ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お構いなく…!
ここの所ステキ事件やら困った事件やら考える所やら色々で日記がまとまりませんが元気です…
またこっそり書き足します♪

さてさて、うちから歩いて一分位の所に、評判のいいケーキ屋さんがあります

そこに行く用事があって、行ってみたら一度帰らないと注文が完了しない。
とりあえず帰って、準備を済ませたら、もう夕方のテレビがやってる時間…
ああ、忙しい時間帯に入ってる…急がなきゃ…と焦り始めるあたし。

「ほっぺちゃーん、もう一回ケーキやさん行こっか?」
と声をかけると、こっちを見もせずに
「イヤッ」
とかいうじゃありませんか!!!また嫌かよー!


「なんですってーー!行こうよー」
「イヤッ」
「…むぅ。じゃあお留守番する?」
「ファーン」

ちょちょちょちょっと待ってよー!普通そこはどこでも喜んで着いて来るのが赤ちゃんってもんじゃないの!?
なんて生意気ー!お留守番の意味もしらない癖にー!!!!

そこであたしは考えた。
…いいわ。わかった。
お留守番がどういうものか、思い知らせてやるんだから!バカバカ!

「本当にお留守番するのー?」
「ファーン」
「…」

とりあえず玄関まででかけるあたし。
でも本当に置いて行っていいの!?だめだよね!?
そうっと覗いてみると…ほっぺちゃんはおもちゃで遊んでる…いや、ダメだろ。

「母さん電話忘れちゃった♪ねえ、一緒に行くでしょ!?」
「イヤッ」

ムカー!
なんであたしがこんなに歩み寄らなきゃいけない訳!?
ほっぺちゃんなんてお留守番して泣けば良いじゃん!!!

…いや、でもだめだろ。置いてっちゃダメだと思う。
もう一度ほっぺちゃんの所へ

「こここ今度は鍵忘れちゃった!ねえ、ほっぺちゃん一緒に行くでしょ!?ね!?」
「イヤッ!!」

むーかーつーくーーーー!!!
もうわかった。もういい。おいてってやるーーー!

というわけで、ほっぺちゃんを家において、家の鍵をかけました。
…もうね。そっからは凄い走った。走りましたね。
ダッシュで用を済ませて、息を切らせて家に走ります。
なんだかんだ言って、おうちにひとりぼっち。きっと心細がってるに違いない。
もしかしたら凄く泣いてるかも…!

大慌てで鍵を開けて、家に飛び込んで、まっすぐほっぺちゃんの所へ
部屋に入ったらほっぺちゃんは…さっきと同じ体勢で…楽しく遊んでるじゃありませんか…

「ほっぺちゃん、ただいま…」
「ファーン」

な、なんなのよ…あんた…
なんだか…釈然としない…母なのでした…
つづきを表示
スポンサーサイト
自分で決める!
会話をする様になると、相手がどこまでこっちの言う事がわかってるのかが気になって来るものです

今日の実験
「ほっぺちゃん、寝る?」「…」(返事無し)
「寝ーへんの?」「ファーン」
「寝る?」「…」
「寝ーへんの?」「ファーン」
「寝ーへんねや?」「ファーン」

どうも寝るつもりは無いみたいです。そしてその後、自分でおもちゃの所に行って遊んでました。
わかってるみたいですね意味。下手な事は、言えません。言えません。

その後一時間程して、アウアウ言いながら寄って来て、おっぱいを飲もうとするほっぺちゃんに
「何?寝るの?」って聞いたら、言ってましたよ。「ファーン」って…そうですか…

しかし…自分で寝るのを決めて寝てるんだとしたら、そりゃ、こっちがいくら寝かしつけても無駄だよね…

早速減ったおきにいり…
まあそんなこんなで一歳ですよ

なんかね、雄々しく(女の子だけど)立つ後ろ姿をみていると「ああー。コイツ一歳かあ…」としみじみ思ってしまいます。うちの子一歳なんだよー。しみじみ。

ショックだった事。
気付いたら、「YES!」のサインだったおててパチパチが、無くなってました…昨日辺りから。
ああ、あれ好きだったのになあ…かわいかったのに。

かわりに、「うん」と返事をするのです。返事をするって、いいなあって、思うでしょ?
…それがね
「うん!」とか「うん♪」とかならあたしも嬉しいんだけど
「ハア」と「フーン』の間みたいな…「ファーン」って返事するんだよね…なんか…なんか…間抜けな感じっていうか…

パチパチの方が良かったなあああああ…
まあ、いいんだけどさ。何したって自分の子はかわいいんだけどさ。

ここの所、異常に家族以外の人に愛想が悪いです。ばあばとかも。
だからといってまだ具合が悪いのかなあ…なんて心配してみるのですが、あたしに対しては普通なんですよ。家でも外でも。
先輩ママに聞いた所によれば突発の後はそんなもんだそうで。病気で不安になったのが残っているんだろうとの事。
そんな訳なので、失礼のあった方々、気にしないで下さい…

そういえばここのところ、冬の自転車に向けて、防寒のジャンプスーツかシャカシャカセットアップが欲しくて、あちこち店に行ったり、検索したりしているのだけど、「バカ高い」か「モノが中途半端」かどっちかしかないのね…
これが子だくさんになる予定でもあれば、AIGLEとかパタゴニアとかかわいいのがあるんだけど、すぐ着られなくなるもの、とてもあんなの買えないし。
シャカシャカジャージで良いかなあと思って探しても赤ちゃん用って意外とかわいいの無いしなあ。

