ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
初キャンプ♪
風邪を引いて何が焦ったって、週末にこの予定があったからなのですよ…
キャンプです。一歳を連れて。

元々陸サーファーならぬ家キャンパーな我が家。
道具はそれなりにあるものの…一歳と家で暮らすだけでもめんどく…いやいや多忙なのに、外に出てキャンプなんてあた…じゃなくてほっぺちゃんの負担が大きすぎる!
…とあたしが渋っていたのです。が。

仲良くしてもらってるおともだち、うーちゃんのパパとママがキャンパーだという話からあれよあれよと話がまとまって(いつものこと)予想外にも(いつものこと)初キャンプと言う事になったのですよー。

まずはキャンプ場探し。

日程が日程なので梅雨にかかるとも限らない→雨でも大丈夫な所
5月だし夜が冷えそうだ→せめてもの南方面への移動
(うちはともかく)長距離の移動では子どもに負担がかかる→一時間程度で行ける近場
(うちだけが)とは言えあんまり近かったらキャンプ気分じゃないし…
子どもも楽しめないと子連れの意味無いよね→公園とかついてたらいいかも?
初めてのキャンプだから、設営とかはやめといてとりあえず様子を見よう→コテージかバンガローのあるところ

でひたすら探しまくる。

子どもが楽しめそうで、キャンプできる所は結構あるんだけど、岐阜とか滋賀とか、どれも遠いんだよね…
あっても宿泊棟が無かったりとかさ…
そんな中、行き先が決定。まさかまさかの!

「関西サイクルー♪スポーツセンター♪」

そうなのよー。
関西人なら一度は見た事のある、天気予報の背景画面。
怪しい動きの自転車とおぼしき乗り物で有名な、関西サイクルスポーツセンターキャンプ場に、行ってきたのですよー。

何しろ無理なくキャンプ、が今回のテーマなので、ゆっくりのんびり。
ゴミを出した後w、お昼ご飯のおにぎりを持って、朝は9時に集合して、出発。天気は曇り。
ほっぺちゃんはどうも遠出しそうだ、暇だ、という空気を察したのか、早々に爆睡です

10時頃には河内長野について、地元スーパー訪問を目的にオークワへ。
ここで食料を買い出し。

今回は一歳二人を連れているため、危険を避けてメニューはBBQじゃなくカレー。
お肉は子供用は鶏挽肉、大人用は牛肉、あとは人参じゃがいも玉葱の定番カレーにしました。
翌日の朝ご飯のお味噌汁の具はえのきと人参。一食ごとパック詰めのマルコメのお味噌を購入。

なんやかんやでオークワを満喫した後、出てみると雨が降り始めました。
そもそもこの週末は雨の予報。ここできちんと傘を持って行けば良かったんだけど、いつも雨に嫌われる我が家、すっかり油断して傘を持っていかないと言う暴挙に出ていたのです…

ここからキャンプ場まではすぐ、だったのですが、ついた頃には結構な雨。
車を停めて、受付に行くと
「キャンプ場の受付は15時からです」とか言うではないの。
荷物を受付の横の部屋で預かってくれるので遊んできて下さいとの事…だけど…外は雨…

とっても困ると思うでしょ?思うでしょ?
それが。
受付前にはちょっとしたボールプールのあるプレイガーデンになっているのですよ。いいねいいねー。
土曜日だったせいか、保育所の親子遠足かなんかでしょうか。かなりのにぎわいだ。
まあ外は雨だからなあー。しょうがないなあー。
そう思ってほっぺちゃんを野に放とうと
img837.jpg
ボールいっぱいだー


したんだけどね…

つづきを表示
スポンサーサイト
死んでました…(あたしが
いやーまいった。

最近流行の風邪にすっかりやられていました。
38-9℃の間を、三日間行ったり来たり。インフルエンザの様な寒気や、普通の風邪の症状は無いんだけどひたすら体が痛い><しかもねてもねても熱が下がらない><と言う感じ

その間にコメントいただいてた皆さんお返事遅くなってごめんなさい、っていつもかw
肝心な期間だったのよー色んな意味で。あたしタイミング悪すぎ…

またぽつりぽつりと調子を上げて行きたいと思いますので宜しくお願いしますー
レッツ!池遊び!
みやっこキッズパークに、みくしの自コミュの人たちと行ってきました

いや、先日家族でも行ったんだけどね。その日記はまだ下書きフォルダに…
動物園とかね、ちゃんと行ってるんだけどね。それもまだ下書きフォルダに…

ああ、落ち着いて日記を書く時間が無い><

…という愚痴は置いといて。
ここの公園は、街中で駅近にもかかわらず、ビオトープとかたんぼとか、里山っぽい環境を再現しているあたしの今一番おきにいりの公園なのですよ。

