ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
玉の道
最近ものすごいおもちゃ熱が訪れている。
例によって例のごとくあたしに。

きっかけは、産後のしばらくの間、ほっぺちゃんの慰めになるおもちゃは無いかなー、というものだった。
そのときはかなりの積木ブームで、ネフの積木やカプラが候補に挙がった。

実際カプラは大阪市立科学館で、ネフスピールとリグノはちかくの支援施設で遊ばせてみたんだけど…カプラの方が反応良いかな、って感じ。
それにネフはミニスピールだけは持ってるんだけど、カネコマのあたしには高すぎるよね…正直ブランドにこだわるよりは数あった方が嬉しいので、メルトイもありかなーとか思ったんだけど、色々調べた所現物は阿部近に行かないと見られないらしく、また、メルトイにしたって結構高いし…

…そんな訳で、ミニスピールの基尺に揃えて、今リグノ風の積木を自作してますw
実は、自作してるのはそれだけじゃなくて、ニキーチン積木も作りかけてるんだよね。
これも、知育玩具として失敗しても積木として遊べる様に、基尺をミニスピールに揃えてみたりしてw

まだカットしただけで色塗ってないんだけど、もうちょっと暖かくなったらやろうかなーって。
全部出来上がったら、ちょっとした豆積木セットになるよねこれ。ウフフ。

そんなわけで、積木熱はおちついたのですよ。

カプラも、ビルディングロッズやらJカプラやら、色々調べては見たんだけど…高いからなあー
円高だし、個人輸入も考えたんだけど、大統領も就任して、なんか時期逃しちゃったかなー
フランス語ができたら、きっともっと安く手に入るんだろうけどなあ。


で、次に来たのが、玉の道熱ですよ。

2歳ぐらいの子供はみんな、玉転がし好きよね。
でも、玉の道、となると、あからさまに2歳はちょっと早いよね。親の趣味よねw
ま、まあ気にせず行くぞ。

これは、最初はボーネルンドのチラシで見たクアドリラ。
そして定番、キュボロ、スカリーノ…と見比べて、組立クーゲルバーンがいいかなーって。

…っていいかなーって、って思ったところで、冷静になって思い返す

玉も小さいし、下の子が産まれたら危ないだろうなー
積木だと、ほっぺちゃんが組み立てる尻から崩されちゃって、ケンカの種になるの目に見えてんなー

そこで知ったのが、くもんのくみくみスロープ。
おお、安いな!プラスチックだけど。

どうなんだろ。やっぱり木の方が雰囲気あるけど、ブロックだと崩されにくいよね。
玉は小さいけど。これよさそうだなあー

って思ったのが一週間前で、ここに落ち着いたかに見えた矢先。

つい数日前に知ったのが、イワヤのコロジカル。
おお!最初の組み立てクーゲルバーンからは雰囲気随分離れちゃうけど、これはこれで面白いな!!
そういえばスペースワープって昔…


こうなると既にほっぺちゃんは関係なく、すっかり自分の趣味の世界なのだった。
あーほしーなー。玉の道。
スポンサーサイト
はじめてのさかあがり
あたしの思い込みだけど、一番最初の子はどんくさい、と思う。
そしてそれは、親が大切に大切に、そりゃあもう大切に育てるからだと。

だから、あたしが子供の頃どんくさかったのは、きっと最初に生まれたせいなの。(…)


その思い込みから、ほっぺちゃんを、体操サークルに入れている。
最初は月に一度の会へ

体操、といっても1歳だものたかが知れていて、跳び箱の上に立つ、とか、平均台にまたがって進む、とか、そういったもので、お遊戯がメインの会だった。
ほっぺちゃんは歌やお遊戯も大好きだし、どんくさい方ではあるけれどwそれなりに体を動かす事も嫌いではないので、とっても楽しんでいた

2歳になって、月に一回ではちょっと寂しいかな?ということで、少し前に、週に一回のサークルへ移った。

ここもサークルだから、お遊戯メインでそうハードな所ではないんだけど、先生がスタント出身(!)だとかで、たまーにあたしが予想していた以上の事をしたりする
トランポリンとか、手押し車とか。

手押し車って!そんな事させるのって普通?…って正直最初は思ったんだけど。

これがまた、意外と誰でもできたりするんだ。普通だったみたい。
人間って意外とやるなあ。びっくりしちゃうぜ。

今日なんて、親が鉄棒にぶら下がる手を押さえて、先生の補助で、逆上がりとかあったんだよー。びっくりだ。
あたしなんて逆上がりにであったの、小学校何年だったっけ。
それまで、存在すら知らなかったよー。逆上がり。
もしかして、くるんと逆上がりできる子になっちゃうかもな!あたしの子だけど!


