ほっぺちゃんと暮らす毎日を綴る退屈なブログです♪
  • 09«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »11
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まさにそれが
そういえば、最近体調に余裕ができて、ここのところまた、同じ様な事が気になってるんですよ。ほら例の

「ほっぺちゃんに専用の"おともだち"がいないなあー」

っていうアレです。
まあ、その原因はあたしがママ同士のおつきあいが上手くできてない所にあるんだけれども。
2歳ぐらいになると、周りを見ると大抵のお子はいつも遊んでいるおともだちがいて、お家を行き来したり、一緒にどこかにお出かけしたりしている様子。
うちにはそういうのがねー。ないんだねー。
一時期頑張ってみた事もあったんだけど、ご縁が無かったのか、はたまたあたしの努力が足りないのか、いないまま現在に至る…

ほっぺちゃん自身も最近は大きくなって来て、
「○○ちゃんと遊びたいなあー」
とか、結構言う訳ですよ。その度にちょっと胸が痛むのよねえ…


これじゃいかんなあ、と思う反面、まあ友達なんて自分で見つけるもんだし、今の友達なんて水物だし、とも思うんだけど。でも、やっぱり人間、周りが上手くやってるのを見ると、どうなんだろー、とか思っちゃうのよね…だって、将来に繋がらないからって、今日一日を楽しく過ごさせてあげる事だって、大事だと思わない?
あたしがヘンクツなせいで、ほっぺちゃんに迷惑をかけてるんじゃないかなーとかさあ…

でもこんな相談、リアルでうまくできてる人にしたところで
「うちもそんなもんよー♪」
なんて軽ーく流されるのがオチ。
下手にしがらみが無いからって親世代の人なんかに相談しようものならきっと
「いまのおかーさんたちはいーわねー!あたしたちの頃なんて云々…」
と説教されるのがオチ。(オチどころかまさにその通りな訳だが)
あたしの祖母になんてこんな事考えてるのがバレたら
「そんな事言ってる暇があったら働け!!!」
と叱られてしまうだろうwマジでw

しかし実際問題、どこに行っても、どーうも馴染めない。盛り上がってるママさんたちの輪の中で、あたしだけ浮いてる気がしてならない。(まず話題についていけてないしw)
まあそんな中、こんなあたしとでもつきあってくれる人もいて、そういう奇特な人たちにはほんと感謝もしているのだけれど。
他に悩みが無いからよ、って言ってしまえばそうだけど、悩む、って程では無いにせよ、ちょっと気にかかるのよねえ…

もしくは、いいなあ、と思うママさんと出会っても、家が遠かったり、そういう人に限って、どこで再会の機会があるのか、全然機会が無かったり…
それが何となく、なんでなんだろう?ってずっと疑問だったんだけど。


話は変わるけど、こないだまたとある本を買ったの
その本の書評にね、これだー!!!と思う文言があったのよ

「静かに自分の子供をみつめ、向かい合い、手塩にかけて子育てしたい」

この言葉を見た時に、あたしは本当に嬉しかった。
そう!これなの!!!
あたしが求めているのは、まさにこれ!!!

せっかく無職(になりました先月からw)で暇なんだもの。
子供とこってり向かい合って、どっぷりと子育てに浸かりたいのよー!

…いや、実際きちんとできているかどうかは別として。ね。

自分の中の、漠然とした何かが、この言葉で形になった気がした時に、思った。
同じ様な事を考えている人は、もしかしたらあたしみたいにフラフラ出歩いていないのかも知れない。(ほら、家で静かに子供と向かい合ってるのかも知れないからw)
だから出会っても再会の機会がなかなか無かったり、もしくは出会えなかったりするのかも知れないなーって。


親が楽しい事も、もちろん大事なんだけど。
ママさんの趣味の会とか、リフレッシュ事業とか、何か最近の子育て支援とか見てると、何かが違う気がしてならない。
いや、その人たちが違う、って言うんではなくって
楽しく子育てする事を、否定しているのでももちろん全然無くって。
そして、例えば周りに支援の手が無くて、ママ一人で頑張っている様な、その事業をほんとに必要としている人がいるのも良く知ってて。
そういう人は、利用するべきサービスなんだよ。そういう事業はね。

うーん、これも、上手く言葉にする事は難しいね。

でもさあ、そういう事業を必要として無い人にぴったり来る何かってないのかなー?w
たまに集まって親の都合でパーッと遊びに行くのも楽しいんだけど、そんなのはほんとにたまの事で良い。
子供の生活パターンを乱さない範囲で、子供が楽しむ事を最優先にできる人間関係って、ホントなかなか見つからない…
周りの人はみんな上手く見つけてるのになあー。


…こんな事言ってたら、当然浮いちゃうよねw
まあだから、実際口に出して言う機会も無いんだけど、今日は自分の頭を整理すべく、思い切って書いてみたの。誰も見て無いと思ってw


まあなんです。最近のあたしは。
静かに自分の子供をみつめ、向かい合い、手塩にかけて子育てしたい人、募集中なのです
それでいて、あたしみたいにフラフラ出歩いてる矛盾だらけの人、どっかにいないかしら!?
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[] 2009/01/11(日) 01:40
>>カギコメさん
同じ様な人がいたとはー!
…でもやっぱり遠いですねw

もう少し大きくなったら、友達なんて自分で見つけて来るんだ、とはわかっていても、やっぱり今の我が子を見ると、あたしは我を張ってるのかなあ、だとしたらそれはやめた方が良いのかなあー…って悩んだりするんですよねー


…っていうコメントを、何故か違う日記に付けてしまっていたー
ごめんなさい><
チコラタ[URL] 2009/01/19(月) 22:51

管理者にだけ表示を許可する
 
この記事のトラックバック
TB*URL

Copyright © 2005 ほっぺちゃんといっしょ. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。