やっぱり静電気かなにかで、赤ちゃん用にはしにくい理由があるのかしらん?それとも需要が無いだけ?
ご機嫌ナナメのせいかしら!
昨日はあたしが体調を崩して死んでまして。よくある「子供の病気を貰う」って奴です。
いやあ、病気で医者とか薬とか3年ぶりでしたが。参りました。

一方ほっぺちゃんは元気になって来て、今までの軟禁生活のうっぷんも溜まっているのか、遊びまくり。それが今までに無く激しいと言うか何と言うか。
出してやった覚えの無い箱をどっかから持って来て、狭いうちの中で押して押して押して
押すのは勝手だけど、うちは狭い。すぐ突き当たるんだよー!
突き当たったらストレスがたまるのか「キー!」と叫ぶ
あたしが向きを変えてやる。すぐ突き当たる。「キー!」
押す、突き当たる、「キー!」
押す、突き当たる、「キー!」
押す、突き当たる、「キー!」

…だあーもう!あたしは調子悪いって言ってんだろおおおおお!

こんな調子じゃ本人のうっぷんも解消され無い様で、お風呂上がりも着替えながらなんか怒る怒る。なんだよ珍しーなー。
おかしいのがw本人も言葉の意味が漠然と分かって来ているのか
「じっとして!」「イヤッ」
「ズボン履けえ!」「イヤッ」
と、こっちが真っ当な事を言っていると非常に反抗的なのですが、突然こっちが
「じゃがいも!」
とか叫ぶと、「??」と思うらしく、ぴたっと止まりますwおもしれえw
それどういう意味だっけ?とか思ってんのかなwまだまだ青いなw
まあ、あんまりやると変な子になりそうなので程々にしておきましたがw


カタカタは買わない、と断言したチコラタ家でしたが、この様子をみていて、カタカタの購入を検討し始めました…弱い…ていうかあたしが買い物好きなだけか…
バブルゴーみたいに乗れる奴の方が良いのかなあ…でもバブルゴーは高いしなあ。キャラものは嫌いだからやだしなあ。

うちは二歳になったら自転車を買うつもりにしてるので、一年間乗り切れたら良いんだけど、カタカタってどうなんだろうなあ…
近所の子供たちは毎日お昼と夕方と、うちの前の公園(じゃなくて公道なんだけど)で乗用おもちゃを乗り倒していて、あれをみるとうらやましがるかなあとも思い、迷いに迷ってます。
滅多におもちゃ買わないしね…まあ、例のごとく一応狙ってるのはあるんだけど。
コンボ!
お医者で「40℃あってぐったりしている、とかでなければ、お風呂は普通に入れて下さい」と言われたんだけど、一昨日は爆睡でお風呂に入るタイミングが無かったほっぺちゃん
中二日でご機嫌でお風呂に入りました。
心なしか頭からお湯かぶった後の態度も余裕が出て来たような。
しかし洗われる前は、湯船の一番遠い隅っこに逃げて「イヤッ」と無駄な抵抗は忘れません
そんな事言ったって、洗っちゃうんだぜ?ヒヒヒ。とドSな母親でございます。

そんなこんなでお湯からあげて拭いてると、あれ?おなかにブツブツが…!

なんだよー。もしかして、あの熱は突発だったのー!?
そりゃ元気な訳だよ。心配して損しちゃった…と思ったけど、今朝はあんまりブツブツ広がってないなあ…中途半端だなあ…。
でもたぶん、あのブツブツや、熱のときの様子からして、間違いない様な気がする。
ほっぺちゃん、突発終わったらしいです(一種類だけ?)。ありがとうございました。

ところで昨日から、あたしが食欲が無くって。食べてますけど。
珍しいんですよ。ほっぺちゃんに似て、丈夫なタチなので。
普段ならお医者に行かずに治す所だけど、ほっぺちゃんのあの酷い様子を見てちょっとビビりまして、三年ぶりにお医者に行ってみたところ。
「どうしました?」
「子供の風邪がうつりましたあ」
「あーそう。どんな風邪?ロタですかね?」
…!そういえば!
ほっぺちゃん、水下痢になる前ウンチ白かった…!あれ、ロタだ。(二度目の)
全然気がつかなかったあああ><

つまり、あれは突発とロタと、抵抗力低下による普通の鼻風邪の、トリプルコンボだったのねー!
事前にわかっていればもう少し落ち着いて対処できたのに。突発の熱で死にゃあしないよねえ。

突発は発疹が出た時点で完治、というわけで、またいつも通り大汗かきながらおっぱい飲む様になりましたw
そうそう、これを見ないとなんか、おっぱいって感じしないよね。

ここんとこ病気日記ばっかりになりましたが、一件落着です♪
それ迷信です
昨日は本当は一歳児検診でした

たまたまいつものかかりつけの病院から電話があったので今の状態を告げると、じゃあ診察しましょう、と言う話になり夕方に予約。
あたしとしては診察はどっちでも良いけど、熱ざましを一応家においておきたいなあと言うのがあったりという下心一杯なのです

熱は下がったとは言え8℃台を行ったり来たり。もう三日…高熱が二日続くと脳に影響があるってどっかのHPに書いてあったよ…どうしようそんなことになったら><
そんな考えも時々頭をかすめます。

お昼は相変わらず青のり粥。
いいかげん飽きないのかなあと思うけど、ほっぺちゃんはお米LOVEなので、むしろおかずを無理矢理食べさせられるより嬉しそう。
もうそろそろやめたら…と思うのに食べる食べる…と思ったら!

