ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こどもの取り合い
幼稚園選びである。

本当なら,来年から幼稚園なんて入れたくないのだ。
でも、弟の療育は母子通園で兄弟を連れて行ってはいけないらしく、そんなこんなを考えると,来年から幼稚園に入れるのが最良の選択だと思うに至り。嫌々ながら幼稚園選びであるw

嫌々ではありながら。せーっかく選ぶからには、やはり吟味したい。
いくらあまりのことに往年の勢いを失っているとは言え,チコラタさんはチコラタさん。
吟味なしでなんの選択か。
そして様々な検討の結果、2つの幼稚園に絞るに至った

一つは近所の私立幼稚園Y
もう一つは、隣の市にある音大付属の幼稚園O

O幼稚園にはプレ保育で週一回、Y幼稚園にも月1ぐらいのペースで未習園児の会に通っている

O幼稚園は芝生の園庭にウサギが飼われている
音大付属だけあって音楽メインの保育の様子。幼稚園児なのに教室からは「歌えバンバン」とか、小学生で習う様な歌が聞こえて来る。
お母さんはセレブっぽい人も多い様子。いつ電話をしても対応が良い
車で15分かかる。

Y幼稚園は、家から一番近い幼稚園
園庭は割と広い。上に小中の女子校が付属している
うちの近所の、よく遊んでくれるこどもたちがここに通っている
いつ電話しても対応が良かった事が無い。プロテスタント。

あたしの希望は、(まあ言わなくてもお分かりと思いますが)O幼稚園。
しかしだがしかし。
最近近所のママさんたちの、ほっぺちゃんへの勧誘が凄いのだ><
制服あげるよ、送り迎えもしてあげる!今度行事があるからほっぺちゃん一緒に行こうよ!
に始って
昨日なんて,「一緒に幼稚園に送っていこっか♪」なんて、車に乗せられて行ってしまった…

…こうなったらもうこどもの取り合いである。なんでこうなるの?


まあ、ありがたいはなしなんだけどね。ある意味。

そうやって近所の子たちと仲良くなるこども時代,っていうのはあたしの経験には無い事だし,それも良いのかなあとも思うんだけど。

ただなあー。宗教絡みの学校って、なんとなくやなんだよなあ。
特に幼児なんて価値観定まってない時に、お祈りとかさせるのがなあ。

だからといって、毎日車で隣の市まで通わせるって言うのも、大変だろうし,現実的じゃないのかなあとも思ったり。

最終的にはほっぺちゃんに決めさせるつもりではあるんだけど,2歳児の決断なんて、気分だからな…どうなるんだろ。

ほんとはまだ幼稚園なんてやりたくないんだけどなあーw
まだまだ一緒に遊んでいたいよ。はああ。
スポンサーサイト
やって来ました反抗期
自分で言うのも何だけど、ほっぺちゃんは比較的お母さんLOVEなこどもだと思う

それがよ

とうとうやって来ましたこの時が

今まで理由もなしにそんなことはあんまりなかったのに、工作の時間になっても、したくない、床に座ってとゴネだしたほっぺちゃん
当然学校でもなきゃ楽しみで行ってる会だからそんなの本人の自由だし、あたしは無理にさせようとも思わず、一緒に座ってたら、先生が机とか道具とか持って来てくれて結局工作した、ってことがあって、そのあとのお話の時間

ちゃんと椅子に座るかあたしの膝に座るかでまたもや口論に

自分の思い通りにならない、とわかった瞬間、今までならおとなしく折れていたほっぺちゃんなのに、今日はよそのママのお膝に座って、こっちをチラチラ見ているではないのー

出たな試し行動
意外にも年齢なりのことをできたりするんじゃん

と思いながらしらんぷりしていたのですが

それが気に入らなかったらしくw
わざわざ来て
「お母さん、いやだ!」
だって…

そうかー
とうとうこの日が来たんだなあ

今まであたしとほっぺちゃんは、一心同体だったけれど
おともだちができて、自分、てものを意識して。

彼女はひとりのにんげんとして、立ち上がる準備を始めたんだ。

それは頼もしいし、成長が嬉しくもあるけど

やっぱり、切ないな

帰ってから平謝りに謝るほっぺちゃんを見ながら、なんかちょっとホロリな金曜日
これからは、ただの仲良しじゃなくて、人として背中を見せられる様な親になってやんないとなあ

そんな親になれっこないけどなあ
復帰第一弾
20090612155514
…ていうほどでもないけど、子持ちの家には必ずある牛乳パックの椅子。

元々は貧乏くさいしヤダ、なんて思ってたんだけど、某所でキルティングで作ってあるのを見たら意外とかわいい!
で、作りました

これから作る人がいたらキルティングがおすすめ。
うちのはほっぺちゃんの希望によりキャラものでもっさりだけどwあたしが見たのはもっと地味なキルティングに、30cmぐらいのでっかいアンパンマンのアップリケで、すごくこども好みなのにシックだったよ


実家で予想外の長逗留になったこともありーのほかの事情いろいろありーので居場所が無くて、布団のある部屋で毎日泣きながら牛乳パックをつないでたのが、ずっと昔のことみたい

やっぱり大変でも不安でも、人間は自由な方が、いいな。うん。
母さんは魔女
今日は汚い話だよー

ほっぺちゃんはどちらかというと便秘体質だったんだけど、あたしの出産以降、それが一層酷くなった。

原因は多分、蛋白質に偏りがちな食事なんだろうなー。
実家でいいもん喰ってたしなー…

蛋白質ってウンチが硬くなるんだってね。そのせいで怖がってガマンしちゃうんだよなあ。
中三日は当たり前。困った事だよ。
小さいときから,ウンチが一日溜まると、お口からなんか溜まってるにおいがするんだよな><

何とかしてやんないとなあと思いながら、喜ぶのでついつい蛋白質とか食べさせちゃうんだよこれが。
野菜とか嫌いじゃないけど好きでもないから残したり好きなものだけ食べたりするし。
なかなか難しい。

…と思っていたら,最近良い方法を開発した
あたしが、お腹に向かって
「ウンチ出ろ出ろー、ちちんぷいぷいの、ぷい♪」
と言うと,必ずその日のうちに出るのよ!これが!
今の所3回中3回出てる。

本人はこれをされると困る,と思ってるらしくて,あたしが呪文を唱え始めると必死の形相で逃げるんだけどねw

2歳にとって,母さんの魔法はホントに効く。
ほっぺちゃんの前では、あたしはちょっとした魔法使いなんだよねw
Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。