ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
chain reaction
勇気を出して、駅までチャリで梅田に出かけました。

最近随分と電車に乗るのを怖がっていたほっぺちゃんですが、結局アレも場所見知りの一つの様で、気にせず時々乗せていたら、今でも最初は怖がるものの、すぐに慣れて電車を楽しめる様になってきました。

軽く怖がるぐらいが大人しくてちょうどいいw

で、ベビーカー無しで梅田ですが、人が多いのはやはり怖いようで、基本
「だっこしてえええ」
って言ってましたねwやっぱりまだ早いかw
ただ、ほっぺちゃんの良い所は、あたしが
「悪いけど限界だからあそこまで歩いて」
と言うと、協力してくれる所ですよ。なんていい幼児なんだ。
反抗期になってもその良さだけは失わないで。お願い。

…無理か。

と言っても、メインの用事は百貨店だったので、ベビーカーはレンタルできます。
阪神はマクラーレンだからラクチン押しやすい。やっぱりいいなあマクラーレン
ただ、移動がエレベーターなので、乗れないことが多くてストレスフルだけどね。

用をすませて、あとは帰るだけ、っていう段になって、そういえば独身の頃は必ずと言っていいほど立ち寄っていたジュースバーを思い出して行ってみた。ら。

ミックスジュースの所に「乳製品は使っていません」ってかいてあるじゃないのー!!!

すげえ!良く通っていた頃は全然気付かなかった!
若かりし頃、ミックスジュース評論家を自認していたあたし。
かなり上位にランキングしていたあのミックスジュースが、乳製品を使っていなかったなんてー!


というわけで、当然買いました。
ジュース自体まだ3回目とかですけど。
それも今までのはあんぱんまんの野菜ジュースですけど。
はは。

だってね、だってね。
乳アレ幼児が安心して飲めるミックスジュースなんて外でなかなか出会えないもの!

相変わらず最初は躊躇していたほっぺちゃん
「おいしいよ、飲んでみ」
と言われて、一口飲んで。

「…おいしい!」
その後母には二口しかくれませんでしたwまあくれただけ上出来かw
ざらっとしたジュースも、結構大丈夫じゃん。ふふ。

そういえば、先週の児童館の手遊びが「ミックスジュース」だったっけ
「ほっぺちゃん、これ、ミックスジュース。あのお歌の」
と、教えてあげると
「おー!みっくすじゅーす!」
と、納得した様子で、またミックスジュースの歌を少し歌っています


そういえばあたしが子供の頃は、うめだにいくと帰りに必ず母が阪急の地下で、グリーンティを飲ませてくれたっけなあ。
あまーいあまーいグリーンティ、楽しみにしてたなあ。

このミックスジュースがあたしたちの定番になりそうです♪…ってちょっと贅沢かな。一歳には早いかな。
まあ、一年に二回行くか行かないかだもん、いいよね…?
スポンサーサイト
りすのポーチ
最近ブログも書かずに何をしているかと言うと、記事が無いときは大抵ネットでお買い物か、下手の横好きの洋裁
なにしろ今までは一目一目延々編む、ということをしていたので、思い立ってすぐに出来上がるミシン縫いと言うものが楽しくって仕方が無い。

Fabric Birdで見つけたピンクのチェックの記事がC&Sのサマーピンクに感じが似ていて一目惚れ!で購入。初めての小物作りに挑戦。

モノはみーんなが作ってる、Peachmadeさんのこどもポシェット。
最近すごく鞄を持ちたがるのですよ。
出かけるときは何か持たないと気がすまないみたい。

img874.jpg

近くで見ると縫い目がヒドイな…キルト芯を暑くし過ぎてちょっと初心者のあたしには扱いにくかったです><まあいいとしよう。

最近、あたしの趣味とは全く違ってwピンクとか、かわいーいものとか、キャラものが大好きなほっぺちゃんのためにピンクな上にりすがついたポーチだよ!我ながら子供に媚び媚びだよ!

img875.jpg引きはこんな感じ。ちょっと紐が長いかなー?