オェッ…ブアー

あー…吐いたよ…
あたしのズボンと靴下に…ばあばお気に入りのファミリアのベストも台無しだよまったくもう><
しかし吐いたぞ。大した量じゃないけど。
いや、動揺しちゃダメ。中から吐いてるって感じじゃないし
と、もうすっかり心は恋する娘さんの様に右往左往する訳ですよ。ジェットコースターの様に。

しかし、これがなにかのきっかけなのか、はたまた偶然か?
着替えて洗濯しかけて、もどってくると、ほっぺちゃんのおでこが熱くなくなってるじゃありませんか…
あれ、熱下がった?…これから病院なのに?

そこからほっぺちゃんはご機嫌で遊び始めます。全然寝ない。
絶好調で遊ぶついでに家の鍵を隠して一悶着、っていうこともありながら、出発の時間に。

いざ車に乗るまで忘れてたけど、そうそうベビーシートは1歳前までなので、チャイルドシートに変えたんだった!
初めての前向き乗車、ほっぺちゃんは比較的お気に召した様子。
何か考えている風に窓の外を眺めています。

お医者に着くと、ほっぺちゃんは結構ご機嫌。
調子が悪いときならお医者さんの顔を見ただけで泣くのに、今日は聴診器モシモシの間は不愉快そうにしているだけでガマン。ああ…調子いいよ…お医者に来たのに…

案の定
「峠は越えてますね」と診断されてしまうのでした。ですよね…
「三日位発熱するのは普通です」との事。ですよね…
それ以上にびっくりしたのが「三日高熱が続くと脳が悪くなる、というのは迷信です」

それを一番心配したのに、迷信って…迷信だったなんて…

まあ軽いショックはありましたが、「今回は使わないだろうけど今後の為に」ということで熱冷ましの座薬も貰い、いろんなこまごました事も聞けて、それなりの実りもあったし、よしとするか。

これでまた一つ賢くなりました。
次はまたきちんと対処できるに違いない。たぶん。
のっけからこんな話ですが
この週末は親子水入らずでステキ誕生日を楽しんだほっぺ一家
…と思うでしょ?思うでしょ!

そうは問屋が卸さねえ。0歳最後の日記を書いた、その直後。
…ほっぺちゃん、今まで見た事無い位の水下痢。
そう、あの、右から左へ受け流したと思われた風邪が、帰って来たのでしたー!えええー!

土曜日の朝、微熱もあるし、ちょうどいいので以前から狙っていた小児科へ。
この小児科は色んな人から良い噂を聞くので一度行ってみたかったんだけどずっと健康だったので、今までいく機会がなかったところで、それはまあちょうど良かった。ただ。

問題は帰ってからで
下痢だからと一日紙おむつをはかせてみたら思いっきりおしりがかぶれた、お湯でおしり洗うだけで泣く位だからよっぽどしみたんだなー。水下痢だから消化液でおしりが消化されちゃうんだね…
これはアレルギーのおかげで、塗り薬の在庫は異常にあるのでその中から適切と思われるものをチョイス。一晩で何とかなりました。経験って大事だよね。何事もね。

しかも風邪の診断を受けて、風邪とお腹の薬を貰って、そっちの症状は確かに治まった
でも夜から熱が出始める。
そういやお医者さんも、扁桃腺に来るから熱が出ますって言ってたっけ。
言ってたけど…うち熱ざまし貰った事無かったのに、貰って来るの忘れたよ…先生なんでくれなかったんだろ…っていうか言えば良かった気付かなかった…

日曜日。昨日に懲りて布おむつに戻す
紙おむつが悪いんじゃないんだよねー。紙おむつだとあたしが油断しちゃうんだなあ。
油断しなきゃ良いだけの話なんだけどねえ。
こっちは水下痢は治って、普通にお腹壊してる感じ。

本人は比較的元気で、起きてるときは良く動き回るし、食欲もある。お粥パクパク。芸もする。(しなくていいのに)
だけどたぶん喉が痛いんだね、モノを飲むのが嫌みたい。お茶も少ししか飲まない。おっぱいおっぱい。
あんまりぶら下がられてるのも大変なので、うまれて初めてのイオン飲料を買って来てもらって与えるも拒否。まあいいや。あたしも赤ちゃんの時イオンとか飲んだ事無いけど大人になれたもん、大丈夫。

しかし本人は元気だけど熱は高いぞ。40℃オーバーは初めてではないのだけど、前のときはすぐ38℃台まで下がったんだよね。
試しに氷で両脇を冷やしてみるも、やり方が悪いのかほとんど下がる気配がない
この風邪が高熱が出るって言うのは噂では聞いてたけど、高熱が続くと脳に悪いとか言うしなあ
さすがのあたしも不安になって来るよ。
死んじゃったりしたらどうしよう。病院に連れて行くべきか、それともこのまま様子を見るべきか…

救急に行く程では無いと思うんだ。でもあたしの勘が狂ってたら大変な事になるかも。
どうしよう、どうする?
ぐるぐる回る不安を解消する為に、小児救急に電話してみる
「心配なようなら来て下さい」という一言とともに、小児救急相談という電話窓口を紹介される。

電話をかけてみると、落ち着いた女の人の声。
状況を説明した上で、これは受診するべきなのか、しない場合家でのケアはどうすれば良いのかが知りたいと伝えてみる。
「赤ちゃんの熱で一番心配なのは、脱水です。おしっこはしていますか?」
普通にしてます。色も濃くないし、いつも通り頻回です
「なら大丈夫、おうちで様子を見て構いませんよ」
でも40℃超えてるんですけどこれは…
「赤ちゃんの熱は、高い低いはあまり関係ないんです。本人の様子が重要です。あとは、いつも通り、手足が熱かったら着せ過ぎ、冷たかったら寒がっているので一枚着せてあげて下さい」
との事。