去年の夏の終わり、来年用の夏の靴を探していた頃は、あたしと同じくほっぺちゃんも都会(っていってもステキ都会じゃないけれどもねー)育ちになってしまうので、なるべく小さいときからフィールドワークに連れ出したいなあと言うのはあったのだけれど、まさか1歳でフィールドデビューは無いだろう。
まあ噴水止まりだろうから、サンダルでいいや、なんて思ってサンダルを買っておいたのですが。

先日家族でここに来た所、ほっぺちゃんは靴のまま、まっすぐにカエルの池へ…
ええ!?そうなの!?いいの!?
というわけで、その足で無印のベビーメッシュシューズを購入、今年もできる範囲で生き物に触れさせる気まんまんのあたしなのですw

今日もね。
最初にカエルの池で水を汲み、おしりまでびっしょりになりながら遊びに遊びました♪
トノサマガエル(だと思う多分)をみたり、トンボを見たり、砂の丘に登り、雑草の小道を冒険し、土管をくぐり、たくさんの冒険をして、大満足の一日になりました♪

この靴がドロドロのボロボロになるまで、ほっぺちゃんには遊んで欲しいなあ。


笑ってる…!
いつもの支援センターCでの乳幼児の集いwの後に、近所のショッピングセンターで皆でお昼ご飯を食べる、というのが月に一度のお決まりのコースになりつつある

こないだあの子ども嫌いのほっぺちゃんが、少し大きなお兄ちゃんお姉ちゃんたちの様子を観察したり、まねたりし始めたのも、このお昼ご飯の後のひとときだったので、今日もちょっと期待がありつつ、イートインの横の子どもを遊ばせる小さなスペースに行ってみた

そこにはほっぺちゃんより丸一年大きい、二歳半のおねえちゃんがいた。
彼女はとても人なつこい子で、あたしにもたくさん話しかけてくれていたのだけど、遊んだり、ちょっとした手遊びをしているうちに、なんと彼女とほっぺちゃんはゲラゲラ笑いながら一緒に遊んでいたの!

すごいよー!ほっぺちゃんが子どもと遊んでいるー!

彼女のママに聞いてみると、その子も子どもがあまり好きではなく、今でも同じ年ぐらいの子は苦手だとか。そっかあ。同じタイプなんだね。
ママさん曰く
「向こうから寄って来られたり、こっちが背中を押したり促すと、余計嫌がりますよ」

よくよく考えると、ほんとにそうだ。
近所の子どもたちも、彼女と年は変わらないのにほっぺちゃんはなぜ仲良くできないのか。
あたしが自分の気まずさを解消するために早く仲良くさせようとしたり、向こうから気を遣って来てくれたりするから自分のペースでいられないんだね。

自分のペースでいられないなんて、あたしでもいやだもんなあ。
気付かずに、いろいろいらん事をしてるんだろうなあ。ほっぺちゃんに。

もっと静観しよう
そう思った一日だった
一歳半検診
書いたか書かなかったかは忘れましたが、うちの自治体は4ヶ月検診、10ヶ月検診があって、次が一歳半検診

なのになぜかうちは10ヶ月検診に呼んでもらえなかった…
呼んでもらえなかったので悔しいから行かなかった。

…。

とはいえたまには診てもらわないと不安だし、こっちから役所に電話してみたら、その二日後には案内がきましたことよ。んで、行ってきました。
なんかねー、今回は先生のアタリが良かったのか、色々褒められたのー

例によってほっぺちゃんはギリギリまで起きず、寝たまま運搬。会場に着いたら起き抜け。
遠くから「ほっぺちゃーん」と何度も呼ぶ声がするので声の主を捜すと、何回か一緒に遊んだ事のあるおともだちのママが帰る所
どうだった?と聞くとこんな事言われたよ!とか色々教えてくれる。今まで知り合いに会ったり待ち合わせて行ったり、なんて事は無かったので、結構幸先がいいなあ。よし、行ってみるぞ。

最初のお部屋は予診のお部屋。
呼ばれて入ると一部屋に六組ぐらいの面談テーブルがそれぞれにあり、部屋の中はかなりの賑やかさだ。
うちの担当は上品なおばあちゃま、って感じの女の人
テーブルの上には犬、靴、家、などなど六つ程絵の描いた紙と、小さな積み木が三かけおいてある。
なにこれ?ここでテストか…?