見たらすぐに、色鉛筆をパンパンに詰めて、「でかけたい!」というので近所を散歩
出来上がりはともかく、喜んでくれるとこっちのテンションも上がると言うものです♪

親子共々汗みどろなので、首から上は勘弁してやって下さいwおまけに部屋着だしw
でも今までは、おきにいりのみかんのポシェットの正しい掛け方をずっと拒否していて、首から下げることにこだわり、はだかの大将みたくなっていたのですが、このポシェットはちゃんと持ってくれたことが何より嬉しいの。

さてこのポシェットは、みかんのポシェットやうーたんのリュックに勝てるかな?
イマドキのコドモ
気がつけば更新が滞るのよー><
今回は、体力の限界…毎日毎日子供と一緒に水遊びしていたら、夜起きていられないのだ
でも今週は万博、噴水、ウォーターランド、と色々行ったのでつけておきたいんだけど…
また気が向いたら隙間をこっそり埋めますので覗いてね。

さて、これをこっそり読んでくれてるあたしの古い友人たちが見たらお茶を噴く程意外な事だと思うけど、子供を持つとあたしのような人間でも、ホームパーティー(!)に招かれることがごくたまーにあったりする。

他人をお家に招くなんていう凄い事をする人のおうちは、やっぱり子供中心のおうちが多くて、全ての事が子供仕様にできていて、おもちゃ屋さんの様なおもちゃがあったりする。
そして彼女たちは口を揃えて
「うちおもちゃ少ないから!ごめんね!」
というのだった。

最近の子持ちにとっては普通のことなのだろうが、子供を持ってあたしが度肝を抜かれたのが、イマドキのコドモは、「おうちの中で乗用玩具に乗っている」のだ!足漕ぎの車とか、三輪車とかね。
まあ、こんなことで驚くのはあたしぐらいなのかも知れないけど、アレを見る度にあたしは裕福だなあ…と感心しちゃうのよ。だってあたしの弟なんて、あれで公園まで毎日通勤していましたよ…?

閑話休題。
ことほど左様に時代は流れていて、イマドキのコドモたちは、ステキなモノに囲まれている

うちにはあまりおもちゃは無くて、おもちゃらしいおもちゃは、前に日記に書いたいただきもののおままごとセット、貰い物の木でできたカタカタ、お下がりの型はめがいくつか、お下がりの使っていない積み木、同じくお下がりのソフトブロックぐらい。
あとは部屋をごちゃつかせる小さなおもちゃ達があるだけだ。(それが困りものなんだけど!)

もちろん家が狭いことが一番の理由なのだけど、これからモノに振り回される人生が始まるって言うのに、本人が欲しがる前の内からモノまみれにすることはどうなんだろう?っていうあたしたち両親の考えが、そういう結果を産んでいた。
まあ、オマエが言うな!ってお思いの向きもあるでしょうけど、思いっきりモノに振り回されている大人だからこそ、こういうことを思うのよ。
というか、一人でこれだけのおもちゃがあったら充分でしょ!とすら思っていたのだけど

でも、よそんちに行くと、よそんちのお子は、たくさんのおもちゃや遊園地などなどの華やかなお出かけの想い出に囲まれてニコニコ笑ってる。

それを見ると、なんだかこれでいいのかなあー?とか思うのよね。
いや、まあ買う気になっても周りの人たちみたいにたくさんのおもちゃは買えないだろうけどwあんまりストイックなことをさせるのも無理強いだし、子供がかわいそうだしねw


そろそろほっぺちゃんも不思議と自然にキャラもの好きになってきたし、親としての自分の指針をきちんと立てておかないとなあと思うんだけど、なかなか自分がはっきりしないんだよなあ

他人を見れば見るほど、これでいいのか迷っちゃうんだ。
もちろん、そうやって少し軌道修正するのも、大切なことなんだろうけど。

そうやって考えると、ステキなものに囲まれてるのは、イマドキのコドモじゃなくて、イマドキの親なんだろうなあ。難しいよねえ。
7月と言えば
7月と言えば毎年の楽しみは

img870.jpg万博公園の蓮です。

我が家の毎年のイベント、ほっぺちゃんは胎児、0才、今年と三度目の参加。
ほっぺちゃん自身にも自分のペースがあるようになったので、以前の大人だけのときの様に、5時起きで即出!…と言うわけにはいかなくなり、象鼻杯にも間にあいませんでした…まあ、しょうが無いね。それは。