そっか。なんかほっとした。

昨夜は真夜中にものすごい熱が上がった(と思う。測ってないけど熱かった)のですが、このアドバイスのおかげでなんとか落ち着いてやり過ごす事ができました。でも怖いよねー。赤ちゃんの熱ってさ。まあ怖がってる場合じゃないけどさ。
熱の製菓寝言が酷くって、なんかそれも怖かったりなんかして

今日は一歳児検診と麻疹の予防接種を予約していたのですが、できるはずも無く診察に切り替えですwこれでこの秋のポリオは受けられない事になったし(まあ7歳半までに二回目を受ければいいですよってことらしいのでいいんだけど)、ちゃんと段取りしてる時に限ってこれだなあー

でも、今日はあたしのご飯を欲しがって寄って来たり、お茶もガンガン飲むし、ほっぺちゃんも徐々に元気になっている模様。最近得意の「ダイジョーブ♪」も朝から連発しております。
それが何よりだから、まあ、いいね。
ほっぺちゃん、早く良くなれよ。

良くなったら、お誕生日のお祝いをしようね。




お世話したいの!
ここのところほっぺちゃんは風邪気味で、今日はスイミングを休んで二人でおうちでまったりだらだら過ごしました。たまにはこういうのもいいねw
今日はほっぺちゃんを観察していて思った事。

これも女の子特有の現象なのでしょうか
どうもあたしの世話がしたくてしょうが無いのらしい。

たとえばあたしの両小指を持って拍手させたり、例えば自分の食べてるご飯をあたしに食べさせようと差し出したり。
「あたしはいいよ。ほっぺちゃんが食べれば?」
と抵抗しようものなら、もう一度差し出し、「こうやってカミカミしなさい」と言わんばかりに口をパクパク。
…知ってるよ!!こっちはほっぺちゃんより三十年も前からカミカミしてるっつの。

食事と言えば、あたしは(かなりの)おっちょこちょいなので、たまに熱々のものをほっぺちゃんのお口に放り込んでしまう。
今日もお味噌汁が熱くって「これ熱い><』のポーズが!!
うああごめん!大丈夫?大丈夫?
すると、ほっぺちゃん、落ち着いた後に鼻の横で手をパーにして見せるじゃないですか!
めちゃイケの、「ダイジョーブ」っていうの、わかります?鼻の脇で手をグーからパーにしながら「ダイジョーブ♪」って言う奴。あれをよくやってみせてたんだけどさw
その後も「大丈夫?」って聞く度に見せてくれるのでしたw相変わらずオモシロ乳児だなw
0歳最後の赤ちゃん芸は、それだったねw
つづきを表示
引っ越し屋でーす
また新しいブームだ。

きっかけはこないだカフェモンブランでフライヤーの足漕ぎの車を押し出したことだと思う。
カタカタブームがやってきたのだ。

歩きたい。でも思うように歩けない。
そんな時、カタカタがあれば!いいよ!いいねえ!


しかしもとよりほっぺちゃんの親(あたしだけど)は、貧乏だ。
カタカタを買うつもりなんてさらっさら無いのだ。


さあ、どうする。


img667.jpg
押せれば何でも良いのよー

そんなわけで、小さな引っ越し屋さんが最近うちをうろついてます

今日は、支援センターでカタカタを思う存分押せるはずだったのに、予約時間とまったく同時に、寝始めてしまったよ…
起きないなーこりゃ。
おたんじょうびかい
実は今度の日曜で、いよいよほっぺちゃん一歳なのです

今日はなんと、支援センターで知り合った、仲良しママさん同士で秋生まれのベビーちゃん&ママさん(←と敢えて照れる表現を使ってみる)のお誕生会があったのですよ。
しかも、そこでほっぺちゃんもお祝いしてもらえることに!

今まで人のブログを見て「お誕生会」なんてあったりしてもまったく他人事だと思っていたのに…人生って何が起こるかわからないワア…

会場はいつもお世話になっている普通のおうち。そこに何人かわからないけどたくさんの(っていうか後で聞いたら9組だったらしい…)親子が集まりました。おうちなのに!9組!

その上赤ちゃん用手作りケーキも!しかも名入り!
cake.jpg
名前はヒミツw

ケーキをいただきーの(喰いつきがよすぎて写真は撮れなかったけど)
おもちゃで遊びーの

念願のハクション大魔王ペアルックを撮りーの
img653.jpg
自由人だからうまく撮れないよ…

いないいないばぁのDVD見せてもらいーの
img663.jpg
ほっぺちゃん赤レンジャー

親子ともども、やりたい放題楽しんで帰ってきました。
子供達にとっても、楽しかったと思う。

何より、このヘンクツなあたしがこんなことしてる(というかしてもらってるんだけど!)なんてねえ。
なんか一瞬だけど、ちゃんと普通のお母さんになれた気がしたよ。

皆さんどうもありがとうございました。マジで。感謝感謝です。

ああ、いよいようちから0歳がいなくなっちゃうなあー!!!
職業婦人…
ほっぺちゃんの赤ちゃん芸は日々進化。昨日から急に「こんにちは」ができるようになりました
あいかわらずできたては嬉しいらしく、トイレでお部屋で顔を見合わせる度に、二人で「こんにちは」ってしては微笑みあうステキ親子です!まるでつきあいたてのカポーの様に!