「こんにちは。」
「ちゃー」
「わんわん、どれかわかるかな?」
わんわん、と言いながら犬を指差すほっぺちゃん。いいぞ!その調子!
「良くわかっているわねえ。じゃあ、くつは?」
というと、ほっぺちゃんは眉を寄せて何か考えている。先生がもう一度
「くつよ、くっく。」
というと、ほっぺちゃんは眉を寄せたまま…自分の靴を見せながら「くっく」ってw
お約束なボケだよほっぺちゃんw

その次は小さな積み木を「つんでごらん」 と差し出されて、積むと言うもの。
これも終わって、先生と母親が少し話す。
何か悩みはあるか、と聞かれて、搾り出した悩みは「ご飯しか食べないんです」だったので、後で栄養指導を受ける事に。

「はい、おしまいよ」と先生が声をかけてくれると、何を思ったかほっぺちゃんは、絵の書いた用紙と積み木をきちんと揃えて「ないない!」と差し出し、「まあーお母さんよくしつけてらっしゃるのねえ」と、1ほめられ。
当然、そんなしつけしたこともありませんが!

次は歯科。
歯科の先生は若めの男の人で、それだけでもほっぺちゃんには苦手感なのに、未知らぬ先生のお膝に仰向けにされ、口を開けられ保定されて、動揺して爆泣きw
いやあ、診察の前に言い聞かせておいたのだが…まあ、無理よねw
でも診察では「お母さん、良く磨いてますね!」と、ここで2ほめられ
これも、本人が歯ブラシ好きなだけで、あたしはほっぺちゃんにせがまれた時に適当に仕上げ磨きをしているに過ぎないのを正直に告白したら…当然説教されましたけどw

ついでに予想通り母乳をやめる様に指導。
「もう母乳なんて栄養なんて無くて摂れるのは水分だけですから」
なんて、いつの時代?みたいな指導を、まるで初めての話を聞く様な顔で感心しながら聞くあたし。大人になったもんだよ。しみじみ。
あたし自身は2歳過ぎてもおっぱい飲んでたらしく、それでも普通の大人になれたし、小学校を出るまで虫歯も無かったので、ほっぺちゃんの歯質次第だけど、その辺はあまり気にしないのだ。

次、歯科のおびえを引っ張ったまま計測。
当然ダダ泣きで、体重計にも乗りやしない。それでも無理に乗せようとしていたら
「おかあさん、抱っこしたままのって下さい」
…とか言われてしまう。くっそう。ほっぺちゃんめ。仕方が無いから乗りましたけどね。くそう。

結局、ずうっとずうっと心配していたほっぺちゃんの肥満ですが、結果的には全然肥満じゃなかったです…
周りの人が「大丈夫よ、普通よ」っていうのをずっと、慰めだと思ってたんだけど、ほんとに普通だった…この悩み症の性格は何とかしないとなあと改めて思いましたw

まあその後は内科検診があり、これも嫌がって爆泣きw
だけどからだは問題なく、順調ですね、との事。
特に心配をしていたって事はありませんが、まあ一安心、嬉しい事です♪

で、栄養指導なんだけど。
今度の栄養士さんは若いお嬢さんだったけど、話のわかる人で、色々質問もできてこちらも良かった♪

心に残ったのは「100回出して食べなくても101回目に食べるかも知れないから、出し続けて下さい」という言葉。
葉野菜や実野菜を嫌がるのでメニューも広がらず、すっかり何を作っていいものかモチベーションも下がりっぱなしだったけど、またやる気が出て来たぞ。

とにかく今回は、アタリだったなあー

あし!
大人にとって言葉というのは努力して覚えていくものですが、一歳にとってはそうでもないのだろうか
最近のほっぺちゃんは毎日毎日新しい言葉を取得していく訳ですがその過程があたしにとってはとても不思議。

今日お昼寝をしていた横でごちゃごちゃしていたら、ふっと目を開けたほっぺちゃん
そのまま横になった状態で両足をあげて
「あし!あし!」
と言った。初めて。

昨日夕方のほっぺちゃん
ご飯を作っているあたしのとなりに来て、体側を伸ばす動作をしながら
「よこよこ」
と言った。これはスイミングの準備体操なんだけど、体操の時にした事も無いし、よこっていう言葉も初めて。

たぶん頭の中に色んな事がたまってて、なにかふとした瞬間にフラッシュバックするんだろうなあ
もっと実用的なものをためてくれるとよりいいんだけどw
お砂場デビュー!
昨日ホームセンターに行って、ほっかむりつきの帽子を買った(あたし用)
軍手も用意した(あたし用)
今日はいい天気

いざ!