去年来たときは
「来年来たらきっとこの子もはしゃいで走り回って、危険なんだろうなあ♪」
なーんて不安にも楽しみにもしていたのですが。

ベビーカーから一歩も降りません…
いや…いいんだけど…いいんだけどね…
何しろ、慎重なタチなのです。危険そうな場所では絶対自分の足で立とうとはしない
楽だけど、楽だけど何か子持ちの醍醐味的なものが無いと言うか。
いや、危険なよりはずっといいのだけどね。

今年は双頭蓮を見つけることもでき、何かいいことがあるのかも!
img868.jpg…って無いとは思いますがw見つけると嬉しいよねなんか。

今回は蓮を見て帰るだけではなく、万博公園の中を楽しんで帰ろう、と言うことで、朝とお昼とおべんと持ちで、サンシェードも持って万全の体勢で来たのですよ。

凄く暑かったけど。

大型の遊具で散々遊んだあと、お昼ご飯を食べて、そのあと芝生ひろばの横の川で水遊び。
この川がまた藻が茂って危険危険。
さすがに一歳で入っている子はいません。たまたまか?
ほっぺちゃんも三歩歩いては滑り、立ち上がってはまた滑り。
でもまあ、出るのを嫌がるぐらいだから楽しかったのでしょうw
満喫することができました♪

写真をね、撮りたいんだけど。
初めての場所ではあたしの手を絶対に離さないので、最近写真を撮ることがなかなかできなかったりします。

その日はすぐ横の児童文学館?で、建物の前で読み聞かせとか、新聞で帽子作りとか、凄く楽しそうなイベントをしていて、是非中をのぞきたかったのだけれど、お昼寝中のほっぺちゃんはベビーカーの中。
ベビーカー置き場にベビーカーを置かなければ行けない決まりだったらしく、係員の女の人に、「寝ているお子さんは抱っこして」と入館を断られてしまい、残念ながら参加できませんでした><
まあ児童対象の施設だからしょうが無いのかな…

また来年は違った楽しみ方ができるかも知れないなあと言う期待もあり
来年も是非トライしたいと思います♪早起きも大変だけどね…

img871.jpgおまけ

命名
一日何だか段取りが良くて、良い感じの土曜日
前々から気になっていたロディーのチョロQにとうとう手を出してみたら、一番欲しかったオレンジ色だった♪

始めからこのブログを読んでくれてる人ならご存知の通り、ほっぺちゃんはロディーが大好き
しかも自走するおもちゃなんて、初めてなので大喜び!
おきにいりでずっと遊んでは簡単の声をあげている

あんまり喜ぶので
「ほっぺちゃん、お名前つけてあげたら?」
と何の気無しに言ってみると、少し考えて
「パカパカさん♪」

…へえー。
お名前つけたりできるんだ。

これって凄く面白いよね

ロディーが馬
馬はパカパカ走る
モノにお名前をつける

この三つがわかってないとできないもんな。
色々わかる様になってるんだなあと、ちょっと感心した一瞬でした

園庭解放に行ってみた
前々から気にはなっていたものの機会が無かった園庭解放に行ってみた

内容は盛りだくさん。
手遊び、お歌、プールもさせてもらえたし、絵本も読み放題。
この日は月に一度の給食の試食もあったり。

親子共々とても楽しかったんだ。


…でもなんかね、ちょっと自信が無くなったんだよねw


自分でも何でなのかわからないけど、今のほっぺちゃんはあたしと一緒にいるのが一番幸せだ!って思っていたのよ。
園庭解放に行くまでは。

でも、保育所に行けばおともだちがいて、先生がいて、子供のための環境がある。
一人で放っておかれたりもしないし、栄養のバランスのいい給食も出る

こっちの方がもしかして…ほっぺちゃんにとってはよかったりして…


保育所って、何か楽しそうな所だなあ。
また行ってみよう。園庭解放。
パンツの履かせ方…
懸案のヘルパンギーナですが、熱も昨日後半から平熱、今日はのどのブツブツもなくなって、干し椎茸を出してかじってみたり、出かけたいと玄関でごねてみたり、どうも良くなった様子です。

