ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
放置育児><
ほっぺちゃんと遊ぶのがここ二年ほどの一番の趣味だったあたしですが、ここの所は暇があるとゴロゴロ…すっかり放置育児です…

ほっぺちゃんもそんな親に幻滅したのか、元々どこに行ってもあたしから離れず、というタイプだったのが、最近は上手に一人遊びをする様になりました。いや、なってしまいました…かな!?

そんなかわいそうな生活で一つだけ得たものがあって、ずっと昔に記事に書いたジグソーパズル、あれが凄く上手になった。

5ピースと10ピースは一人でできる様になったし、15ピースもいくつか横から言葉でヒントを出してあげると、一人で仕上げられる様に。
ただ、その次のパズルは32ピースしか持ってなくって、これは全く一人では無理。
うーん、間の20ピースとか、買っちゃおうかなあ…(←買いたいだけ?)

最近はまだ調子は悪いけど、物欲が出てきたり、PCに向かう様になった所を見ると、我ながらピークは過ぎたみたいだ。

ほっぺちゃんがひとりで色々してくれる様になって、あたしはすごく楽になったけど、悪いなあと思うのと、ちょっと寂しかったり。
そんなあたしを見て、ほっぺちゃんが言う
「かーさん、ぐあいよくなったらあしょぼうね!」

そうだね、あそぼうね。一杯遊ぼうね。
夏は張り切って浴衣に、親子お揃いの兵児帯を縫ったけど、結局ほっぺちゃんの浴衣と帯は一度っきり、あたしの帯に至っては一度も使う事が無かった><がっかり。
早く調子良くならないかなー

スポンサーサイト
テレビだいすき!(…)
あたしがダメダメになって以来、なにしろ生活が乱れている。
今までの努力は何だったのだ…と言うほどに。

起きる時間はともかく、食事の時間、寝る時間、生活習慣、トイレトレ、全てにおいて。
ああ、考え出したらちょっと憂鬱だわ。皆ちゃんとやっているのに><

最近はテレビなんかもそうで、ともすればつけっぱなしで生活していたりする。

だってあたし一人だった頃は、テレビつけっぱなしのだらしない生活だったんだもん…
ほっぺちゃんが生まれてから我慢してただけなんだもん…

そのおかげで着々と不必要なものをどんどん吸収しているほっぺちゃん
いきなり
「あたしのガン保険!とうさんとかあさんのガン保険!」
とか言われてこっちは飛び上がったりする。

2才まではテレビ見せちゃいけないらしいとか言ってたのはどこのどいつだぜ?

反面いきなり「英語であそぼ!」の
”hello hello,hello hello,nice to meet you,everyone♪”
とかいうのを歌い出したりすると、単純なあたしは「おお!すげえ!」とか思ったりもするw
たとえそれが超平べったい発音で
「ないすつみつー えびーぱーい」
と聞こえていたとしても…海老パイってなんだよw
やっぱり生まれたてのうちに英語を聞かせておいた方が良かったのかしら…ってそんな気さらさらないけど。


TVと言えば今日は、衝撃的な事に気付いた

今日はお昼寝がずれて、夕方になって寝始めたほっぺちゃん
たまたまつきっぱなしになっていたTVから流れる笑点のテーマを聞いて、怪訝そうにむくりと起きてきた。

以前から笑点が偶然かかると歌丸さんに釘付けになっていたのは薄々気付いていたのだけれど、そんなに気になるのかな、笑点。

テーマが終わると再度寝付いてしまった。
ので、少し様子を見て、youtubeの笑点の動画を流してみた所

やっぱり同じ様にムクリと起きてきたのであったw

今日の発見。
「ほっぺちゃんは笑点のテーマで必ず起きる」

一応関西人なのに…せめてホンワカパッパで起きて欲しかった…(←起きなかった)
なんだかがっかりするあたしなのだった。
だーいせーんもーん!!
「…ふさがってるううううう!」

気付いたのはお盆も終わった頃。
ずうっとほんのすこーし開いていたほっぺちゃんの大泉門が、いつの間にかすっかり塞がって、普通の頭になっていたのよ…
ほっぺちゃんが生まれたときから、毎日こっそりさわって楽しみにしていたのに…

思えば7月の半ばから山口に帰省したり体調を崩したりまたお盆に帰省したりとしているうちに、すっかり忘れてたんだよね…

それにしたって約二年間、段々狭くなっていく様子を毎日毎日チェックして、塞がるその日に気付いてやろうと思っていたのになあ。はあ。

とにかく7月半ばから、8月半ばの一か月の間のどこかで、ほっぺちゃんの大泉門は塞がったってことみたい。です。がっかりだけど。
つづきを表示
Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。