ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
貧乏人はブロックに乗れ!!!
結局乗用玩具を買わず、カタカタを買ってしまった我が家。
いや、カタカタに乗せたりもしてるけど。

乗りたい盛りのほっぺちゃんは、かわいそうに、家中のあらゆる箱に乗り、カンカンですら凹ませたりとかしています…あんた思ってるより重いよきっと…

あまりにも不憫なので(もらいものの…)ブロックで車を作ってあげました
img721.jpg

結構乗ってます。快適に。
メーカー保証外ですけど、ね!
スポンサーサイト
どうでもいいことなんですけど!
ヨーグルトを食べたんですけどね。
何ともなかったのーーーーー!!!
二ヶ月ぐらい前はまだ、ほっぺにプツッと出たんですよ。今日は、何ともない。
何ともないよーーーーー!!!(しつこい

去年の今頃はまだ、ほっぺちゃんのご自慢の豊満ほっぺの真ん中には、常に500円玉大のかさぶたがあって、毎晩毎晩薬を塗ってからアトピー用の手袋をして、手首をテープでとめて寝かせていたなあ。
パジャマやかいまきの襟元の所は血やリンパ液でシミになって。

遠い昔の事みたいだなー
腕を振って足を上げてワンツーワンツー
今更ながら初詣です。

安産と言えば関西では中山寺
中山観音をおまつりする、こどもといえば!のお寺でもあります
あたしが四度の妊娠で初めての安産祈願をしたのはこの中山寺、そしてほっぺちゃんは無事うまれました

腹帯を返しにいったのが一年前の今頃(遅!!!)で、その時に貰ったお守りを、新しいものと交換しにいこう、ということで、参拝先は中山寺に決定。
駐車場に車を停めて、駐車場代は700円…700円!?100円上がってる!高!
「値上げしたんですか?」と聞いてみると、おっちゃんが照れ笑いしながら「すいませんw」と一声w原油価格の余波でしょうか…ってんなわけないなw

ほっぺちゃんは今日も絶好調。
車を降りてから、ずうっと歩きます。参道を辿り、鳥居をくぐって、露店を横目に階段を登り、手を洗ったら、また階段登って本殿へ…!

お参りを終えて、お守りを買って、階段を下りて、あたしが子供の頃、初詣で毎年食べていたうどんを食べて、また階段…

中山寺って、山がちな所にあるんですけどね。
でも、安産のお寺だけあって、ちゃんとエスカレーターとかエレベーターとか完備でバリアフリーな感じなんですよ?誰も階段なんて使って無いですよ?

そんな中をよじよじと階段を登る一歳児…寒いよ…早く帰ろうよう…

その後、勢いのまま門戸厄神にも駐車場から駐車場まで歩いて参拝したほっぺちゃん。一歳児にすればちょっとした軽登山な、そんな坂道散歩の一日でした。

このまま「歩くのが普通!」って思ってくれたら都合が良いんだけど…そうはいかないだろうなあ
歩けるのが嬉しい、そんなお年頃です。はい。
お買い物に行こう
うちの近所は子供が多いんですよ
昨日はそんなご近所四件で、お買い物に出かけました

うちはあまり近所付き合いとかはしてないので、参加させてもらうのは今回が初めて。
しかもほっぺちゃんはまだ、従兄弟のお姉ちゃんが来てくれても恥ずかしがって逃げてしまったり、他者との関わり、というのは上手くできない様子。
最近になってやっと、ほかの子供たちの様子を興味津々で眺める様になったばかり。
あたしは不安半分、期待(買い物に対しての!)半分。

三歳一人、二歳二人、うちが一歳で、お腹に一人(!)という車の中。
慣れないほっぺちゃんと、お腹の赤ちゃん以外の三人は、兄弟の様に育ってるいつもの仲良し三人組だから、道中は大盛り上がり!
ほっぺちゃんはスリングの中で、その様子を衝撃をもってw眺めている様子。

でも子供って、歩いて欲しいとこでは歩かないし、お店の中では大人しくしてて欲しいのに、降りたがったり、するでしょ?するじゃないですか!

そこで、仕方なく下ろした所。
いい調子で周りを荒らし始めたよちくしょうめ…階段から離れません。こっちは買い物したいんだよ!!!階段じゃ何も売ってないだろ!!!

その様子を見て周りの子供たちも階段へ。
なんとなく…コミュニケーション?

そのうち、一番上のお姉ちゃんがほっぺちゃんに手を差し伸べているではないですか。
うわあ、ほっぺちゃんどうすんの、ご近所なんだから変な事しないで欲しい…と思ったら!

ごく自然に、その手を握って、歩き始めたのです。
そして、反対側の手をお姉ちゃんのママが握って、三人で…!

うええええ!すげえ成長!
ほっぺちゃんがあたし抜きで、赤の他人と歩いている!歩いているよ!