トイレトレも何となく続いていて、一昨日3勝0敗、昨日4勝0敗2分(2分はおむつとかトレパンねw)今日は午前中で2勝1敗1分と、まあまあ良い感じで推移してるかなあ。

しかしですよ。
一枚でも何か履いていると、する前に教えてくれない事が判明…
そらそうだよな。今まで知らせなくてもできた方が便利だったんだもん。その場でできるならいちいち教えないよな…

でもこのままじゃ、すごくえっちな大人になって逮捕されちゃいます
どうしたらパンツ履いても大丈夫になるのかなー?
まあ、このまま続けてみますけど適当に…

あ、でもね、ほっぺちゃんとしては、パンツだと、履いててもちょっと遠慮はあるみたい。
以前おむつがわりにトレパンを使っていたときは4層でも漏れていたけれど、3層で大丈夫になってきたんですよ。このままいくと、家ではおむつ無しでもいけるんじゃないかなー?

でもそうなると…紙おむつっ子になっちゃうよね…?

とか下らない事考えてたら、今、揺れた?揺れたよね?
地震?気のせい?
久々にお医者
てっきりアデノウイルスじゃ無いかと思い込んでいましたが、夏風邪の双璧のもういっこ、ヘルパンギーナでした…

というのも前日の夜から朝にかけて、口の中が痛くてとうとうおっぱいを飲むのもちょっと辛くなったほっぺちゃん、それにキレて一晩中あたしに絡みだしたのですよ。
多少の体調不良は自分で治せ、と思うのですが、痛いとかはわざわざ選んで耐えなくてもね。
ほかにもアレルギーとか、便秘とか、相談したい事もいくつかあったし、ひさっしぶりにお医者に行ってきたのでした

で、この体調不良は、ヘルパンギーナだった事が判明したと言う訳。
以前からヘルパンギーナ、っていう病名は仕事で頻繁に目にしていて、なんだろうヘルパンギーナって…?って思ってたんだけど、これだったのか。
ヘルパンギーナの患者のほとんどは4才以下、その内八割が1歳、だそうで…本当にありがとうございました…

アレルギーについては、春先まで毎月県立で診てもらっていたのだけど、実はもう行っていなかったりしたので、以前から相談したいと思っていたお医者さんに今後の指針を立ててもらいたいと思っていたのです。
というのもね、ほっぺちゃんはスイミングも続けられなかった程w人より恐がりなので、同時に成長の様子も診てもらえていた乳児期ならともかく、もう毎月医者に行く事で彼女が感じる負担と、行く事により発生する利点が、どうも負担の方が多くなった様に思えて…先生も断乳断乳ってアレだったし…
こちらは、検査結果や普段の食事をみる限り、三歳までにアレルギーが消えるタイプの子に入ると思われるので、それまでは、何か酷い事があれば診察を受け、そうでなければ三歳のお誕生日頃にもう一度検査するぐらいでいいのではないですかとの事♪

そして、便秘ですが…
「本人が三日四日で出せて困ってなければ、寝る前に冷たいお茶を飲むとか、ヨーグルトを食べるとか、そういう努力だけすればいいから。痔にならない様に軟膏出しときます」
だそうで…痔…ねえ…
でもあれって、切れるからなる、って訳でもないのね。キレた所が不潔になったりするとなるんだって。

今回も色々疑問が解決したなあ。

帰りに前から気になっていた一番偉いっぽい看護士さんに、薬嫌いのほっぺちゃんに薬を飲ませる方法も相談してみたのだけど
「うーん、言い聞かせるしか無いね」
ということで><結局そこなのね…

で、とりあえずいい聞かせながら飲ませてます…でも確かに言い聞かせるのが一番良いのかも知れない。
一回目は説得に失敗して押さえつけてスポイドで
二回目も説得に失敗したんだけど、最後の一口は自分でコップで
三回目は嫌がるものの後半の半分はコップで
と、ちょっとずつ説得されつつある…気もします。気のせいか?

