ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オオカミ妊婦の産む産む詐欺
昨日の夜、寝る前にほっぺちゃんが、向こうを向いたまま、超不機嫌な声で急に言った

「あかちゃんもうでてくるって」

ええ?そうなの!?そうなのほっぺちゃん!?
いつ?それいつ?明日!?




…そんなこんなで、今日も無事に一日が終わろうとしています…(涙

おっかしーなー。昨日おしるし(たぶん)もあったしさあ。
なによりここ三日ぐらいは前駆陣痛で夜中に痛くて起きるんだけどねー。
今朝も,3-7分間隔でそれなりに痛くってさあー。お医者に電話したぐらいだったのよ。結果的に一時間ちょっとで何も無くなっちゃったんだけどね…


ていうのが。

ほっぺちゃんのときは夜中のおしるしから前駆陣痛が始まったんだけど,その日がたまたま検診の日で
そこは結構ガラガラの病院だったので、「もうこのまま入院しましょう」みたいな事で,訳分からん内に朝一で入院→真夜中に出産(←無駄に時間かかって今でも時間もったいなかったと思ってる)、で。

どういうタイミングで医者に行けばいいのか、わかんないのよあたし…実は…
ああ恥ずかしい。経産婦なのに。三十路なのに。

おまけに、我が家では伝説となっているのだけど、あたし、ほっぺちゃんを産んで抱っこした瞬間
「あれ?お腹痛かったの忘れた…」
と言ったボケ産婦なので、陣痛がどんなだったか、全く覚えてないんだよね…
(※そのあとの処置についてはしっかり覚えててかなり根に持ってますがw)

はー。経産婦なのに。三十路なのに。
これじゃ初産とおんなじだよ…陣痛ってどんななんだろう。ドキドキ。



ほんと、正直焦りと苛々の毎日。早く生まれて来てー><って感じ。


でもね。
もう「出産直前だから大人しく暮らそう」とか「そろそろ出産だから心構えを」とか、そういうのは、やめたw
そんな事するから苛々するんだってわかったからw

昨日は携帯を機種変したり、一旦は家族の要望でほぼ空にした冷蔵庫の中身を補充して、普段通りに暮らしてみたり。今日の晩ご飯なんて,グラタンにしちゃうんだもんねー。ふふん。

焼き肉とかオロナミンCとかにしたほうが、いいのかなあー
スポンサーサイト
みなさまのN●K
さて。春の番組改編から一週間が経ちました。
皆様のかわいいお子さまの反応は、いかがでしょうか?

思えばほっぺちゃんぐらいの子は

いないいないばぁを見始めたかと思ったらおねえさんが交代,
おかあさんといっしょにやっとついていける様になったかと思ったらうたのおにいさんおねえさん交代
あたらしいおにいさんとおねえさんに慣れたかと思ったらスプーは金持ちのモノに(BSへ異動)

という非常に不憫な年代だと思うんですよ。あれは何でだ。たまたまか?


で、ですね。今回の改編の目玉はモノランモノランとかいう新キャラ。

キャラ交代を目の前にして何故か非常にチョコランタンにどっぷりハマっていたどこまでも時代の空気に乗れないほっぺちゃんの事を、実はちょっぴりに気がかりに思っていたあたしで、だから、当日まで特にその話には触れずに来たのですが

まず終わる方への反応。
チョコランタン最終回の日,おにいさんとおねえさんがスプーからの手紙を読む,というシーンがあったんですよ。
朝それを見て以来,その日一日
「スプーさよならなんだって。チョコランタンにいるんだって」
を何回も繰り返してましたね…とりあえず…

で、次の週から新キャラのが始まったのですが。こちらへの反応はというと
最初の二日は眉を寄せて変な顔をしてみてましたw
三日目ぐらいからは慣れたらしく、なんとなく馴染んできたのかな。
そして週末にさしかかった頃

「ほっぺちゃん、モノランモノラン好き?」
「うん、好き!」
「そっかあー。」
「ほっぺ、ジャコビが好き!」

…ジャコビ?
それは…旧キャラでは…

「ほら!ジャコビ!」
…とほっぺちゃんが指差した先には,ジャコビと同じ声優のキャラがばっちり映っていたのでした…なんで声優さん変えてくれなかったの●HK…
「あとアネムも好き!」
…もうわかったよ。わかったから。な。


まあそんなこんなで、まだまだまだらな二歳児には、結構どっちでも良いのかもしれません
それともこんな効果を見越して声優変えなかったのNH●!?