多分あの瞬間、一つほっぺちゃんは成長した。そんな気がした一瞬でした。
その後そのママに数分預けたら、泣いてたけどね。

何かと収穫のあった一日でした。ゴールドブレンドも安かったし。



昭和の匂い…
良く耳にする言葉に
「昔の子供って、アオッ洟垂らしてたのに、今そんな子いないねー」
がありますが。

垂らしてますよ、あおっぱな…

どうなのかなって思うんですよ。今時珍しい昭和な我が子。
お鼻の周りが青くてカピカピな我が子。
写真とか残ったら、ちょっとかわいそうなのかな…

お医者に行ったら鼻水止めとか貰えるに違いないけど、あたしはお医者にはなるべく行かない主義。
お医者には行かないにしろ、OTC薬でも今赤ちゃん用のがありますよね…でも、薬もな…

まあ、こまめに拭いてあげればいいのかな…

でも冒頭の様な事を言う人には言ってあげたい。
イマドキの子でもアオッパナは垂れるっていう事を…
オンナねずみ小僧、またもや見参!
またもや風邪を引いてましてね。今回はほっぺちゃんがですよ
去年の教訓を生かして、病院には行ってません。

もうね、参ってるんですよ。

そりゃわかるよ。
一日同じ部屋で過ごしてたら、退屈でしょうとも。
だけどね。
なにもバリケードを突破して、その中に座り込んで隠しておいたアレコレを全部出すこと無いと思うのよ!

四日前にファスナーを完全に攻略。あたしの道具入れからチャコペンからメジャーからあらゆるものを放り出し
二日前に缶を自由自在に開けられる様になり、父親の隠していたおかきを白日の下に。
昨日とうとうバリケードとして置いてあったプレイジムをくぐり抜けることを覚え、盗みに入った先で盗んだものを民衆に分け与え歩いて、おかげでうちのダイニング(っていう程のものでもないが)はいつ見ても、片付けても片付けても片付けてもモノだらけ…ああもう、どうしたらいいの…

挙げ句の果てに、引出しを取り上げたら、地べたに大の字になって、地団駄を踏んで泣いて怒ってるんですよ…泣きたいのはあたしよ…

だれか、風邪を引いた一歳児に大人しく養生させる方法を、教えてーーーー!
約束しようよ
こないだも言った通り、「時間じゃなくてもおっぱいって貰えるんじゃん!」に気付いてしまったほっぺちゃん。
でも晩ご飯の後のおっぱいは、何故か聞き分けが良いのです
その理由は、指切りげんまん

おっぱいクレクレ、と言いながら近付いて来るほっぺちゃんに
「おっぱい今は無理よー。たんたん(お風呂)の後にしようか」
というと、ほっぺちゃんは手を差し出します。
「はい、約束ね。ゆーびきーりげんまん、おっぱいはたんたんのあーとで、指切った♪」
「わーい」
「じゃあ後でねー」
「はい♪」
とこのときはいつも超いいお返事!
ああこの聞き分けが、一日中あれば…

もともと、寝る前にはおっぱいは貰えるもんだ、と思ってるからこそ成立すると思われるこの会話
実はほっぺちゃんよりも、あたしの方が、ほっぺちゃんと指切りする機会がもっと増えたらなーなんて思っているのでした
わーい♪
昔から喜んでいる時の気持ちを「わーいわーい♪」なんて表現したりしますよね。
わーいわーい、なんて言ってる奴見た事ねーよ、と思ってたんだけど。

…いました。うちに。

最近ほっぺちゃんは積み木に凝ってます。
ばあばのおうちのあんぱんまん積み木がきっかけで、うちではツナやトマトの缶詰を、ただ積み上げる。高く積み上げるのが好きみたい。
まあ、そこは1歳なのでそんなに積み上げられないんだけど、細長い積み木を縦に積みたがる所を見るとやはり高い方が気に入っているらしい。

日に日に高く積み上げられる様になって、って言っても今は四段なんだけど、一段高く積み上げられる様になる度に
「わーい!!!」
と声高らかに叫ぶのでありました。

昨日の自分を乗り越える。達成感あるんだろうなあー。
その気持ち、わかるよ。なんかちょっと、うらやましいよ。
覚えています
汚い話で恐縮ですが、あたし鼻風邪の時って、布で鼻をかむ派なんですよ。
ボロぎれをきってストックしてあるぐらい。
ほら、紙って油をすうから、鼻の下が負けて赤くなって来ちゃうじゃない。アレが嫌なのね。


話は変わりますが、あれだけ食感にこだわってすきなモノ以外はぜーんぶベーッとしていたほっぺちゃんでしたが、いつの間にか歯も12本もはえちゃって、食べるのも上手になり、今日なんて煮物の蓮根とかごぼうも食べられたんですよ。
こうなると凄く楽。持ってて良かった圧力鍋。
最近は食べさせるものも大人に近くなって来て、食事を作るのも楽しくなって来ました。
自然にこうなるんだねえ。ヤキモキして損しちゃった。

しかも、これも誰も教えてないのに、少し前にお友達がやってたみたいに手づかみ食べでほぼ完食できる様になったのです。
勝手にできる様になるもんだねー。
器用に手で掴んで食べる姿はまるで印度人。あたしよりうまいんじゃ無いの手づかみ。
まあ、面倒になるとスプーンを差し出して、「たべさせろ!」 って言ってきますけどw

そうなると当然手が汚れるんですけど、それをさあ、服で拭くんだよねー。困ったなー。
で、手ふきが必需品です。服で拭かれる寸前に手を拭くタイミングを外しては酷い事になります。
今日も今日とて手ふきで手を拭いた、その時。

ほっぺちゃんがその手ふきを鼻に持っていって、鼻をかむ真似をしたんです…!