まあ、薬なんて、飲むの上手くなくても必要がないのが一番なんだけどね。
でも結局、薬も効いてるんだろうけど、ぐずった夜が一番のヤマだったみたいで、夕方にはおしり丸出しでテレビにあわせてフラダンスも踊ってるし。

また一つ乗り越えたかな、って感じです♪ほっぺちゃん、おつかれさん♪
むしろ、明日一日家に閉じ込めておくつもりだから、それをどう閉じ込めるかが頭が痛いw
実験君
一歳って意外と色々考えているのだなあ、と思う

この夏風邪は喉が痛いのらしく、お茶をごくごく飲むと喉が痛む様子。熱もまだ少しあるし脱水になったら良くないと思い、氷を与えてみた。

元々彼女は無類の氷好きのあたしの影響で氷が好き。
喜んで受け取ると、少しだけお茶の残ったコップに入れて、おそるおそる飲んだ。

彼女にとってはこれが何かの実験で、多分この時、コップの中のお茶が少しだったので、ごくっと飲まず、おかげで喉がいたくなかったと思われる。

それ以来、彼女は必ず、コップに氷を入れて、お茶を飲む様になった
むしろ「氷が無かったらお茶が飲めない!」と思ってしまったぐらいに。

一歳は思ったより色々考えているのだ。
結論はちょっと間違っていたとしてもねw
不憫な奴め
昨日の不安はある意味的中したらしく、夕方熱を測ったら、40℃には遠いけれどそれなりに熱が。
本人は本調子ではないけれど機嫌が悪いとかぐったり、ということもなく、少し目やにも出ていて、多分最近流行ってる夏風邪かなあと言う感じ。おかず拒否。白ご飯ばっかり食べている。(…)

といっても、不安だったのはSIDSとかそういう恐ろしい事だったので、「ああ体調悪かったんだ」っていう妙にほっとした様な気持ちもあったりするのよね。
風邪と闘っているほっぺちゃんには申し訳ないが。
まあ、病気が治るまでは、ほっとするのは早いのだけど。

ところでタイミングが悪い事にトイレトレを始めたばかりのあたしたち。
律儀な幼児ほっぺちゃんは、熱が出て調子が悪いのにも関わらず、ご飯の途中に
「しーしー、でるー」
とかって立ち上がったりする(←調子が悪いためにご飯の途中になったりするのだろう)
ええ?熱あるのに?マジで?と慌てて連れて行ったら
「しーしー、でなかたー」
…がっくり。

いやいや、ここでがっくりしてはならない。って何かにかいてあったぞ。
がっかりしないのだ。とにかく褒めちぎるw
さすがに今日はこっちからさせるつもりが無いので、おむつをつけてるので失敗は無く、2勝0敗であった…

そんなに頑張らなくてもいいのに…と思いながら、珍しくうつ伏せで寝ているほっぺちゃんを眺めていたら、
「すごーい、やったあー」
と、ほっぺちゃんの寝言が聞こえた
??、と思って近寄って見てみると…うわ何このシミは…少しおしっこ漏れてるじゃないのー!
カバーが小さくなりかけてるからなー

…あれ?もしかして。
いまのやったあは、トイレ成功のやったあだったのかなw
トイレでおしっこしてる夢でも見たのかしら…なんか、不憫な奴だね…

させられてる気持ちなのか、自分からしてる気持ちなのかはわからないけれど、トイレトレって、夢に見る程の大仕事なんだね。
初めて立ったり、喋ったりしたときも、やっぱりこんな風に夢を見ていたのかな。
不安な夜
お昼間は全くそんな事はなかったんだけど、さっき寝かしつけたほっぺちゃんはちょっと様子がおかしい気がする。
一度はすぐ眠ったんだけど、ものすごく怒りながら起きてきて、わんわん泣いていた