赤ちゃん芸と言うのは見ていて飽きないものですが、凄くおかしいのは、例えば、何か場の空気が悪い、とか、トイレが無いのに座らせられた!とか、彼女にとって「窮地だ!」と思われるシーンに陥った時。
ほっぺちゃんは、頼まれても無いのに一通りの芸を繰り出すのでした。
「かわいそうなぞう」か。そんなことしても事態は打開できないよ!w

さらに今朝。
ほっぺちゃんがいないいないばぁを見ている隙に、洗濯機に洗濯モノを放り込むあたし。
うちは洗濯機が外なので、このタイミングがチャンスなのです

でも。
最近できる様になった「ぐるぐるドカーン」
少し前に一緒に見たときは、とっても楽しげにテレビに喰いついてた。
ちょっとできる様になった今、きっとテレビにあわせて、楽しげに踊っているに違いない。見…見たい。

そう思って途中でこっそり戻ってそうっと覗いてみたら。ら。ら。
テレビを尻目に、ものっすごく興味なさそうにあくびをしながらトレパンを散らかしてるじゃないのー!

えええ?あたしと一緒のときはものっすごく赤ちゃんぽく無邪気にテレビで踊っているのに!?
一人だとそれ!?

もしかしてあれ、仕事でやってんの!?職業赤ちゃんなの!?

ちょっとほっぺちゃんに恐怖を覚える一瞬なのでした。マジデスカ…
またまたまた親子カフェ!
親子カフェ、なんだかんだで三回目行ってきました…

周りのママさんたちもママぶりが軌道に乗ってきちゃって、
img639.jpg

こんなステキお弁当なんて作ってきちゃう人まで現れたり。
こんなの見せられたら唸るしかないよね…ううう…
離乳食でこれだけ差がついてるって、これからどうなるんだろう。あたしの親稼業って…

月齢が上がるにつれて、ほっぺちゃんは自分で自由に楽しめるようになって来ました
前はあたしが選んで遊ばせていたおもちゃだけど、自分で好きなところに行って、勝手に乗って、勝手に降りて、勝手に押してます。

img642.jpg
これ押すの楽しいね?

うちはすでに後追いが無いので自由にあちこち行ってしまうのだけど、最近は、時々見失います…ドキドキするわもう…

ああ、そうそう。
こないだのふぅくんと、一歳の記念写真も取れました
img640.jpg
こんなだけど…
でももう一人のお友達はばたばたして機会を逃して撮れなかった…

次いつ会えるんだろうか。最近はずっとこんな調子で、だんだんとこっちが振り回されるようになって来ました
今まではあたしが連れまわしてたんだけどねえ。
もうすぐ一歳
ほっぺちゃんはもうすぐ一歳

ベビスイの後、妊婦時代に病院で知り合ったふぅくんのママと久々記念ランチへ。

思えば彼女の出産報告をメールで受け取って「す、すげえ…」と思ってからもう一年が経つのだ。いまや二人とも、一歳児の母親。
不思議なものだ。

先週ほっぺちゃんとふたりでランチしたお蕎麦屋さんに四人で入り、お食事。
その後、ショッピングセンターの中にある、子供を遊ばせることのできる一角へ。そこはいつも横目では見ていたんだけど、ボールプールと小さな滑り台があって。しかもタダ(!)というステキ空間なのだ
そしたらそこでふぅくんのおともだちのKくんとまた遭遇。

img638.jpg
こどもおんせん

ほっぺちゃんは小さいときから出歩きなれているせいか、広くておもちゃがある場所=支援センター、だと思っている節があって、いまやそういうところを遠くから見るだけで、場所見知りとかはあまり無く遊びだそうとする。
テンションがあがって大声出したりするのが困るんだけど。

プールの後だというのにそこで散々遊んだ後、最近できた古着屋でまた這い回って、一日元気いっぱいのほっぺちゃんだった…体力ついてきたねオマエ…

あたしも楽しかったな。
よく考えたら記念写真取り忘れたよ…まあ良いや次会うときで。
リミット近し…><
前にも書いたと思いますが、うちは、結構数日一歩も家から出かけなくても平気な親子なのですよ。
ほっぺちゃんは出かけた先で「おうち帰ろうか」というと、必ずにっこり笑って「パチパチ」と手を叩く子なんです。…いや、だったんです。昨日までは。

というのがね、昨日初めて、「おうち帰ろうか?」っていったら
「イヤッ」
って言われたんですよね…マジかよ…ショック…おうち大好きっ子だと思ってたのに><
そろそろ、外の世界が変化がたくさんあって、楽しいってことがバレて来たんでしょうねえ…

うちの前の道路は、近所の奥さんと小さいこどもたちで公園みたいになる事が多くて、少し離れたとこに住んでる人にまで
「あの辺は子供が多くていいですねー!」
とか言われてしまう程有名なんだよね…そんな様子を見て人ごとだと思ってけど、とうとう自分にも降りかかる日が来るのかも知れない><

ほっぺちゃんもほんの少し歩く様になって来たし、そろそろ公園とか開拓しないと、なのかなあ…
自転車が来たよ!
ちょっと前の日記で書いてそれっきりになってたんだけど、そのまんまにしていた訳ではなく。
昨日自転車がやってきました!そう!結局自転車を買ったの!
大好きだった古い自転車を捨てなくて良い事になったので(!)実現したのよ新しい自転車。

買った自転車はあんなに悩んだWith Angelの白。
手に入る、ってわかった瞬間から三日間、買うか買わないかで毎日朝三時まで眠れなかったこの恋は、これだけ悩むんだから買おう、ということで大団円を迎えたと言う訳。
頼んでから約一ヶ月、あたしもズボラなもんだから、何の連絡も取らず、最近になって途中で一度「ほんとに注文したかどうか」だけ確認したっきりでドキドキしながら待ってたら…メールが!