どういう意味かって?
ちょうど一ヶ月ぐらい前、ほっぺちゃんは鼻風邪を引いていたんですよ。
布で鼻をかむ派のあたしとしては、その手ふきと同じ形のタオルで、頻繁に鼻をかんでいて。
ほっぺちゃん、それを思い出したのね。

つまり。
一歳児は一ヶ月前を覚えてるんですねー。発見だー!

でも、あの時はあんなに嫌がってたのに、今日の姿は自慢げだったなあー
お世話したいの!2!
女子にとってお世話する、という欲求は本能なのでしょうか
最近誰も教えてないのに、うちにある数少ないぬいぐるみをだっこしてなでなでしながら歩く様になったほっぺちゃんのある日の出来事。

左手にお椀、右手にスプーン。
スプーンでお椀を叩いて中のものを砕きながら近寄って来ます。(実際は空っぽなんだけどね)
あたしの前に立ち止まると、"さあお口を開けて!"と言わんばかりに、自分も口を開けながら
「あーん」
と言ってスプーンをあたしの口にねじ込んで来るではないですか。こ、これは食事介助だな!
「はい、ありがとう。ぱくり」
と付き合ってやると、こんどは"カミカミしなさい!”と言わんばかりにあたしの目の前でカミカミの見本をみせてくるのだった。凄い上から目線で!!!
何よー!生意気ー!こっちは付き合ってやってるんだってば!

しかし、その様子は親そっくり…真似する真似するとは聞いてましたが。
かなりのコピー性能ですよ。
でもまあ正直、そんな事をしてる暇があったら自分の面倒を見てもらいたいものですw

どうなんだろ?お世話してるのかな?それとも真似してるのかな?
おっぱい回帰
お正月は断乳シーズンなんでしょうか。あちこちで断乳断乳と賑やかですが…
冬場が良いって言うし、やっぱりそうなんだろうなー。

お腹の風邪を引く前は、寝る前と心を癒して欲しい時wにおっぱいがあれば良かったほっぺちゃんでしたが、ロタをきっかけに、ものすごいおっぱいっ子になってしまいました><
しかも食べる時間も生活リズムもクソも無くなったし、トイレもウンチしかしてくれなくなったし…ああ…今までなんだったの…

その上異常に食べる。そりゃもう食べるのよ。これもこっちが心配になるぐらい。
ロタで激やせしたにもかかわらず、なんかもうそれを補ってあまりある感じに…なってしまいましたよ…あああ…

まあ、口で言う程気にしてもいないんだけど。もっと気にした方が良いのかも知れないけど。

いいのかわるいのか、あたしの周りはあたしの祖母も母も自然卒乳派なので、
「おっぱい取るってまだ一歳なのにー!」
「飲んでるときが一番幸せやなあー!」
などという考え方の人たちで、あたしも弟ができたってわかるまで飲んでいたらしい。
なので、それがますますあたしを暢気にしてしまうのよね。

その上、今やほっぺちゃん自身も「ちっち」なんて言って寄って来て出て来ると両手で口を覆ってウフウフとものすごく嬉しそうに笑うので、その姿を見るとあげずにはいられないのよー
ああ、一歳2ヶ月、しかも真冬一月ってそろそろラストチャンスなのに…

まあ、いいか。頑張って断乳とかはめんどうだしw
何よりあたしが子離れできないというかおっぱいあげるのが好きなんだよねw
こんなので大丈夫かなー。その内取れるのかなー
とりあえず、生活リズムと食べ過ぎ癖を何とか戻すために、今日からまた朝のお散歩を始めました。

今日はあったかくて、気持ちよかったなあー
道すがら、梅の花が咲いているのを見かけたよ。
春が遠くに、見えて来たなあ。
いまさらですが
もう松の内も遠くに過ぎ去ってしまい、新しい年を迎えたご挨拶も言い出しにくい雰囲気です…よね…。皆さんお元気でお過ごしでしょうか?

このあいだにも書いておきたい事は山の様にあったのよ。
ぐるぐるどっかんはぜんぶできるようになったし、カラスの鳴きまねがうまくなったし、にしおかすみこの真似もするようになったしごあいさつをするようになったり場所見知り人見知りがまた少し酷くなったり、歩くのが下手になったりお下がりの三輪車貰ったり貰った三輪車に乗らなかったり、お箸とかジグソーパズルとか激やせの後激太りとかおたふく水疱瘡ロタ疑惑とかいろいろいろいろ。
まあ、こういう形で自分メモって腹なの。うふふ。

こんな感じでね。今までと変わらず自分本位に退屈にやっていきます。
今年も、どうぞよろしく♪
Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。