でもね。
あたしは、多分前にも書いたけど、幼稚園だか小学校とかで初めて跳び箱を見た子供だったんだけど、その時点で、跳び箱見た事だけでも、こどもにとってはかなりのアドバンテージだと思うんだよね

自分が苦手だった事は、子供には何とかしてやりたいぜ。
それが親バカ心ってもんよ。

3月にはやめようと思って、軽い気持ちで始めたサークルだけど、やめる事に迷いが出てきましたよw
もうなくさないからね
ほっぺちゃんのおきにいりはおばあちゃんに買ってもらった、うーたんの小さなぬいぐるみ
どこへ行くにも連れて行きたがって、本当のおきにいり

今月の始め、ショッピングセンターの帰り道、車の中で
「うーたんは?」
って急に言い出した。
車を停めて、探したけれど、車のどこにも見当たらない。

駐車券を渡すまでは確かに持ってた。
お店の出口から精算機までの間…どっかで落としたんだ。
落とし物センターに電話しても見つからない
何日待っても連絡は来ない。
そう、もう彼女のおきにいりは、どこにもない。

「ほっぺちゃん、うーたん落としたんだね」
「うん。落としちゃったの。」
「そうか…もう無いね」
「…うん」
「落としちゃったら、さよならだね。もう会えないね。」
「…。ペネロペとドゥードゥーがいるからまあいいね」

あ、そうなの?
それほどショックでもないのかなー、なんて思っていたら、その話を聞いたおばあちゃんが
「あらあら、買って来てあげようか?」
なーんて言うでは無いの
やめてください。ほっぺちゃんがバカになる。
あたしは大事な事がわからない子には、なってほしくないのだ。
だからほっぺちゃんは、もううーたんには会えなくて良いんじゃ無いかと思うあたし。

けれどもそれから毎日、朝起きたほっぺちゃんは
「うーたんは?」
と聞くようになった。
その度に
「なくしちゃったから、もうないね」
と答えるあたし。
ちょっと考えて、うなずくほっぺちゃん

ある日ほっぺちゃんは、自分でおばあちゃんに言った

「ほっぺちゃん、うーたん無くしちゃったの。ごめんね」


もういいんじゃないかなー、って思った
この子は、もう大切な事がわかり始めている。
ずっと待っていてくれたおばあちゃんに、うーたん買ってあげて下さい、とお願いしたよ

それが一週間ぐらい前の事

昨日の夜だか、今朝だか、もう覚えていないけど、うーたんとほっぺちゃんが向かい合ってお話していたのを盗み聞きしたらほっぺちゃん、真剣な顔でうーたんに

「もう、なくさないからね」

だってw
そんな事言って、今でも他の事に夢中になっちゃうと、時々置き忘れるんだけどねw
でも、その気持ちが大事だから、まあいいよ。

だいじなものは、かけがえがない。
わすれないで。
まさにそれが
そういえば、最近体調に余裕ができて、ここのところまた、同じ様な事が気になってるんですよ。ほら例の

「ほっぺちゃんに専用の"おともだち"がいないなあー」

っていうアレです。
まあ、その原因はあたしがママ同士のおつきあいが上手くできてない所にあるんだけれども。
2歳ぐらいになると、周りを見ると大抵のお子はいつも遊んでいるおともだちがいて、お家を行き来したり、一緒にどこかにお出かけしたりしている様子。
うちにはそういうのがねー。ないんだねー。
一時期頑張ってみた事もあったんだけど、ご縁が無かったのか、はたまたあたしの努力が足りないのか、いないまま現在に至る…

ほっぺちゃん自身も最近は大きくなって来て、
「○○ちゃんと遊びたいなあー」
とか、結構言う訳ですよ。その度にちょっと胸が痛むのよねえ…


これじゃいかんなあ、と思う反面、まあ友達なんて自分で見つけるもんだし、今の友達なんて水物だし、とも思うんだけど。でも、やっぱり人間、周りが上手くやってるのを見ると、どうなんだろー、とか思っちゃうのよね…だって、将来に繋がらないからって、今日一日を楽しく過ごさせてあげる事だって、大事だと思わない?
あたしがヘンクツなせいで、ほっぺちゃんに迷惑をかけてるんじゃないかなーとかさあ…

でもこんな相談、リアルでうまくできてる人にしたところで
「うちもそんなもんよー♪」
なんて軽ーく流されるのがオチ。
下手にしがらみが無いからって親世代の人なんかに相談しようものならきっと
「いまのおかーさんたちはいーわねー!あたしたちの頃なんて云々…」
と説教されるのがオチ。(オチどころかまさにその通りな訳だが)
あたしの祖母になんてこんな事考えてるのがバレたら
「そんな事言ってる暇があったら働け!!!」
と叱られてしまうだろうwマジでw

しかし実際問題、どこに行っても、どーうも馴染めない。盛り上がってるママさんたちの輪の中で、あたしだけ浮いてる気がしてならない。(まず話題についていけてないしw)
まあそんな中、こんなあたしとでもつきあってくれる人もいて、そういう奇特な人たちにはほんと感謝もしているのだけれど。
他に悩みが無いからよ、って言ってしまえばそうだけど、悩む、って程では無いにせよ、ちょっと気にかかるのよねえ…

もしくは、いいなあ、と思うママさんと出会っても、家が遠かったり、そういう人に限って、どこで再会の機会があるのか、全然機会が無かったり…
それが何となく、なんでなんだろう?ってずっと疑問だったんだけど。


話は変わるけど、こないだまたとある本を買ったの
その本の書評にね、これだー!!!と思う文言があったのよ

「静かに自分の子供をみつめ、向かい合い、手塩にかけて子育てしたい」

この言葉を見た時に、あたしは本当に嬉しかった。
そう!これなの!!!
あたしが求めているのは、まさにこれ!!!