「自転車が出来上がりました。明日発送できます」
ええ?もう!?もう出来上がり?明後日着!?!?
というわけで、今回は寝られない暇も無く到着しました…マジデスカ…

どんだけ大きいトラックで来るのかと思った自転車は、軽自動車でうちにやってきた
「ハイブリッド自転車ですか?」
「いえ、普通の自転車なんですけど…」
「ええ!?その割に高いっすねー!」
ですよね…今時自転車なんて安いのは一万円切るもの…
でもおっちゃんは知らない。この自転車にどれだけの機能があるかを。
代引きのお金を払って、おっちゃんは帰っていく。

さて。自転車とご対面…だけど…でかい…梱包が。我がマッチ箱の家には入るけど入るけどギリギリ!箱を開けるのに苦労しましたよ…

梱包を開いてピカピカの自転車登場。うああ予想通り。あ、でも予想よりシンプルか?
白を頼んだんだけど赤でも良かったかなー。写真で見た程派手じゃないよ。よかったw

オプションで頼んでおいた鍵は、ホルダーをつけておいてくれたみたい。
早速開け…開け…あれ?開かないよ?ま、まあいいや。鍵は二個あるしとりあえず一個を使おう。

買っておいたヘルメットを引っ張り出して、ほっぺちゃんを自転車の前へ。
このヘルメット、ものすごい嫌がるんだよなあ…でも被ってもらうぜ。
ほっぺちゃん、これ、ほっぺちゃんのリンリンだよ、というとじいっと見ている。
気が合いそうかな。どうだろう。
実は自転車決めた後で、よその子が前乗せなのを見て、
「やっぱり前乗せの方がよかったのかな…」
って一瞬思った後だったので、ちょっと弱気なのだ。
買う前はね、おんぶだって車だって後ろに乗せてて見えないんだから、おんなじだもん!って思ってたんだけどね。となりの芝生はどこまでも青く、ママに守られる様に前籠に乗ってる姿が幸せそうに見えてさあ。あたし間違ってるのかなあ…とか思ったりして。

ほっぺちゃんを夢にまで見たHAMAXのKissに座らせる。
あちこち調整して、シートベルトを装着するまでの間、じいっとこっちの様子を見ているほっぺちゃん。
最近の子はチャイルドシートとかで慣れてるせいだろうか?シートベルトも全然嫌がらない。
そして問題のヘルメット。被らせた瞬間から嫌がって…と思いきや。

…全然嫌がらない。
えええ?なんで?昨日まで嫌がって脱ごうとして首が締まって号泣とかしてたのに…
まま、まあいいや。いいならいいのよ。その方が。

唯一失敗だった><と思ったのがヘルメット選び。
後ろに、とんがりがあるんだよね…このヘルメット。
背もたれにそのとんがりが当たるので乗りにくいらしく、ほっぺちゃんは常に横を向いてるんですけど…><ゴメン…

そのまあ自転車こいで、防犯登録へ。
防犯登録って、最近は免許証とか必要だとか聞いてたけど全然ゆるゆるだったよ。
大丈夫なのかあれで。どうなってるの自転車屋さん。まあいいけど。

興が乗って来たのでそのままサイクリング。
振り返ると、ほっぺちゃん…寝てる…ちょうどいいので、そのままちょっと遠乗り。

ガンガン乗ってみるとやっぱり心配は的中で、ミニベロって漕いでもぐんぐんは進まないのよ。
ママチャリでも常に速ギアに入れてたあたしとしては、爽快感が2/3位…
とはいえ、何しろ赤ちゃんを乗せてる訳で、ガンガン走る訳にもいかないし、これでちょうど良いと言えば良い。というかスピード出すなと周囲から釘を刺されるあたし。
あと、この自転車に限らず、やっぱりあかんぼの乗せ下ろしは面倒。おんぶチャリの様に降りたらおしまい、ていう訳にはいかない。固めのサドルも横に広いハンドルも初めての形だからちょっと慣れない。

で も !
それを差し引いても、良いよこの自転車は!
足付きも良いし、それでいて車輪が小さいから心配してたけど低すぎもしない。乗りやすい。
何より自分の好きな自転車がいつも視界に。それでいて、街中で浮く程派手でもなくて、とってもさりげない感じ。
そして、チャイルドシートを付け替えられる様にする予定ではいるのだけど、そんなことしなくっても、男の人が乗っても全然自然だわ。これはいい。

そしてほっぺちゃんと一緒に自転車に乗ってるのに、重くもないし暑くもない。
向こうもきっとそうだよね。苦しくもないし。
目が覚めた後のほっぺちゃんは、やれワンワンだ、やれ電車だと、後ろで見えるものを解説しっぱなし。ゴキゲンで後ろ乗せの不安を吹き飛ばしてくれました。
黙っているときも、何か考えてるかの様な顔をしてる。
多分膨大な地球の情報が、宇宙人ほっぺに入力されてる瞬間なんだろうな。

何にせよ、これで駐車場が無い場所へも楽に行ける!支援センターへも行きやすくなりそうな予感です!
おまつりゴーゴゴー
今日は市民まつりとかいうのをやってるらしい。
そもそもうちは市の中でも中心地からは離れてるので、そのお祭りにも行った事無いんだよね。
あたしもあんまり地元に興味無い人生を送ってきたし…
まあでも、行ってみても良いかな。最近行動範囲をもっと小さくする様にしようと思ってるのよ。こんなあたしでも。地元で遊ぶって、大事よね。たぶん

