

いつも通りに夕食。メニューは鰆と、キャベジャガ。あと白粥でした
いつも通り、機嫌良くご飯をいただくほっぺちゃん。最近あんまりおかず嫌がったりしなくなったんだよね。いいことだ。
なんか今日は一口食べるごとに口を手に突っ込む。へんなの。
まあ、いろいろ触ってみたいんだろうね。やってれば?

半分位食べ終わって、お粥を一口…と、ここで何故か
ほっぺちゃん号泣。

なんで?なんでだ。
いつもこんな風にご飯の途中で気がそれた事なんて無いのに。
しかも泣き方は「どっか痛い」時の泣き方。
なんで?舌を噛む程歯も出てないはずだし、続けて食べさせても一口飲むごとに泣いている。

口の中に手を入れてみてもわからない
喉を無理矢理覗いてもおかしな様子も無い…
まさか、骨?魚の骨がたったのだろうか?ヤバい。離乳食なのにお刺身じゃないもの食べさせてるのがバレる!(←ここでその心配か)
でも鰆に小骨ってあるか?小さくして確かめながらあげてるのに?
でもそれ以外要因が考えられない…

悩むあたしに気付く訳も無く、ほっぺちゃんはますます泣いている
これはとうとうお医者か、あの狙ってた小児科に電話してみるか…
でもとりあえず泣き止まない。どうしよう、どうする…?

「ち…ちっち飲む?」

…結局これかよ。
飲んでいるときは泣いたりしません。んー。骨じゃないのかも。
がっつり、と言う感じでもなく少し飲んでまた座るほっぺちゃん
おそるおそるスプーンでお粥を一杯

「どう?んま?」
「んまん♪」

…はあ?
その後何も無かったように食事をご機嫌で完食。なんだったんだろ…
片付ける前にほっぺちゃんの手を見てみると、親指の付け根が歯型だらけになっていました

そういえば今日はやけに手を突っ込んでたっけ。
自分で噛んで痛かったの…かなあ…?
よくわからん。うちの子バカなのかしら…もしかして…



ダイノジ
昨日ふと気付いたら、ほっぺちゃんは布団のど真ん中に、斜めに大の字になって寝てました

生まれてすぐは王様のポーズ
両手はバンザイ、足はカエルみたいにw

しばらくしたら古の字
手は大の字、足はまだ曲がってるから<>こんな感じでw

それがいつの間にか大の字で寝られるようになったんだなあ
最初の頃はいつ大の字になるか、毎日楽しみにしてたのに、気付いたらいつの間にか、大の字になってた。

そうそう。最近暑くて寝相が悪いから、この体勢になる事が少なかったんだよねw

大の字になったほっぺちゃんは何とも言えないかわいさですが
この姿とトイレ姿はあたしだけの秘密なので、写真は載せません。あしからずw
Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。