普段あんまり泣いたり怒ったりとかしないのになあ。

熱が高い訳でもないし、お腹を壊してる訳でもないみたいだし
でも何か怒ってたなあ。おかしいなあ。

何だか何度も見にいってしまう
明日の朝、また元気でおはようって言えると良いけど。

こういう時はいつも、変に神経質になっちゃうんだよね。小心者だからさ。
多少の病気なら別に構わないけど、どうぞ無事に朝が来ます様に

今日は二勝三敗。
トレパンでもパンツでも、何か一枚でも履いてると、小出しにしてしまうようだw
何もはかないと、意外と長くせずにいたりするのね。びっくり。

一勝三敗
ここの所凄く暑いので、ズボラ母の子であるほっぺちゃんのおしりはともすればかぶれがち。
そんなことがきっかけで今日から、家の中ではおしり丸出しで過ごすことに。まあ、試しにね。

おしり丸出しでおしりが乾くのは良いけれど、こまるのはトイレ方面。

基本的に、ほっぺちゃんはうんちはトイレでするのだけれど、その余波で、「トイレはウンチをする所!」と思っているらしく、また便秘がちでウンチは時によっては辛い目に遭うのでwトイレがお好きじゃないのだ。

そこで今朝
「ほっぺちゃん、トイレでおしっこできたら、氷一個あげる!」
と言ってみた。彼女は氷が大好きなの。
「え?こおり?」
と、ほっぺちゃんも良いリアクションだ。
実はここの所暑くって、今まで一日一個も食べてなかった氷を、しきりに欲しがる様になったので、それを断る事もできるし、一石二鳥。
氷も歯に悪いもんね。
あたしとしては、そっちをメインに考えていたんだけど。

しかし、この効果は予想外にあって、いままでトイレを勧めても行った事の無いほっぺちゃんだったけれど、なんと、勧められるままにトイレに座り、早速おしっこ成功!
まあ今日はその後、ばあばのところに出かける予定があったので、そのまま外出。

外出先では紙おむつで過ごして、夕方帰宅。
朝イチで成功してるもん。これは行けるんじゃないの?夕方もおしりで行こうおしりで。今日も暑いし。

…という母の慢心がバレたのかどうかは知らないけれど
夕方はトイレに誘うと素直について来る様になったのはいいけれど、出ないみたい…

とか言ってるうちに、絨毯でじゃーっと…
わかっているのかどうかは知らないけれど、酢水をスプレーして拭いている所に寄ってきて、
「ごめんねえ」
と、何かわかっている様な様子を見せてみたりする
「惜しかったねえ、ほっぺちゃん。次はトイレでしような。そしたら氷な」
「うん」
「頑張ろうね」
「うん」

…と言ってから少し後。
遊んでいたほっぺちゃんがすくっと立ちあがり、ドアの方に小走りで1mほど近寄った後
「こおり!!!」
と一声叫んだ

…と思ったらそのままおしっこwww

惜しいー!…っていうか面白すぎるw
大爆笑の母でした

ほっぺちゃんってほんとに氷好きなんだなあwあたしもだけどw

その後も
「しーしー行く!」
って言うからトイレ連れて行ったけど、出なかったり
「行こっか、行こっか」
っていうからお風呂行くのかなと思ったらその場でしちゃったり

結局朝の一勝はビギナーズラックだったらしく、今日は一勝三敗
でも、今までのトイレに対する姿勢とは大きく変わった感じもして、このままトイレトレを始めてみようかなと思ったりしています

支援センターで知り合った布おむつ君は一歳過ぎでぱっと取れた、って言ってたもん、遅いぐらいだよね。もう始めても…いいよね?
贅沢言わないでよー
なんと神戸にRickRackがオープンしまして。早速行ってきたのです
ついでにシンフォニーナガノでケーキを買いーの
ブルジョーアおもちゃ屋さんでほっぺちゃん遊ばせーの
ソレイアードのぞきーの
そんなこんなでこのクソ暑い中、太陽をさんさんと浴びてお散歩してきましたよ。
いまさらになってデラックスサンシェード大活躍。意外。

16時頃までうろついていたのでその間朝からなんとおっぱいはなし。
その後、夕食まで慌ただしくしていたのでこれまたおっぱいなし。
さらに、近所のおうちが花火大会をする、というのでお声がかかり、結局お風呂上がりまでおっぱいの無い一日になってしまったのですよ。これって初めてじゃないの!すげえ!