せっかく無職(になりました先月からw)で暇なんだもの。
子供とこってり向かい合って、どっぷりと子育てに浸かりたいのよー!

…いや、実際きちんとできているかどうかは別として。ね。

自分の中の、漠然とした何かが、この言葉で形になった気がした時に、思った。
同じ様な事を考えている人は、もしかしたらあたしみたいにフラフラ出歩いていないのかも知れない。(ほら、家で静かに子供と向かい合ってるのかも知れないからw)
だから出会っても再会の機会がなかなか無かったり、もしくは出会えなかったりするのかも知れないなーって。


親が楽しい事も、もちろん大事なんだけど。
ママさんの趣味の会とか、リフレッシュ事業とか、何か最近の子育て支援とか見てると、何かが違う気がしてならない。
いや、その人たちが違う、って言うんではなくって
楽しく子育てする事を、否定しているのでももちろん全然無くって。
そして、例えば周りに支援の手が無くて、ママ一人で頑張っている様な、その事業をほんとに必要としている人がいるのも良く知ってて。
そういう人は、利用するべきサービスなんだよ。そういう事業はね。

うーん、これも、上手く言葉にする事は難しいね。

でもさあ、そういう事業を必要として無い人にぴったり来る何かってないのかなー?w
たまに集まって親の都合でパーッと遊びに行くのも楽しいんだけど、そんなのはほんとにたまの事で良い。
子供の生活パターンを乱さない範囲で、子供が楽しむ事を最優先にできる人間関係って、ホントなかなか見つからない…
周りの人はみんな上手く見つけてるのになあー。


…こんな事言ってたら、当然浮いちゃうよねw
まあだから、実際口に出して言う機会も無いんだけど、今日は自分の頭を整理すべく、思い切って書いてみたの。誰も見て無いと思ってw


まあなんです。最近のあたしは。
静かに自分の子供をみつめ、向かい合い、手塩にかけて子育てしたい人、募集中なのです
それでいて、あたしみたいにフラフラ出歩いてる矛盾だらけの人、どっかにいないかしら!?
よりによって…
どこの子も親の携帯は大好きだと思うのですが
うちのもあたしのPHSが大好き。

夕方になって手持ち無沙汰になると
「いい!?」
と聞いてきます。

よくフリーズして取り返しがつかなくなったりするので嫌なんだけど、まああんまりむげに断るのもアレなのでたまに渡したりしますが、意外と色んな所をいじったりするので侮れない。
こないだも時計部分をデジタルからなぜかアナログに変えていて、携帯画面の片隅にすげー小さいアナログ時計が…

そんなもん、小さすぎて時間もわからないし、すっごい不便になってしまったけど、戻し方がわからず現在に至る。凄く不便。

今日も今日とてご機嫌に電話をいじっていたほっぺちゃん、なんか様子が変だ
…さてはまたどっかに勝手に電話してるな。
着信履歴から、父親やあたしの実家に勝手に電話してしまう事がたまにあるの
ちょっと貸しなさい。全くもう…

と思って液晶画面を見ると
「○○東署」

…ひひ東署!?

慌てて出たら電話の向こうではおとこのひとが
「どうされましたー?」
なんて言ってるではないのー!

なんたることか、所轄の警察署に電話していたのよ…履歴になんて入って無いのに…

平謝りに謝って、電話を切ったけど、冷や汗かいたわ。
もうしばらく電話貸してあげない…恐ろしい…
あけましておめでとうございます♪
あけましておめでとうございます。

あーまたTOPに広告がああああ
きっとこんな開店休業ブログ、今更誰も見ていないに違いない…
でもでもまあ、気を取り直して、またボチボチ書きたいと思いますw


この一ヶ月は、まあ比較的元気だったんです。うん。いろいろやってました。
カプラ(あの「魔法の板」ね)を体験しに大阪市立科学館に行ったり、クリスマス会が何回も何回も何回もあってすっかりほっぺちゃんがクリスマスに浸かってしまったり、ほっぺちゃんと二人で都会でお買い物したり。あ、あと指編みで帽子編んだりマフラー縫ったりして、ちょこちょこっとオカンアートに色気を出してみたり。おうちで二人で軽い製作に挑戦してみたりもしたっけ。
で、年末年始は今年も山口にちょこっとだけ行ってました。

こんだけできたのに何で更新が無かったってクリスマス合わせでオカンアートに精を出していたもので、ブログを書く暇が無かった…最近すぐ力つきるからね…
その作品については、また機会があったら書きたいと思いますが。
頑張った割には大した作品でもないので、まあ機会があれば…

そんなこんなで、無事2009年を迎える事ができました♪
去年は後半をすっかり無駄にしてしまったけど、今年はどんな一年になるのかなー
今年こそ良い一年になると良いんだけど。ね。

とにもかくにも。
2009年も、ほっぺちゃん共々、宜しくお願いします♪







Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。