お茶はとりあえず持っていった方が良いな。あとベビーカーかな。
それだけ積んで、車で出発!
車をパーキングに入れて、会場へ。

ついてみると、思った以上に大きいお祭りで、露店が一杯出てる!
お祭りなんて何十年ぶりなんだよ!なあたしのテンションがあがりまくり。入り口で綿菓子とポップコーンを買って、島根県のブースでつきたてのお餅を買って、どっかのブースでアマゴの残酷焼きを買って…食べる食べる…もちろんほっぺちゃんも。

img623.jpg
ほぐし身じゃなくてガブリとやりたいんですが…

いや、それはムリです。ムリ。
今日はほっぺちゃんにもポップコーン以外はデビューさせてしまった。良かったのだろうか…まあほんとは良くないんだとは思うんだけどwやっちゃったもんはしょうがないなw

お祭りの内容はなんとも微妙で、パレードなのに音楽が無く市長さんが歩いてたりとか、だんじりが次から次へと曳航とかw
img625.jpg
がががガラ悪いよ

でもほっぺちゃんはふうせんもらったり、はばタンと握手してもらったり、結構ご機嫌。
最近、風船が好きだったり、着ぐるみに異常に良い反応だったり、なんか子供らしいんだよねーいつのまにか。昨日も、トイザらスにパンパが来てて、異常に大喜びしてたし。

風船貰ったりすると、なんか、子持ちになったなあって気がする。
その割に、新米だから、持ち歩くのにうまく持ち歩けなくて、モタモタしたりするんだよね

来年また来ても良いなあ。
その頃は自分で歩くのかなあ。次は自転車に乗せて来ても大丈夫なのかなあ。
まだ無理かw途中で歩けなくなっちゃうよね。いくらなんでも。
遊び進化論
8ヶ月過ぎた位から、脳の外側の方が凄い勢いで成長しているみたいです

両手を頭の後ろに組んで、肘をきゅっきゅっとするセクシーダンス(とあたしが名付けただけだけれども!)は既に完成し、時々披露してくれるんですよ。いいぞねーちゃん!!

今朝は起きると左手でしきりに右の脇を触ろうとして、両手を上に…あ!それは!
「ぐるぐるぐるぐるどかーん?」
と聞くと、にやあ。
そう、あの、かいぐりかいぐりっていうの?糸巻き巻きって言うの?あの動作が多分もうすぐできそうな様子ですw
なんでもできかけのときは、それをするのがとても嬉しい。一日中脇かいてますw変だぞそれw
どかーん、もね、なんかバンザイとは違うのですよ
親指を内側に掌を空に向けて、なんていうの…宗教っぽい?w

とはいいながら、微笑ましい事ばかりでもなく、悪い癖もちらほら。
誰が教えたのか「ダーン!」と言いながらモノを投げる癖や人の口にアヒルのおもちゃを突っ込もうとする癖がついているのですよ誰が教えたかはわかってるんだけどな!!!

そういえばほっぺちゃんはたまにではありますがその犯人の事をドゥジュン、とかおしゃん、とか、ブレはあるものの近い発音で呼ぶ様になりました。
犯人は父さん。ばあば、うばしゃん(曾祖母)に続き、三人目。まだ言葉として機能してる、と言う感じではないのですが、マイルールは作っているみたいです

ちなみに、かあさんのかの字も、呼んでくれた事はありませんけどね!けち!
窮すれば、通ず…!
今月ベビースイミングの一ヶ月体験を申し込んだ。
夏の間に二回程行ってたのだけど、悪く無さそうだったのでね。

こんどはスイミングスクールのベビスイ。なかなかハードなのよー
噂に聞く、ママとコーチで水中手渡し(!)とか、どさくさに紛れて頭までぼっちゃん!とかwほっぺちゃん数々の試練に、相変わらず泣きはしないのだけど、始めっから最後までウエウエウエウエ文句言ってましたw
でも、準備体操なんかは、コーチが体操してるのを楽しそうに見てる見てる。
拍手の所は真似してみたりなんかしてね。ちょっとした幼児教室気分。
今月一ヶ月続くので、内容は追々ね。追々。

というのもね、今日びっくりしたのはその後なの。
持ち歩きのお茶、少し前まではNubyに入れていたのだけど、それだとあたしが飲めなくて不便、ってことに気付いて、今はペットボトルに入れて、コップとペットボトルを持ち歩いてるんですよ
それが、出掛けに慌てたもんで、コップをね、忘れて来たんだね。困ったね。育児脳。

プールの後は喉が渇く。特に今日みたいに必死になった後なんて、きっと喉がカラカラなのに><
こうなったら一番手近なのはおっぱいだけど、今与えたらずうううっとぶら下がってロッカーに閉じ込められてしまう…どどどどうしよう。

とりあえず、やる気がある所は見せた方が良いよな。
お茶ちゃんと持って来たよって言う所を、見せよう。うん。見せよう。
ほら、ほっぺちゃん。お茶だよー、って見せて、蓋開けたら

普通に、飲みましたとさ。
…今までわざわざコップ持ち歩いてたのなんだったんだろ。はあ。
まあ、いいんだけど。飲めて便利になるし。いいんだけどさ。


今日は、スイミングの後、お腹もすいたので、また思いつきで二人で外食する事に。
お気に入りのおそば屋さんに行ってみると、満席…お昼時だからね…
「二人席なら開いてますよ!」と言われ、何の考えも無しに行ってみたら
img615.jpg
む、向かい合わせかよ!