お風呂から上がって、ものすごい勢いでおっぱいにかぶりつくほっぺちゃん…と思ったら
今まで見た事の無い様な「…まず!!!!」というリアクションで吐き出すではないか。母ショック!

やっぱりあれかね、古くなってまずくなったのかしら
今日暑かったし、腐ってるとか(それはないか

本人に聞いた所
「まずいのー」
って言ってましたけど。なんだそれ。贅沢言うなら飲むんじゃねえ。
困っちゃうよね。一番飲んで欲しい時に飲んでくれないなんてさあ。マジで。

しかしRickRackの神戸進出の前倒しは嬉しかった。
ここ最近ブログを書いていない間、実は結構ハンドメイドママまがいのことをしまくっているのですよ
アロハとかチュニックとかペチパンとかスカートとか浴衣とか帯とか、色々作ったの。うふふ♪
今日もわざわーざ例の帽子とお揃いのチュニックを着せて行って、店員さんに「作ったんですか」なんて言わせていい気になっていました。はい。ごめんなさい。

でもやっぱり、同じ様につくるひとに褒めてもらえるのが一番嬉しいのよね。
手作りしない人には「器用ですねー」の一言で済まされちゃったりとかするし。
売る側も、それを良くわかってるんだけどねw

そういえば、店舗裏手のコインパーキングの前が、良い感じの児童館だったんだよね。
次行ったらちょっと覗いてみようかなと思ってるんですよ。
いいなあ神戸は、ああいうのがとっても充実してるし。

これからもたまに行くと思います。ていうかまた行きたい♪

おべんとお つくったのー
ききき気がつけば、広告でてるじゃないのー
一ヶ月以上も記事を書いていなかったのか…

こういう育児ブログとか育児日記って、しばらく記事書いてなかったりして久々に記事が出たと思ったら「○○ちゃんがお兄ちゃんになりました♪」とかよくありますよね…実はあたしも…


いや、普通に嘘ですけどw
これと言う事も無く、日々が過ぎていました。はは。


でも思い返せばもったいない事をした。この一ヶ月の成長を書き残す事無く過ごしてしまったなんて。
オフの話もキャンプの話も書いてないし。(←まだ言ってる。)まあ、もう良いか。


ほっぺちゃんは順調に成長しています
最近はすっかり女の子らしくなった。いや、髪はまだ今ひとつ伸びてないけど。言動が。

特に意識したんじゃないんだけど、あたしの好みもあって、服装も、趣味も、女の子らしいものをインプリンティングするようなことはした事も無い。そのせいか普通に電車や車も大好き。
だけど、ピンクのものを好み、あたしの苦手なwキャラクターものを「かわいい♪」ととても好むように。
お出かけの時にはミッフィーのビニールバックを片手に、首からみかんのポシェットを下げないと家を出ない。
昨日は突然におままごとセットの食べ物をお弁当箱に詰めて、お弁当を作り、
「おべんとお、つくったのー」
と100万回周りに勧めて回ったりね。

あと、おともだちの名前も、断然オトコの方が覚えがいい。そして好きだw
そして、あたしやばあばのように身近なオンナに対してはちょっと意地悪だったりする。

あんたは、間違いなくオンナだね。知ってたけど。

できる事もめっきり増えて、お風呂上がりの着替えは
「ジブンジブン♪」
と独り言を言いながら自分ですませる。
そして着替えが完了したら、お風呂場の父親の所に
「じぶんで はいたのー」
と、報告に行く。毎日毎日飽きもせず。
大きくなって行くのは寂しくて切ないけれど、でも何だか最近は頼もしくもある。

まあそんなかんじで、現在一歳八ヶ月です。
また今日からちょこちょこ書いて行こうっと。

余裕を作って皆さんのとこもお邪魔しますので、またよろしくですー

Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。