子よりずっとN●K教●の奴隷のあたしはというと、からだであそぼの縮小と、またいつのまにかやさいのようせいが無くなって、あんま好きじゃないがおがおぶーに変わったのがちょっとアレかなー。
あと、あのお料理アイドルとかなんとかいうのはまだミ○カの方がマシだったかなー。

でも、あれいいですね!「みいつけた!」
あのちょっと異常なんじゃと思うほどの椅子への固執とかw
適度なまともさと適度なシュール具合とか。
あんまり過度にシュールだったり,芸術がかったのはあたしみたいな凡人にはちょっととっつきにくいしねー
エンディングテーマもあたしが超好きなトータスさんだし。
スイちゃん役の女の子も、適度に素朴でもないけどタレントタレントしてもなくて、なんかかわいいなーとか思ったりして。

今の所,ほっぺちゃんの一番のおきにいりはコッシー、あたしのお気に入りはオフロスキーです。グッズ出ないかなw


まあ、下らない話題よりも、どうも気にかけてくれてる人が多い様子の中の人情報ですが…
つづきを表示
そして予定日の朝ですが
何の…何の兆候もありません…
いや、昨日辺りから前駆陣痛っての?たまーにハライタはあるんだけどもね。そんなの何の慰めにもなんね-よ。
ほっぺちゃんのときは予定日にはもう生まれてたので,こんな微妙な気持ちも初めての体験って奴です。そういえば前駆陣痛なんてモノも無かったしな。

思えばほっぺちゃんはお腹にいた時からなんとありがたい子であったのだろう…

しかしやはり予定日ともなると、周りも気になる様子。
妊娠中もずっと、こっちがびっくりするほど生活に変化を見せなかった家族までもが、朝一で
「どう?」
とか言ってきたり。あなたあたしが妊娠してるの知ってたんですか。へえー。
人付き合いの狭い狭い生活にも関わらず「まだ?」メールが来てたり。

はー。まだなのよー。

二人目なのにここまで来るって,やっぱり楽してる証なのだろうか。
周りの二人目ママが自慢げに
「やっぱり二人目は色々ハードだから、早く生まれて来ちゃうよね!」
なんて胸を張る様子を見てきただけに、微妙な気持ちになるのであった…

こうなると、急かしもしなければいつもどーりに一緒にいられるほっぺちゃんだけが心の慰め。いやまあ、こうならなくてもそうだけどさ
ほっぺちゃんに
「ねー。赤ちゃんいつ出て来ると思う?」
て聞くと必ず,
「え?二時半。」
とめんどくさそうに答えるw
最近は、お腹に向かって「早く出てきてー」なんて呼びかけてもくれるけど…腹からはなんの反応もなく…

そんな訳で、もう今日は開き直って,ほっぺちゃんの服にアップリケつけたり、布やらレースやらの水通ししちゃってますよええ。
だって今日暖かくなるって言うしね。もうすきなだけゆっくりして><


しかし…今回もお医者の予言(いや診断だけど!)は大当たりだったと言う訳だわ。
「居心地良さそうですねー。この様子じゃ,予定日は過ぎるんじゃないかなあー」


思えば県立病院で「この子は育たない可能性が高いですね」て言われた二日後。
ゲリラ豪雨の中を泣きながら自転車漕いで初めて行ったあの日,
「僕はそう思いませんね。絶対,とは言えないけど…この子は育つと思います。一週間後にもう一度来て下さい。心臓の動くのが見られるかも」
と言われて以来,あの先生の言う事が外れた事は一度も無い。

あの先生,次の検診には、いつ生まれるか教えてくれるかなー
明日なんだけどね。
Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。