こここれは…と思ったけど、お腹も空いたし今更出る訳にも行かないわ。
まあ、あんまり酷かったらお店の人が救いの手を差し伸べてくれるに違いない。うん。
というわけで、ほっぺちゃんには「落ちるなよ」とだけ言い渡してお向かいの席へ。
わかっているのかいないのか、ほっぺちゃんは大人しく協力してくれて、料理が来ました

さすがに向かい合わせで食べさせるのは難しいので、周りに断って隣に引っ張って来る事ができました。

img616.jpg
これならよし

いやあ、赤ちゃん連れだと割と親切にしてもらえるよね。助かるよ。うんうん。
二人で豆腐丼を半分こ。何も無い時はおにぎりとか作って来てもいいかもなあー
その後はのんびり夕ご飯のお買い回りして、おうち帰って、二人で昼寝…!こんな贅沢があっても良いのでしょうかー。幸せだー。ベビスイよりその後の娯楽目当てで続けてしまいそうだw

しかし、何でも意外とやればできる。そういうもんなんですね。
色々できる様になって、困っちゃう事もあるけど、こうやって楽になって行く事が、最近多い様な気が。
0歳の意地!
思えば朝からリズムが悪かった。

午後から支援センターの予約が入ってて、できたら早起きして朝のお昼寝もしてほしいのに、ほっぺちゃんはなかなか起きて来ない。
起きて来た、と思ったらもう八時過ぎ。
いくらズボラなあたしでも、午後から家を空ける、となると午前中は何かと忙しい
とはいえ、特別慌ただしかったつもりも無いのだけど。

出発の一時間前。ご飯を作り始める。
あとはご飯作って食べさせて、家を出るだけ!

…と言う段になって、ほっぺちゃんおなかすく。
いつもなら、「じゃあ何か作るわ」というと大人しく遊んでいるのだけど、今日は様子が違う
ささみをミンチにしている所に足元にやってきて…ぐずり出したよ…参ったなあもう…

とは言え手は小麦粉と肉まみれ。ついでにもう少しで出来上がる。
あたしは足元のほっぺちゃんをぐずらせたままでご飯作りを優先させた。

そこで、いつもならあきらめるほっぺちゃんだが、今日は引かない
眠くてお腹が空いて、苛々するし、思えば朝からばっかりで遊んでくれないじゃない!!!
いくら0歳だって我慢の限界ってもんがあるのよーーーー!

と、本気で怒ってみせるが、母は無視である。
もうすぐご飯も出来上がるし、食べさせれば機嫌も治るだろうとタカをくくっているのだ
ほっぺちゃんはきっと思ったのに違いない

「なめやがって!!!!」と。

ご飯が出来上がって、前に並ぶ。
あーん、とされても、頑として食べないのだ。
嫌いなおかずを出されたときと同じリアクションで、あんな大好きな白いご飯すら、食べない
離乳食を始めてから、初めての事だった。

そんなのこっちだって引けないわよ。ご飯作ったんだから。食べなさいよー!
と、思うが、無理。食べないつもりの人間に、何しても無理。
もういいわ。じゃあ、片付けるわ。と、冷蔵庫に入れて、自分のご飯を食べるけど、いつもの様に寄っても来ないし。ななな何よ!そっちがそういうつもりならあたしだってしらないわよ!バカ!

そして小一時間。
いざ、出る段になっておむつを替えようとしても、泣いて抵抗
アウアウ文句を言っているのである。
あかんぼって…あかんぼってこんななのかよ…んもー!謝るの、きらいなのにーーーーー!

「…わかった。泣かなくていいって。あたしも悪かったよ。おででしよう。な?」

というと、ぴたっとぐずりが治まりましたとさ…!ね、なんかムカつくなあ…
食べないなんて、珍しいし、もしかして密かに体調でも悪いのかもとその日一日心配してましたが、夕方におともだちに初めてクッピーラムネ(!)を貰ったときは上機嫌で食べてたし、熱も無く、お昼食べなかった離乳食はその日の夜に完食。
今朝も元気です。普段ぐずらない子なのに、ぐずったんだから、何かきっとあったんだろうな。ちょっとかわいそうな事をしたけど。

それにしても、もう親子げんかか。
なんか、先が思いやられます…><
キャトヴィに首ったけ♪
もう…ちょっとね…大事件があってしばらく更新が滞りました…
どうなってんのこの世の中。

最近ずうっと気になっているブランドがあったのですよ。katvig。
近所のお店で取り扱いが始ってねそれ以来目を奪われっぱなしだったのですが。
とうとう買いました。スカート。
念願のスカート♪


ちょー!かわいいよね?かわいくない?
バーゲンまで待てなかったんだよ!

子供服って不思議で、80,90サイズは赤ちゃんって割と太鼓腹(!)なせいか(店の人はおむつで、って言ってたけど、今時布おむつでもない限り、ウエストそんなにかさばらないよね!)三歳以上の服の方が、ウエスト細かったりするんだよね。
だったら、このスカートも、大きくなったらスカパンで履けるんじゃないのかなーとか思ったりして、長さの短い80サイズにしたよ!

先週はユニクロでハイネックTが安くなってたので、黒とグレーを購入しておいたのだ。
子供服ってああ言う色少ないからねー。もっと出してほしいよ。ユニクロさん。
アレ着せてコレ着せたら、きっとかわいいよー!

秋はおしゃれの季節!
もう少し涼しくならないかなー。早く。
Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。