ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お砂場デビュー!
昨日ホームセンターに行って、ほっかむりつきの帽子を買った(あたし用)
軍手も用意した(あたし用)
今日はいい天気

いざ!



いや今までね、公園には行っていたものの、ほっぺちゃんが母の膝を見ても滑りたいすべり台マニアだった事もあり、砂場で遊ばせた事ってなかったんですよ。

それにほら、砂あそびって長丁場じゃん。
日焼け対策をしないと、三十路のお肌は一度焼けたら戻らないからさー。何か対策を万全にしとかないとアレだし。ってことで。

でもまあ昨日、冒頭の様な準備を完成したので、腹も決まった。
お砂場セットはまだ買い与えてないけれど、「げんき」の付録についてきた、ワンワンのスコップをとうとう出して、ほっぺちゃんに。

スコップを見たほっぺちゃんは、のっけから
「ワンワン!!ワンワン!!」
といい調子。いきなりアスファルトをゴリゴリ掘り出すではないか傷む傷む傷むってば!!
公園まではいつも歩き。
公園に着くとまた砂場でもないのにゴリゴリ。まだ早いってばよ。

砂場についてはたと気付く。
「砂遊びってどうすればいいんだっけ…?」
改めて考えてみると何も思いつかないな…ま、まあ山でも作るか。山。

そんなわけで、いいとしと1歳、二人で黙々と土を掘り、山を作ります
「ほっぺちゃん、掘ると土が黒いね」
「ウン」
「段々大きくなって来たね」
「ウン。アヤンヤンア」
「そ、そう。そりゃすごいね。何言ってるかわかんないけど。」

などとやっていると、あちらこちらから子どもたちが集まって来るではないか
「あやねー、緑組なの!」
「あ、そう」
「お兄ちゃんは、青組と緑組!」
「…そう、あの」
「あたしすべり台登るー」
「ぼく鉄棒得意!」
「棒見つけた!山にのせる!」
「山踏んでもいい?ねえ?いい?」
「…」

…気がつくとあたしの周りは子どもだらけ
口々に話すので何が何だかわからない。
ほっぺちゃんもすっかりお兄ちゃんお姉ちゃんに飲まれている(けれどスコップは離さないw)

なんでこんなことに、親は何をしてるのよ何をーと思ったら。
こんなキャディーのおばちゃんみたいな格好をして砂掘ってる親なんてどこにもいない。
よくよく見てみると、親は皆日陰で休んでいたのであった…

ですよね…

とはいうものの、大人になって一人で砂場で砂を掘っていると、通報されるか心配されますが、隣に一歳児を座らせておくだけで、子どもたちが集まって来る、という効果を発見したのでしたw

しかし今日は、暑かったねー><
スポンサーサイト
この記事へのコメント

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。