いや今までね、公園には行っていたものの、ほっぺちゃんが母の膝を見ても滑りたいすべり台マニアだった事もあり、砂場で遊ばせた事ってなかったんですよ。

それにほら、砂あそびって長丁場じゃん。
日焼け対策をしないと、三十路のお肌は一度焼けたら戻らないからさー。何か対策を万全にしとかないとアレだし。ってことで。

でもまあ昨日、冒頭の様な準備を完成したので、腹も決まった。
お砂場セットはまだ買い与えてないけれど、「げんき」の付録についてきた、ワンワンのスコップをとうとう出して、ほっぺちゃんに。

スコップを見たほっぺちゃんは、のっけから
「ワンワン!!ワンワン!!」
といい調子。いきなりアスファルトをゴリゴリ掘り出すではないか傷む傷む傷むってば!!
公園まではいつも歩き。
公園に着くとまた砂場でもないのにゴリゴリ。まだ早いってばよ。

砂場についてはたと気付く。
「砂遊びってどうすればいいんだっけ…?」
改めて考えてみると何も思いつかないな…ま、まあ山でも作るか。山。

そんなわけで、いいとしと1歳、二人で黙々と土を掘り、山を作ります
「ほっぺちゃん、掘ると土が黒いね」
「ウン」
「段々大きくなって来たね」
「ウン。アヤンヤンア」
「そ、そう。そりゃすごいね。何言ってるかわかんないけど。」

などとやっていると、あちらこちらから子どもたちが集まって来るではないか
「あやねー、緑組なの!」
「あ、そう」
「お兄ちゃんは、青組と緑組!」
「…そう、あの」
「あたしすべり台登るー」
「ぼく鉄棒得意!」
「棒見つけた!山にのせる!」
「山踏んでもいい?ねえ?いい?」
「…」

…気がつくとあたしの周りは子どもだらけ
口々に話すので何が何だかわからない。
ほっぺちゃんもすっかりお兄ちゃんお姉ちゃんに飲まれている(けれどスコップは離さないw)

なんでこんなことに、親は何をしてるのよ何をーと思ったら。
こんなキャディーのおばちゃんみたいな格好をして砂掘ってる親なんてどこにもいない。
よくよく見てみると、親は皆日陰で休んでいたのであった…

ですよね…

とはいうものの、大人になって一人で砂場で砂を掘っていると、通報されるか心配されますが、隣に一歳児を座らせておくだけで、子どもたちが集まって来る、という効果を発見したのでしたw

しかし今日は、暑かったねー><
トイレトレかあ…
もー。全然日記が書けてないよー><
一行だけ書いている下書きがたまるたまるたまる。

まあ、しょうがないか

題名の通り、トイレトレですよ。
こないだママ友の多いママさんに聞いたら、今年トイレトレを!っていう人が多いんだって…
そうかあ…うちどうしよう…と思ってるんですよね…

そんな矢先、ほっぺちゃんが昨日いきなり、便器の上で
「といれー」
と言い出しましたよ。おそるべしうーたん。
この季節の風物詩、トイレトレの歌のおかげでしょうか。それとも大人が話しているのを黙って聞いているのでしょうか。

だからといって、依然そんなそぶりが見えた、自主的にトイレに行く、なんてことはとーっくに飽きちゃって、タイミングよく誘われたら、行ってしてやらない事も無い、って感じがずうっと続いてます。
ウンチはまあ大抵教えてくれるんだけど。

でもこれもまた最近はうまくいってなくて、
ウンチが固いらしく→おしりが痛いらしく→あんまりウンチしたくないらしく→三日に一回ぐらいで→ウンチが固くなり→以下無限ループ
って言うのが続いてるんだよね。困ったもんだ。
多分水分不足なんだろうなー…

それにしても、トイレトレどうしようかなあ。始めようかなあ。
早く外したら、外で「トイレ!」とか言われて困る気もするけどなあ…
っていうか、トイレトレってどんな事したらいいの!?よくわからない…><
Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。